doll

Maleine誕生。




Maleine(マレーヌ)

色とりどりの海草と輝く珊瑚に囲まれて
真珠とともに眠りから醒めたの
未来永劫に寄せては引いて 繰り返す潮騒の音で

満月の夜にだけその子を散らす珊瑚の夢と
風を読んでめまぐるしく渦巻く魚群から
恐ろしくもやさしい波の色を決める魔女

彼女の歌は命の根源
たとえ魅了されたものが命を落としても
新しく生まれくる命に代えて
世界は危うくも 完璧さを保っている




H 16.5 × W 6.2 × D 5.0 (cm)
アルミワイヤー/鉛/粘土/ビーズ/木材/羊毛/アクリル/パステル







最初は男の子のつもりで、モデルはマーライオンでした。
牙はその獅子のものですが、魔女となった異形の彼女も
私の中では獅子がベースになっていると思っています。

最初はハリウッドセレブのように、派手で華やかな感じにしようと思っていました。
でも髪の毛をつけるとだんだんイメージが変わってきて、
最終的にはギリシャ神話の女神様のような形に落ち着きました。
みつあみとねじりアレンジがきいた、女性らしい髪形です。

なかなか最初のイメージどおりには完成しなくて
まるで手の中で反抗するかのように、形を変えていくので面白いです。
販売できたら…と考えていますが、まずはデザフェスに向けて
がんばろうかなと思っています。


...Hoshijima...
スポンサーサイト

進んでは戻り…

目玉のはめ込みに苦戦しています。
深さや向きや位置、まぶたの形、二重…
目が一番表情を決めるだけあって、
やすやす納得行く仕上がりになりません。



片目をある程度仕上げて、もう片方を仕上げるほうが
指標になりやすくていいかもと、右まぶたを埋めました。

平面の仕上げとはまた違うので、やっぱり立体は難しいです。




おしりの膨らみが気になったので、盛りました。
もっとぷっくりしてたほうがいいかな~なんて。
顔はまだまぶたが乾いてないのでいじれません…(´ω`;)




ドールアイって怖いって思われる方もいるみたいですね。
私は大好きなので平気なんですが、
疲れてもうろうとしてる時に見たら、心臓が跳ね上がりました~
不意打ちはあかんやろ。・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。


進みは何歩か進んでは、まだ戻りってかんじです。
でも、いまんとこ楽しんでやれてるのできっと大丈夫!(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡


...Hoshijima...

細かい手直し、まぶた、白目。

人間、その時強く誓った信念や、そうしようと決めた決意、
思い、考えは揺るぎなく変わらないものだと感じているかも知れません。
だけれど不思議なことに、人間は変化する生き物で、
やはり同じでは居られないようです。

わからなかったこと、気付きもしなかったこと、見落としていたこと
それから嫌っていたこと、わかりたくなかったこと…
そんなものに、ふと抵抗なく自分が馴染んで受け入れられたり
考えられるようになったり、気づいたりすることがあるようです。

このささやかな変化は、時に全く違和感なく訪れます。
その変化を、ある時に意識的に引き起こそうとしても、
とても難しくて、引き起こせなかったとしても、です。

また、その気付きに達した時の気持ちでさえ
ひどく儚いもので、やがて忘れて…
人はまた、気付きの向こう側へと変化をたどってしまいます。
それはもったいないと感じる時があります。
流れていってしまう思考を、どうにかとどめておくために
最近、ログをとりはじめました。
色々、もの思っています。




さて、おゆまるで型をとった瞳型にルナクレイを詰めました。
しかし、やはりそのまま詰めたものはひっつき、取り出せませんでした。

そこで、型にオイルを先に塗っておき、詰めてみます。
オイルは手近にあったこめ油にしましたが、ニベアでもサラダ油でも
とにかく油分だったら何でも良いんでしょうね。
(だいたいこめ油を使うとかもったいなさすぎた)

外したら形を整えて、はみ出た部分はカット。
化粧筆のおしりで凹ませて。
早くしないと乾燥が進み、ひび割れの原因になりました。




完全に乾くまでは着彩できないので、放置。
その間に手に月丘をつくったり
(親指の付け根の膨らみですね)
足の調整と研磨、顔の鼻筋の調整…

それから、失敗した瞳をダミーとしてはめ込んで
まぶたをひっつけてみました。
なんか聡明そうな顔つきに…
とりあえず試作品号なので、好きな眠た目にしました。

ここで伏し目がちにしたり、ウィンクさせたり色々出来ますね。




なんか、じわじわくるwwww
外国人風に二重のシワは作らないで
彫りの深さで二重にしようかなー

ここにまつげをつけたりするととてもキュート!
かわいいだろうな~♬*(๑ºั╰╯ºั๑)๛♡




裏はこんな感じで仮止め~
そろそろ色付けに行きたいよー!
早く完成させたいよー

 ゚ 。 ,∧_∧ ゚。
 ・(゚´Д`゚ )。
   (つ   ⊃
    ヾ(⌒ノ
     ` J

...Hoshijima...

