MYSTERIOUS

ドールの今後。タロット占いをしてきました。

13531850_1704360913162226_1738186782_n.jpg

昨夜、愛光堂や神社巡りを一緒に楽しんだAちゃんと
タロット占いをやってくれるバーに行ってきました。
自分でもカードは引くのですが、自分のことはあまり占わないので…。
どうしても客観的な判断ができないからです。

それでバーについて、占いをってAちゃんが言った直後
席に座る前に人の上に立つ仕事とかされてます?って。
「あなたは何か教える仕事に就かれたほうが合ってるかもしれませんよ」って。
ちょっとまって、私まだ一言も話してないんですが…笑
いや、そういうんじゃないですって話したらそれで終わったんですが、
なにを見てそう思ったのかは謎です。

それで実際占ってもらおうにも内容が漠然としていて…少し悩んじゃいました。
占ってもらった内容は、私が今やっているドールについてのことなのですが、
やるしかないし成功させるしかないものについて、どうか?と
聞くこと自体野暮なんですが、一番気になってるものだったので…。

今、実は始めたばかりの私にしたら、大きなチャンスをつかもうとしています。
それはもしかしたら叶うチャンスかもしれません。
ですが、私はチャンスというものは、もっともっと苦労して、
自分でつかんでいかなければ得られないものだとばかり思っていました。
私はまだちゃんとできてないと思っているからです。
棚ボタのように降ってわいた(ように感じられている)チャンスを、
私はきちんとチャンスとして認識できていないのです。
偽物のようにも感じられている自分にも、危機を感じています。

マスターのやりかたは、カードによる信託というよりはカウンセリングの道具。
私もそのやり方でやることが多いので、だよねって思いながら聞いていたんですが
スプレッドや展開方法が特殊で、マスター自身がカードをいじる機会はほぼありません。
すべて私がシャッフル、選択、展開した感じです。

マスターは私から具体的な悩みを聞くことなく進めていきました。
迷う部分については詳しくお話しすることもありましたが…。
占い結果についてのマスターの話を要約すると

結果、あなたのやっていることは間違いではありません。
あなたの悩みは今後ついて回る悩みです。
当たり前の悩みを当たり前に悩んでいるだけです。
幸運にもあなたは順風満帆で、恵まれています。
それについてどうか?と考えたり悩むことは必要ないことです。
今後、もしかしたら技術を活かして、別のやり方を
取らねばならない時が来るかもしれませんが、順応するしなやかさは忘れないでください。
使いこなしての技術ですから、必要な選択でもあります。
ただ、何か一つだけゆるぎないあなたらしさや、
あなたが守るべきクリエイターとしてのこだわりは忘れないでください。
そのこだわりを捨てることなく、適宜それぞれの求められる仕事に順応してください。
10年後とは言わず、もっと早くにあなたは笑っていられる未来を手に入れると思います。

そんなふうにいってくださいました。
が、1点カードを間違ってリーディングしていたので…。
そこを見直していたらと違った見解になったかもしれません。
私は指摘できなかったのですが…

間違ったカードは、愚者と隠者です。愚者の未来が隠者とも聞きます。
ですが、これから探したりチャンスを得たりする可能性をもった愚者と、
一つ自分の中でゆるぎない真理を見つけた隠者では大きく違います。
本当の未来はどうなのでしょうか…。

***

今現在のカード:節制
私この節制ってカードがどうも漠然としていて、いつも気がかりなカードです。
物事を淡々とこなしていくこともできる、適宜、適切、バランスを保って…
いまいちよくわかんないんですよ笑
理解できないっていう点で、コツコツなにかを地道にっていう
概念そのものが私からは抜け落ちていて、そもそも足りないのかもしれません。
変化のある者を求め続ける飽き症の私には、決められた枠に収まるやり方が
一番ストレスなのかもしれません。


それまでに至る3枚のカード:太陽/恋人/愚者隠者
この3枚のカードがそれぞれ何を意味しているのかわかりません。
ですが、太陽のカードが出ているので
確かに私はさほど大きな壁に当たることがないまま、
今までやって来られたのかもしれません。
恋人のカードが出た時に
「親しい支援者・アドバイスをくれる人はいるか?」
と聞かれたので、真ん中は協力者のことかもしれません。
どちらにせよ、私はその支援や協力者がいたことでここまで来られたのです。
隠者がでた部分は、今後の私の姿勢を現すのでしょうか…


