2015年10月

川崎ハロウィン参加してきました!(・x・)ノ

明日は念願のハロウィン当日ですね~!(*´ω`)┛
しかし早くもお店の様子はハロウィンの到達を待たずに、クリスマスへ移行してしまったようです。
かなしいなあ~(´;ω;`)

さて、10/25は川崎で川崎ハロウィンが行われました。
星嶋もお友達とみんなで参加してきましたよ~!(゚∀゚≡゚∀゚)♡(゚∀゚≡゚∀゚)
怖いと思う方もいらっしゃると思いますので、大丈夫な方のみお進みください~!












IMG_0857.jpg

まともに頭まで写った写真がなかったので、こんなものしかありませんが
予告通りホラーなうさちゃんで参加してきました★

このうさちゃんはVer.2で、黒つけまと緑のカラコン、右目はリアルに負傷していて眼帯です。
どうやら赤い15mmのカラコンが合わなかったせいで、右目がいたくなっちゃいました。
それから白いつけまつげも痛くなる要因だったみたいで外してつけかえてしまってます。
こっちのほうが目はぱっちりとして見えるんですけれども…
完成度を重要視したなら、やっぱり赤コンに白まつげでした。


IMG_0775.jpg

白いカールウィッグを二つ縛りにして、口はオーバーに裂けた感じにしました。
コスプレ雑誌を読んで、傷パテはメイクの上でも乗る方法があったので試したのですが駄目でした。

やむなく、もしものためにと用意した木工用ボンドをメイクの上からペタペタ塗り、
口紅とアイシャドウで傷を施してから、黒い縫い糸をバッテンにして張り付けています。
メイクで書いちゃうのもよかったんですが、やっぱりリアルにしたかったので。
傷メイクの木工用ボンドはもう完全に自己責任ですが、つけまつげののりではどうにもならなかったので…

深いワインレッドの口紅の上から黒リップを塗りましたが、よい色になりました。
この色が一番テンションあがったかも~笑


IMG_0786.jpg

集合~!+.(*'v`*)+
そして私のボンレスハムの様な太ももをご覧ください笑

衣装合わせは当日が初めてだったのですが、みんな素敵でした~
黒いジャケットorベスト、白シャツに蝶ネクタイorネクタイ、ボトムはモノクロに限り自由にしました。
それぞれ洋服の趣味も違うのですが、形と色を指定してしまったので
同じになってしまうんじゃないかなと思っていましたが、杞憂でした。

不思議と同じにならないで、きれいめが好きな子はさらっとした素材のジャケットにショートパンツでしたし
ロリパンのようなポップな水玉スカートの子もいれば、ポップなサルエルの子もいました。


IMG_0788.jpg
ジャック・スパロウさんがたと星嶋

私はフリルブラウスにえん尾のジャケット、水玉フリルブルマに縞ソックス、ボンテージなガーターでした。
手持ちのもので何とかなっており、新しく買ったのはえん尾ジャケットだけです。それもなぜか千円で笑
コスプレ様なので気兼ねなくジャキジャキできたのでよかった~
ガーター、昔はくいこんでいたいほどでしたが、今回写真を見る限りずり落ちていたので
これでも、確実に前よりやせたんですよね… しかしあの太もも…爆笑です…笑

このお写真のジャックスパロウさんがた、衣装がとっても凝ってらっしゃいます。
右の方なんて表情もそっくりです…


IMG_0799.jpg
怪人布男さんと、植木鉢さんと我々

うちのメンバーには男の子が一人いるのですが、彼はマスクをしているので素顔が出てないんです。
川ハロやデザフェスなど、パフォーマンス界隈では「異形頭」というジャンルがあるようで
それというのは、映画泥棒のカメラ男のように、無機物やらを頭にすっぽりかぶって、
ほとんどしゃべらず身振り手振りでコミュニケーションをする方々がいらっしゃるのです。

言葉を介さないコミュニケーションは、より心の距離が近くなるような気がします。
言葉を使いこなすのはとても難しく、相手との間柄によって何を言い、何を言わず、
しかもどのような言葉を使うのかを試される機会であり、
場合によっては言葉のために、親密になるまでに時間がかかるものだったりしますね。
仮面をかぶったみんなの姿は、子どものようでした。

違う自分になりたい、っていう変身願望は誰もが持っているものですが
異形頭というジャンルは、それを完璧にかなえてくれる一つのツールなのでしょうね。
自分を解き放つ特別なキャラクターであるペルソナを、この機会を通じて手に入れるのです。

M君、君がやりたかったのはきっとこのジャンルなんだろうね?