ドールアイ作ってみました(途中)

多分あんまり良くないんだろうなあと思って試してみたら、
予想以上に良かったってこと結構ありますよね。
最近コスメを色々試すのが好きなんですけど、
高いマスカラより100均のマスカラのほうがはるかに良くて
侮れないものだな~なんて、話が逸れました。

それで、お顔の造形でうっかり目を突き破ったせいで
ドールアイを作ってはめてみようか、って形になってましたね。
それで、ちょっと作ってみました。まだ途中ですけど。




白目をルナクレイで作ってみました。
真ん中を凹ませて、瞳にします。
凹んだところに着色していくんですね。




リキテックスで着色しました。
いつもおめめはグリーンになっちゃいます。
なんでか好きなんでしょうね(*˘︶˘*).。.:*♡
ブルーよりはグリーン。
ピンクとかブラウン、アイスブルーも可愛いけど
肌なじみがいいからグリーンがいいのかもです。

アクリル絵の具は透けないので、濃淡が出せません。
リキテックスはその点透けるので、ちょっと遊べるかもって思いました。
虹彩の縁にラメを塗りました。
.。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.キラキラ~




試しにはめてみます。
大きさは丁度いいかもです。
大体10mmくらい。




でも、角度を変えると少し隙間が見えます。
裏のカーブに瞳を合わせればいいんですけど
瞳を固着させる時に何とかならないかな?
あとは、粘土が柔らかい時に裏からぎゅっとして
瞳自体を眼孔に合わせちゃうか…
でも、瞳の中心を取るのが難しくなりますね。




ちょっとだけ動きを出して、両目をはめました。
耳がつくとつかないとでは印象が全く違います。
なんか案外良くないですか?(((o(*゚▽゚*)o)))

これにまぶたをつけて、二重にしてって作りこんでいくと
きっとまた表情が変わってくるでしょうね。
案外、キャラっぽい感じにも違和感なく使えそうな気がします。
よかった~.˚‧º·(´ฅωฅ`)‧º·˚.




楽しくなって量産中。
柔らかいうちに凹まさないと、ヒビが入るみたいです。
一応粘土で埋めてみたんですが、なじまないのでもしかしたらだめかも。

いい感じのものができたら、それをマスターとして
おゆまる(くっついちゃうかな?)かシリコンで型どりしよっかな。
でもそっちのほうが手間かかるかも!笑


中に仕込む材料がまだ買いにいけてません~
瞳に樹脂を盛ったりもしないといけないし、頑張ろう~


...Hoshijima...

妄想捗る!

ひたすらパーツを作っています。
今後の作業を円滑にするのに、作り貯めするかなあーなんて
手を作りまくるという横着してるんですが、なかなかいい形に出会えません。
しかもだんだんでかくなってます笑




真ん中のなんかゴツくて…すごく…大きいです…
全体的に四角くて指が揃ってるのが好きみたいで
親指から手首にかけてのラインなんてカクッとしてます。
あまりにわざとらしいので、後でカットします。




それから手首を作るのに、楊枝を芯にしていて
生乾きになったら抜いてたのですけど、
あまりにベチャベチャした粘土を盛ったためか
仲良しこよししちゃって、折れました/(^o^)\ナンテコッタイ

救出するのに、手首を縦割りしたんですけど(死にますねこれは)
やっぱり駄目だったので、ある程度残った楊枝を抜いたら
手首を継ぎ足して、残りはインプラントということにしました笑
可愛い顔して人体改造とはやりよるなあ~




それで、乾く間に研磨の作業に入ります。
本当だったら頭前後割してる時点で研磨は終わりだったんですが
今回作戦を変更したので、再び研磨にはいってます。

研磨の時に出た粉が散らないように、ビニール袋の中でコシコシ…
この粉が案外接着剤に使えるんですよね。粘土同士の。

研磨はだいたい終わりそうなので、
この調子で穴あけをして、ワイヤーで繋ぎたいです。
深く挿せば、抜けたり割れたりすることなく
首の可動も何とかなるかも知れないです。

着色(お顔もココですね)、ファー付け、しっぽ作りなど
なかなか楽しい作業が待ってます。
毛並みデザインもそろそろ考えないと駄目ですね!

妄想か捗ります!


...Hoshijima...