今後の流れのカード?:塔/吊るされた男/女帝
今後、私は大きな壁にぶち当たることになるのだと思います。
もしくはすでにぶち当たっているのかもしれません。
それがチャンスの話とつながるかはわかりませんが…
つるされた男が出ているので、見方を変える必要が出てくることや
問題は見方を変えることで打破できるのかもとマスターは言いました。

女帝のカードが出てきたときに「あなたはいい女ですよ」って
いきなり脈絡もなく言われて鼻水吹きました。私何も話してないのに。
女帝が女性らしい魅力、そのさま、実りや豊かさ、
愛やセックスなんて意味もあるものですが…。
チャンスを通してパトロンを見つければ、怖いものありませんよって。
いやそうでしょうけど…笑

このカードたちを選ぶときに、実は一つ落としたカードがあります。
私は落としたカードが「世界だったら嫌だな」って笑いました。
マスターはニヤッとしたばかりで何も言いませんでしたが。


私が今現在手に入れられないカード:世界
トラブルの元や障害になるカード:皇帝

はいでた、世界出たよ~~~笑
世界は、完成や完璧、達成など。
でも、私は弾いてしまってよかったなって思いました。
私は今後成長していけないからです。
「ここで完成してしまっていたら伸びしろがありませんよ」って
マスターもそう言ってました。

障害のカードは言わずもがな、そういうことです。
私は私のやりたいことと、外の世界と上手に付き合っていかねばなりません。
上手にコントロールし、うまく言いくるめることも大事です。
私はそのための技術も身につけていかねばならないということです。


最終結果・自分が選んだ答え:正義

これは12月生まれということで、12枚目のカードを引きます。
上から数えるか、下から数えるかは私が選びました。
私は下を選び、上から数えたカードと合わせて2枚マスターは引いて、
またニヤッと笑って伏せました。
私は月じゃないかな、と笑ったんですが
マスターはカードやったことあるの?と私にひとこと聞いた後で
「俺的には面白い結果だと思うよ」と言いました。

下から選んだ12枚目のカードが、正義のカード。
なかなか自分のやっていることに対して正義を引ける方はいませんよ。
マスターはそう言って私を励ましてくれました。
私も今はこれ以外に考えられないほど、これ中心に生活が進んでいます。
結果を出さねばならないと強く感じています。
落ち着いた環境を整えることで、
より正しい判断を下せるようにする必要を感じています。


もうひとつの私が捨てた答え:月

上から選んだ場合の12枚目のカード。
捨てたカードが月でした。
優柔不断で移ろいやすく、不安定だったりはっきりしないということ。

IMG_5033.jpg 
海月

どちらにしても私はやらなければならないのでやるのですが、
人間なのでどうしたって悩むし、こんな性格なので鬱々と苦しんだりします。
立ち止まる時間も私には必要で、でもそれは立ち直るためや
大きく飛躍するための助走でもあるので、私には欠かせないジンクスなんです。
ADHDの気があるのでなおさら、です。

ですが、幸いにも私にはやることが見えています。
靄の中で立ち止まってしまっても、おぼろげな月光で道は見えています。
悩む、ということは私には必要がないと、この手で捨てたのでした。
今一度、この結果を反芻したいと思います。
私の中で一度処理をして、一つの道しるべとしたいのです。


さて、オーダーをお受けしてから、すでにデザインを受け取っております。
29日までと期限を設けさせていただいておりますが、
ゆっくりと、ぬりえを楽しんでいただければと思っています。

楽しみにしています。



スポンサーサイト

愛光堂さんで、ブレスの組み換えをしてきました★

IMG_2149.jpg
当日の愛光堂


先日、愛光堂の予約がお友達と取れたので行ってきました。
前回のブレスの後日談の記事はこちら→愛光堂ブレス作成から1年…持ってみた結果、そして再び。


一年前に作ってもらったブレス。メインはヒスイ・サブは金ルチル

今日でこのブレスレットである意味お別れだなあ~と思い、どんなお願い事をしていたっけなと
前回いただいたお願いごとの紙と、石の一覧が書かれた紙を引っ張り出して
にらめっこをしたんですが、あんまり石が変わらないかもしれないなあと思いました。
もしかしたらこのまま継続で、変わらずに返されるかもしれない…
お願いごとの内容がほぼ同じでしたし…