IMG_0787.jpg
みんなで★


今年は一見あんまりホラー度が高くなかった気がしましたが、
仲間内でも若干引き気味な反応だったので、そこそこ私のパペットは怖かったみたいです。
子どもが怖がって顔をひきつらせていたし、反応のいい面白い子たちをふざけて追いかけたら
結構ガチな追いかけっこに発展しそうだったので笑

ちなみにこのお写真の時に、東京ウォーカーさんにお写真を撮ってもらって
載るよと教えてもらったのですが、更新されないので没になったのでしょうか笑
星嶋のメイクも、このときはまだ赤目の白まつげでしたのに。

今回のカワハロは遅くまでおらず、早々に引き揚げてしまいました。
夜のカワハロはまた違った趣で、魑魅魍魎がよりそれらしくなるのですが…
去年は遅くまでおりましたので、その辺を楽しめました。
今年はちょっとだけ、星嶋的には物足りない気もしたのでした。


来年はどうしようかな、などとメンバーのうちで話し合っています。
もしかしたらホラーからは離れ、趣向を凝らしたアイディアフルな感じへ移行するかもしれないです。
などと風呂敷を広げるだけ広げて、あとで困ることにいたします笑


うさぎのみなさん、お写真を撮ってくださった皆さん、お疲れ様でございました。
また、次のカワハロでお会いいたしましょう。


... Hoshijima ...


スポンサーサイト

ミイラのプラーニャ、おばけのシーニャをShopにてお披露目しました♡

こんばんは、星嶋すみれです。

9月の初めに原付免許をとりまして、ようやくちょっとの遠出に慣れてきました。
昨日イチョウまみれになりたいと言ったばかりでしたが、
公園へドールの撮影がてら紅葉ものぞきに行ってきました。

公園は私の通っていた高校の近くにありまして、桜並木とイチョウ並木があるので
学校帰りにお花見をしたり紅葉を見たりと、多感な思春期の思い出の場所でした。
美しい黄色のイチョウに埋もれた記憶を懐かしんで訪れた公園には、臭い銀杏しかございませんでした…
諦めて人目をはばからずねっ転がって写真を撮っていたのですが、
どうやらおしりで銀杏をつぶしたらしく、どうにもそのにおいを家に持ち帰ってきたみたいです。

あの記憶は思い出補正だったのでしょうか?
それとも時期が早かったのでしょうか?
後者であることを祈るばかりでございます。


あと、それから…
びっくり顔のウーは、お家が決まりました★
どうもありがとうございました、ウーをよろしくお願いいたします!



さて本日、ショップにてホラーシリーズのおしりちゃん
ミイラのプラーニャとおばけのシーニャをお披露目しました♡


17-04.jpg
なんかあたまについてる?! よくみえないけどこわいよ~!

シーニャの棲む世界は、いつも変わらず大きな月がいつも見守る静かな砂漠でした。

いつものように大きな月に祈り、丁寧にお辞儀をしたところ、
隣からちいさな悲鳴が聞こえてきました。
妹のプラーニャが、抱えていたミルクをこぼしてしまったのです。
プラーニャは大層悲しんでしくしく泣き始めてしまいました。
シーニャは困ってしまい、プラーニャを抱きよせて慰めました。

ごらんよプラーニャ、
きみだけの天の川だよ

白いミルクの川はキラキラとどこまでも流れます。
追いかけよう、シーニャは手をとって足元の小さな宇宙を駆けおりました。
広い砂漠の青い世界は、ふたりぼっちに用意された特別な舞台のように思えます…

その時、プラーニャが砂に足を取られ転びました。ミルクの瓶が拍子で空高く舞い上がります。
あっという間にプラーニャは砂流の中に飲み込まれていき、
かろうじて見える指に手を伸ばしたその時、ゴツン!とシーニャの頭に硬い瓶が…


17-01.jpg
布どこ行っちゃったの?