当日はAちゃんと、愛光堂のお話しや雑談をながら電車で自由が丘へ。
20分前についてしまって、時間をつぶしながらそわそわ…

時間になっていくと、私たちの前に予約をしていた方々が時間にそろわなかったようで、
しばらく待った後で先に通されました。先にAちゃんが、しばらくして私が呼ばれましたが、
私の前にいた方が何やら優柔不断に受け取り時間のことでゴネていて終わらず笑
5分くらい店内を見ていてねと言われたので、
水晶のまねき猫ちゃんやらお星様やら眺めていました。

Aちゃんがいたころからだったので、かれこれ15分くらいあんな感じだったみたい。
妹さんが困っていて、Aちゃんいわくちょっとイラついてたって笑
それで結局その人との相談も後回しになり、私が妹さんに担当してもらうことになりました。


***


お願い事とブレスを見た妹さん、「これ私が組んだやつですよね」って。
前回作ってもらう時にお人形の写真を見せたのですが、それも覚えてくださってました。
やっぱりこういう何かを創る人って、作品を覚えているものなのだと思いました。
何に苦労してどんなふうにしたかったのかっていう思いは、作品を創るうえでは
絶対に避けられないものだし、出来上がったものを見るとありありと思い出すんですよね。

お願い事を掘り下げるように一つ一つカウンセリングを同時にしたのですが、
その時に仕事のことを中心にお願いをするうえで、一年前とどのように変わったのかをお話しました。

また運というか、めぐりあわせもすごく大事になるんだなあと感じたので、
勝ち抜くためのお力添えをお願いしました。
とにかく、仕事関係で必要になるあらゆる縁・心・インスピレーションの強化を強くお願いしました。



私に多大な試練を与えた、月の様に穏やかなヒスイとその仲間たち笑

それで案の定、お願い事とブレスをみて「この予算では、あんまり変わらないと思いますよ」と。
なら愛着があるので持って帰りますって言ったんですけど、それはできないと言われました。

結局、組み換えをお願いしたのですが、全部お任せしたかったのでお任せしました。
「金ルチルは絶対に残したい、ローズクウォーツは必要なので2つは残します、
それからヒスイは抜かせてください」
って。
あとはアメジストを指で隠したり、対になってる小さな石とのバランスを見ていました。

何か法則があるのでしょうか、独特の組み方ですよね。
妹さんにすべてお願いして、お店を後に。

入ったのが10時50分過ぎくらいで、出たのが11時10分過ぎだったかなあ。
前回、受け渡しは6時間後だったのですが、今回はちょっと早まって4時間後。
ゆっくり新宿に移動して、ご飯を食べたりしてたら時間が来ちゃいそうだったので自由が丘へ。


***


Aちゃんが先にカウンセリングしたんだけど、なぜか受け渡しは私のほうが先でしたので
一足お先に受け取りに…私以外にはお客さんはいなかったです。

「お待たせしました、こちらになります。どうでしょう?」と渡された時の
ブレスの第一印象は「ん、赤いなあ」でした。
配列一つでこんなに変わってしまうんだなあ。


IMG_2213.jpg
今回組み換えてもらったブレス。

【抜けた石】…全3種 ヒスイ、アメジスト、ローズクォーツ
【入った石一覧】…全3種 スーパーセブン、モルガナイト、ブルーレースアゲート

左下、水晶にはさまれた不思議な色合いの石から順に時計回りに。
重複するものは途中飛ばします。

◎ スーパーセブン(セージニティッククォーツ)/透明に赤・ガンメタなどのラメや繊維
* クリスタルクォーツ/透明
* ガーネット/渋い赤
* サンストーン/オレンジに濃いオレンジラメ
* ローズクォーツ/半透明ピンク
* ブルーレースアゲート/白に青い縞
* ピンクオパール/不透明ピンク
* シトリン/黄色
* スターアクアマリン/水色
○ ゴールドルチルクォーツ/右上・透明に金針


IMG_2212.jpg

今回、これを受け取ってみて、前回に感じた強烈な「はじめまして感」を感じませんでした。
すんなりこれを受け入れられた気がしたんです。なんででしょうか…

メインは言うまでもなく、スーパーセブン。
セージニティッククォーツ自体の内容も結構強力なように思います。
決断力・直観力の強化、感性を研ぎ澄ませクリエイティヴな発想を発揮、
成し遂げたいことへのサポート、自己実現へのモチベーションを高めること、
人からの邪魔や嫉妬・事故からの守護…(これ怖いな笑)

セージニティッククォーツの中に、複数の内包物が入っているようで
私のスーパーセブンの中には、アメジストの成分は無いようですが
ストロベリークォーツを構成する成分やルチル、ヘマタイトなどを構成する成分が入っているようです。

セージニティッククォーツ、ストロベリークォーツ、ルチルクォーツ、ヘマタイトの
それぞれお願いに対応する部分が込められて使われているのだと教えてくださいました。
つまりこれですべてのお願いを網羅する、ということになります。

「優しい石ではありませんよ」と言われましたが、覚悟はあります。
あらゆる面で強化をお願いしたので、強く強く進んでいきたいのです。


サブは金ルチル。事業に関することのお守りになります。
ブルーレースアゲートは人との縁、焦らず自分を表現できるように。
モルガナイトは、寛容な心、幸福、恋愛などのサポートになるようです。

全体的に前回のブレスのパワーアップverといったところになりました。
金ルチル・スーパーセブンが厳しめなイメージがあるので、モルガナイトとブルーレース
ローズクォーツの癒し系なところでバランスが上手にとれたらいいなと思います。


色もこの前の感じと違って少し落ち着いた感じなりました。
前回のもカラフルですごく可愛かったけど、今回の歯すごく元気が出る色の組み合わせで
強い意志を持とうとする心がここに出たのかなあと思います。

新規で組んだ時よりも予算は押さえてお願いしましたが、
スーパーセブンなんて、私と縁があるとは思っていなかったからすごくうれしかった…
なんとなく長い付き合いになるんじゃないかなあと思います。

この1年もがんばって、掲げた目標に恥じない努力ができたらいいな。



それでは!


... Hoshijima ...


愛光堂ブレス作成から1年…持ってみた結果、そして再び。

みなさんこんばんは、星嶋すみれです。
今日はちょっと毛色の変わったお話をします。
パワーストーンのお話です。続きをずっとお話してませんでしたよね笑




一昨年の9月ごろ、愛光堂というパワスト界では知らない人がいないほど有名な
石屋さんにお守りブレスを作りに行きました。 → 愛光堂さんへ行ってきました。(受け取り編)



それで、1年ちょっと前に書き損ねたお話の続きですが…

愛光堂では、細かいデザイン・石の指定は原則できないことになっているんですが
これだけは入れないで、嫌いなの、というものに関しては聞いてくれるんですね。
その中で私はヒスイがなんとなくイヤだったんですが、いっぱいある石の中から
そんなピンポイントで入るわけないと思って、お伝えしなかったんです。
ですがそれが入っちゃったんですよね。

その後、まさにブレスを受け取って駅前についた時、LINEが入りました。
めちゃくちゃトラブっている相手からの連絡だったんです。
ヒスイの内容は、寛容な心を持つ/自分や人をありのままに受け入れる、でした。
以後、やり取りを交わすことになったのですが…残念でした。
さっそく試練を引っ張ってきたなあと感じましたし、今もそう思います。


それから去年の暮れに、1年ブレスレットを持ってみてどうだった?って話を
当時一緒に作りに行ったAちゃんとしたんです。

Aちゃんは、これをつけているといやでも目的意識を思い出させるような、
自分にとって都合の悪い出来事が多く起きたと言っていました。
反省したり初心を取り戻さない限り、悪いことが起きるような気がした、厳しかった、と。


すみれちゃんは?と聞かれたときに、私はいわゆる効果を感じなかったかもしれないなと思いました。
私のブレスレットのご利益のメインは、自己肯定でした。
それから仕事として選んだ作家活動のこと。あとは細々としたものです。

昨年、幸運にも2度デザインフェスタに出展させていただき、WebShopも開設することができました。
多くの作品を皆様に見ていただく機会が得られ、人とのつながりも実感しました。
ですが、ご利益の結果かといったらたぶん違うと思うんです。
偶然にも、会いたくても会えない人に昨年奇跡的に会えたのですが、
それは自分がやけくそになって起こした自発的な行動がきっかけでしたし、
あとは自分の頑張りとか、体を動かしたことに結果が付いてきたのだと思ってます。

ただAちゃんが言うように、いやでも目的に近づくために
そうせざる得ない環境に追いやられたのでは?という気持ちは少しあります。
昨年は本当に大きな出来事がたくさん起きた年でしたし、前進したものも、後退したものもあります。
でも、人間万事塞翁が馬という言葉を私は信じているので…

そういうわけで、1年持ってみてですが
なりたい自分になるための目標を、目に見える形で強く意識できるお守りとしては
これ以上ないくらいだったな、と思いました。


それでまた再び、愛光堂へ行くことになりました。
先でも書きましたがかなり去年は大きな出来事があった年でした。
ですが、めげずにそれなりにやってこれたと思います。
作家活動もようやく、けもの道らしきものができてきたかなという感じです。

去年よりも大きく飛躍したいし、多くの出展機会やチャンスをつかみたいと強く思うようになりました。
熊手のような感じですが、今年もゲン担ぎのために組み換えでお願いする予定です。

また予算などで悩んでしまいますが、ゆっくりお願いを反芻して
素敵なブレスを受け取ってこようと思います!



それでは~

... Hoshijima ...

愛光堂さんへ行ってきました。(受け取り編)

某日、某時…愛光堂さんにオーダーブレスをお願いした後、
忘れてたけど、オーダーブレスをお願いした後に熊野神社へお参りにいったのでした。

まだ夏の名残があった日ですごく暑かったのですが、木陰に入るとひんやり。
強い日差しと葉陰のコントラストは、夏そのものできれいでした。
よいブレスレットが選ばれて手元に来ますように、私のがんばりにお力添えください、
見守ってくださいますようにとお願いをして、熊野神社を後にしました。

話を少しそらしますが(意図的)あの辺には面白いお店が多そうで、
マルラニハワイがあったり、マンハッタナーズのお店があったり、ちょっと気になったな~。
前にマンハッタナーズのワインとトランプの猫ちゃんが書いてある
お財布をおばさんが持ってて、それがすごくかわいくて…
柄物・キャラもののお財布は持ったことないけど、はじめてほしいと思いました。


話を戻しますね。
それで、友達からAちゃんが借りてきてくれた愛光堂さんの本を読んだり、
お茶をしたりお話したりお買い物をして時間をつぶした後、いよいよ受け取りに行ったのでした。
時間ぴったりに入らないとまずいのかな~と思ってしまって、ぴったりまでドアの前で待ちました笑
ドアの向こうではまだ作業中のようで、ガラスケースの上でブレスを組んでいるのがわかりました。
お忙しいんですね、やはり。

やっぱりドアを少しノックして笑、挨拶しながら入ると
「店内をご覧になってお待ちください」といわれたので、うわさのショーケースを閲覧!
どこから見ても遊色効果のでてるオパールとか、青みのシラーが強いペリステライトとか
見たこともないような大きなローズクォーツとか、憧れのマドンナ・ストロベリークォーツとか…
既製品のかわいいストラップとか、ムーンシェイプの水晶とか…
もう見てるとすごくほしくなっちゃうのであんまり見ないようにしてました笑


しばらくすると、Aちゃんがお兄さんに呼ばれて先にご対面~いいな~
「うわ~♥かわいい~♥」と黄色い声に耳が超ダンボ笑
お兄さんの「気に入っていただけましたか」の声に「はい~!」とうれしそうな声。
え、めっちゃ気になる笑

そうすると私も妹さんに呼ばれて、ご対面。
「ちょっとカラフルすぎましたか?」と差し出されたブレス。
初見の印象は「こりゃ色のお祭りわっしょいだ!え、あ、やばい、好みでないのが入ってる!?(´ω`;)」でした。

好みでない色が入っていると驚いたのは、オレンジと緑が目を惹いたからです。
茶と抹茶色みたいな地味な色はNGでと伝えてはいたんですが、オレンジは伝えてませんでした。
結局は全体での色の調和の話になってくるので、そこを限定したらもう自作せぇよって話になりますよね。

また入れてほしくない石もあえて言わなかったのは、数多くある石の種類から好みでない石が
ピンポイントに選ばれて入らないだろうな~って思ったからです。
私の中では、そのどっちもに入るヒスイは苦手だったんです。
まあ、それが入ったんですけども笑

カラフルだったのは、紙に書いた「形や大きさが違うと楽しくなります」という言葉を
汲んでくださったんだと思います。細かい気配りに長けている優しい方です。
それにふさわしいように私が変わらないといけないのです。
きれいですねと答えてにっこりすると、妹さんもにっこり。


10693596_284687278387680_1256775691_n.jpg

【入った石一覧】…全10種
左上、オパールグリーンの石から順に時計回りに。
重複するものは途中飛ばします。

 ジェダイト(ヒスイ)/オパールグリーン
* クリスタルクォーツ/透明
* サンストーン/オレンジ
* シトリン/黄色
* ローズクォーツ/半透明ピンク
* ガーネット/渋い赤
* ピンクオパール/不透明ピンク
* アメジスト/紫
* スターアクアマリン/水色
 ゴールドルチルクォーツ/右下・透明に金針


fc2blog_20140915140056b6a.jpg
月のようなヒスイ

私が見ると、ひときわ目に付くのがヒスイ。
愛光堂の花形である金針が入っているのにもかかわらず、目を惹きます。
ブレスへの強烈な「はじめまして感」に意識が向かって正直よく覚えていないのですが、
主軸が自己肯定なので、もしかしたらヒスイがメインかもしれないです。(!)

今現在、手元にブレスがやってきて一週間ほどたったんですが
私が無意識に「ヒスイ」がヤダ!って避けたい気持ちが、
なぜだったのかっていうのがわかって来てます。これもまた後述しますね。



fc2blog_20140916125116a66.jpg
きらきらのゴールドルチル

ゴールドルチルも一応(怒られそうだな)メインだったと思います。
仕事関係に逞しく邁進したいとの願いに対応しています。
ぐいぐい引っ張っていってもらえる感じです、っておっしゃってましたね。
生命力、活力の根源になる存在にふさわしく、太くてつややかな針が通っています。
お値段的にも、これが一番高かった気がします…


fc2blog_201409151358489c7.jpg
さえたピンクオパールとゼリーのようなローズクォーツ

妹さんの石の説明の中で、オパールかサンストーンに差し掛かったとき
「生きる喜び・楽しい人生」というキーワードが出てきたときに、不覚にもウルッと来ました。
恥ずかしくないように生きようとすることに必死で、一番肝心なことを忘れてたかもしれないって感じました。

人に認められたいがために生きるって、なんだか滑稽だと感じませんか。
苦しいとき、悲しいときに、自分自身さえも自分に向かってYESと言ってあげられないのはあんまりです。
周りから見て恥ずかしい生き方でも、本人が懸命で楽しんで生きているならそれが正しい生き方なんです。
人の人生のものさしで、その人の人生をはかることなんてできません。
それを忘れてた気がしました。

それからすごく気になったのが、クリスタルクォーツの説明に入ったとき
「まずはじめに身の安全ですね」って…!!
事故とかってこと?超怖い(゚Д゚;)まずはじめにって言うのが怖い笑

それで、ゴムの調整をしてくださったときに、妹さんがこんなこといったんです。
「でも、お父様は夢のことを応援してくださっているんでしょう?」
内心キタ━;`;:`;・(;゚;Д(○=(*;゚;Д;゚;*)=○)Д;゚;)・;`;:`;━━!(2回目)

カウンセリングのときに、なんにしても特に母親が頑なだとお話はしました。
親子間を上下間と勘違いしているのは両親ともどもだと。
父親のことについては、個別に言及したわけじゃなかったからなのかもしれませんが
実際に私の活動について、父親は全面的に肯定的です。
そこを妹さんはわかったようで、そんな風に私にお声かけ下さったんだと思います。

「でも、お母様も本当はお分かりになってるのでは、と思いますよ」
「何かひとつでも、やりたいことがあるのはいいですよ、それをもてない人も大勢いますから」
「(ざわちんを例を出して)彼女はものまねメイクが商売として成り立つとは夢にも思ってなかったでしょう?
人間何で成功するかわからないものなんですよ」


最後の「何が人の天職になるかはわからない」事に関しては、何か私がお人形以外のことを
職に選んで人生をやっていく、ようなニュアンスだったように感じました。
前に、オーラが見えるおじさんのところへスケッチをしてもらいに行ったときにも
別のことで脚光を浴びて成功するといわれた
んです。
なんか、おんなじこと言ってるのかもってちょっと思いました…

前提として、愛光堂のお二人がサイキック系ではとのうわさから、
一言一言に重みや、意味を求めすぎる傾向があるので、何の気なしに言った言葉かもしれませんし
それが果たして根拠のある確かなことかといえば、そういうわけでもないので
どうかはわかりませんが…

でも、なんにしてもやることやるしかないんだって思いますし
そのようにしていくほか、今の私にはありません。


愛光堂さんの本では、多くても10種類までしか石を使わないと読んでいたので
目いっぱい使ってくださってるのに驚きました。
そんなにお願いは多いほうではなかったと思いますが、問題をあらゆる方向から
カバーしてくれたのだなあと、説明の紙を読むたびに思います。
本当にありがたいことです。

ちなみに、サンストーンは入ってくる時期に波があるそうで
あるときにしか使えない石だそうです。
また、ピンクオパールはペルー産だと聞きました。

一通り説明が終わって、受け取ってブレスをはめたとき
あ、自分のものなのに自分のものでない感じがするって感じました。
まだなじんでない、ニュートラルな感じがしました。今までにない感覚です。
結果的に緩めのブレスになったのですが、時々かゆかゆ・ぴりぴりしました。
ちょうどそのかゆかゆ部分が、いつもスターアクアマリンの位置なのが不思議。

お二人には何度もお礼を言って後にしました。とても気持ちのよいお店です。
パワストのお店とか、そういうんじゃなくて、基本的な接客のあり方があったかいんだと思います。
いかれた方、皆さんそういいますよね。それは確かなことなんだと思います。


なんだか長くなってしまいました。
画像がまだあるので載せたいのですが、それはまたにしましょう。
後日談や、Aちゃんのブレスの印象もそこでお話できたらと思います。


To Be Continued...

愛光堂さんへ行ってきました。(依頼編)

某日某時、お友達のAちゃんと15分前ほどに自由が丘に降りました。
一度下見に来ていたので、10分もあればお店につきました。
初めての人はちょっと余裕持ったほうがいいかもです。
結構車通りがあって、道が狭いので気を使いますよ~

時間調度に入ってくださいと看板が出ていたので、
5分前についた私たちはドアの前で少し待ちました。
予算どうしよう、緊張するね、お兄さんかな?妹さんかな?とかこそこそ話してて、
私は「なんとなく妹さんかもしれない…きっぱりはっきり言われたら…?」と思っていて
やさしそうって言われてるお兄さんだったら怖くないかな…とか考えてたら、手汗が…((oll゚ω`))o

程なくして二人ほど先に入っていたお客さんが出てきたので、時間を確認して
軽くノックして入りました(なんか緊張したし、一応…笑)
あまり余裕のある店内ではありませんでした。でも、すごく清潔でキラッとした印象でした。
パッと明るい店内は温かみのある照明でしたが、ひんやりしたような凛とした雰囲気との対比で、
なんとも不思議な空間です。滝の前に行ったりとかしたときの、ああいう澄んだ感じかなあ。

こんにちは、だか、おはようございます、だか挨拶した気がしますが緊張で飛んでます(;゚∀゚)=3ハァハァ
にこやかにお兄さんと妹さんが挨拶を返してくださり、店内をぐるっと見渡す暇なく
名前をそれぞれ呼ばれてカウンセリングが始まりました。

で、いざ妹さんに名前を呼ばれたとき、内心キタ━;`;:`;・(;゚;Д(○=(*;゚;Д;゚;*)=○)Д;゚;)・;`;:`;━━!
やばい、根性なしの私が見透かされたら?誇れない自堕落さを見抜かれたら?とか一気に駆け巡って
キョドりそうになったけど、小さく返事をしてカウンターへ行きました。
妹さんはきりっとした眉と、丸いおでこ、まつげが濃くて堀りの深い、沖縄の人の顔つき。
柴咲コウとか、そういうキリッとした美人さんでした。あの丸いおでこが素敵~

「お持ちいただいたメモをお預かりしてもよろしいですか」と尋ねられたのでお渡しすると、
そのメモ(B5くらいのサイズ)を両手でなでなでしながら、目を通していたのが不思議でした。
あ、なんかこういう手つき見たことある。なんだろう、占い師っぽいとガン見!
店内に入ること自体がプレミア感だったので、ひとつも見逃すもんかって思ってました笑


「それでは、少しお話を聞かせてください」と私の目を見据えて、にっこりされました。
ああ~なんだろ、傾聴はするけど、でも、お互いの領域を絶対に侵さないし侵させない人。
自立していて、領域を保つことこそが健康な人間関係だと知っている感じを感じました。

ひとつずつ順を追ってお話していったんですが、自分でもう自己分析が済んでいたこともあって
あんまり突っ込まれたり、掘り下げて聞かれたりはしませんでした。
ただ対人の話になると「家族」に着目してお話を掘り下げました。
応援が得られないこと、親子間を上下間と勘違いして言葉の力で押さえつけようとすることに言及すると
「芸術系は難しいですからね。そうでしょうね。きっと心配されてるんですよ。女の子だし…」って。
そうですね、変えられないから、適切な距離を自分でつかめるようになりたいのです、とお話ししました。
そうしたら、そうですねと微笑まれました。

あとは、夜眠れるようにって部分については、「でも、今健康ですよね」って笑
またこういうことがあったら困るなっていう保険だったので、逆に安心しました(*´∪`)
あとは普通に説明しただけで、特に何か言われたわけじゃなかったです。
時々こちらを見て、にっこり微笑まれることが多かったので、すごく安心しました。
ちょっと緊張して警戒していたのが知られてしまったのかな~
そうだとしたら、とても優しい人です。


ブレスレットの形と色についての説明の後、
「愛光堂のブレスレットは、数珠のような形ではおつくりしていません。
暗い色はあまり使いませんので、そこは心配されなくても大丈夫だと思います」

あとは、よく言われているように後から変更は利きませんけど大丈夫ですかっていう説明をされました。

受け取り時間は約7時間後!わかってはいたけど結構かかるな~
お願いしますときびすを返したときには、Aちゃんはもう終わってました。
話自体はそんなにしなかったのですが、丁寧に説明してくださったり
ちゃんと誤解がないかどうか、伺いながら接客してくださったためか15分くらいでした。


お店を出てから、Aちゃんが興味心身に「なんか言われた?」って聞くので
いや~健康ですよねって言われた以外は特に何も言われなかったよ、って言ったら
妹さんのほうが「見える人」らしいって本に書いてあったそうで。
あれ?お兄さんじゃなかったのか?って思ってたら、Aちゃんが興奮気味に
「私、恋愛についてお願いしたんだけど、特に何にも言わないのに
「トラウマとまではいかないけど、辛かったよね」って言われたんだ。
ちょっとウルってきちゃったよ~すごい!」
って。

ёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!

すごい優しい人なんだなあ…
心を寄せるって、結構大変なことだと思うの。
相手の気持ちに気持ちを寄せて、同じ場所から問題を見つめることって難しいことだよ。
気持ちに寄り添ってもらえるなんて、やっぱり救われるよね。


それで、どんな感じに仕上がるかな?とか色々お話しながらお茶することに。
Aちゃんが愛光堂さんの本をお友達から借りてきてくれたので、ちょっと読ませてもらいました。
お友達もパワストが好きで、愛光堂はいったことないけど好きだから買ったんだって。

内容としては半分、愛光堂としてお店を構えるまでの成り立ち。
もう半分は石と付き合うための心構えとか、当たり前のことを当たり前にっていう話。
あとは、お店の質のいい石を「神様がこんな特徴の石を、この値段で買えといった」という
お告げを盾に非常識な安価で買おうとごねた霊能力者?占い師?の話
が面白かった笑

「こんなような石が引き出しに入ってるはずだ、この値段で売れ!」ってしつこくて
引き出しの中みたら本当にあったって話。検品前だったから把握してなかったらしい。
言い当てたのは純粋にすごい、本物かと思う。

けど、お兄さんは「無理。なんならおまえんとこの神様に
「この値段じゃ売れるわけないだろう、常識的に考えて…って言われた!
なんでなんで?神様、間違ってるの?」
ってきいて来いよ」
って一蹴したらしい笑
そういう風に「スピリチュアルな力がある人」を、疑いなく神格化するのは間違ってるって。
でも、真贋を見極めるのって、凡人にはたぶん無理だと思う笑


途中渋谷に移動して、買い物とかちょっとだけしてご飯食べてたらそろそろ時間…
案外時間が早く経ったな~って思いながら、自由が丘へ。
渋谷から10分足らずで自由が丘へいけるのでいいですね!
いよいよだな~、どんな感じかな~とか話しながら、どきどきしながらお店へ行きました。

いよいよ、ご対面です!


To Be Continued...