目を覚ますと、薄暗いじめじめしたところにいました。
シーニャは濡れた路面に移った自分の姿を見て驚きました。
胸の内で踊っていた心臓の音も今は聞こえません…
恐ろしくなって退くと、プラーニャが砂詰めの瓶を恨めしそうに抱えて座っていたのです。

おねえちゃん
のどがかわいたよ

シーニャは、自分たちが死んだのだと悟りました。
瓶から砂を払い落すと、手を取って歩き出しました。
途中で見つけたぼろの布切れで自分の気味の悪い体を覆い隠し、
ふたりぼっちのあてのない旅が始まりました。


18-04.jpg
おなかがすいたよ~

プラーニャは優しいシーニャお姉ちゃんと、決して移ろうことのない大きなお月さまのいる砂漠に棲んでいました。
いつものようにお月さまにひざまづいて「いちにちありがとう」のお祈りを始めましたが、
プラーニャは唱えながら今にも眠ってしまいそうでした。

さ、お辞儀をして、とシーニャが言うので、深くおじぎをすると、
抱えた大好きなミルクがこぼれてしまいました。
悲しくて涙がこぼれても、お月さまは涼しい顔で見ているだけです。
ふいに背中に温かい手が添えられて、優しい声が教えてくれました。

ごらんよプラーニャ、
きみだけの天の川だよ

シーニャが流れていくミルクの川を指さして、追いかけよう、と走り出しました。
白いミルクは滲みもせずに流れ、このまま二人だけの宇宙が出来上がってしまうかのように思えました。

しかし砂丘を下りきるころ、プラーニャの足が流砂にとられたのです。
慌てたプラーニャはシーニャに手を伸ばしますが、飲まれた砂中で気を失ってしまいました…


18-01.jpg
おねえちゃん?

気がつくと、暗くてじめじめしたところで倒れていました。
ひどく喉が渇いています。ミルク瓶に砂が詰まっているのにため息をつくと、シーニャがぶつかってきました。

おねえちゃん、
のどがかわいたよ

シーニャの顔はなんだか青ざめているようです。
砂詰めの瓶が取り上げられました。
シーニャは青い砂漠の天の川を見たときのように、プラーニャの手を引いて歩き始めました。
プラーニャは少しだけわくわくしていました。
青い月が見守ってくれていなくとも、プラーニャにはシーニャがいるからです…



------


今まであらすじしか載せていませんでした「ちいさなおはなし」ですが、
お話もドールの一部ともいえ、魅力をお伝えするには不可欠であると考え、
この度から公開することにしました。
この子たちの不思議な生い立ちや、表情の秘密が詰まっている、オリジナルのストーリーです。

これまで公開をためらっていましたが、お話を読んで興味を持ってくださった方もいましたし、
ブログに載せたちいさな逸話を楽しんで、デザフェスへ足を運んでくださった方がいらっしゃいました。
強い勧めもあり、今度から「ちいさなおはなし」も載せていくことにします。

なお、ドールと一緒にお渡しする「ちいさなおはなし」とは、文字数やデザインなどの関係により
細かい部分に修正や変更がある場合がございます。何卒ご了承ください。

限られた文字数の中で詰め込まなくてはらないので、一文を削るのはとっても心苦しいです。
ですが、よい形でドールの魅力が伝わればいいなと思っています♡


シーニャとプラーニャをよろしくお願いします♡

... Hoshijima ...

おしりなホラーシリーズ、新しい子のご紹介★

みなさんこんばんは、星嶋すみれです。
10月ももうおしまいですね。

こんなに心躍った10月が今まであったでしょうか…
おしりちゃんとハロウィンと、夢中になったためにすごく濃い秋になった気がします。
思い残すとするなら、あとは紅葉~!
遠出は難しいカモなので、近くの公園でイチョウまみれになりたいと思います笑


さて、新しくホラーシリーズのおしりちゃんが二人出来上がりましたのでお披露目です。


みるくちょうだいな♡

ミイラがモチーフの子。
全体的に白い子なので、目だけは絶対赤くしようって思ってました。
体も白ベースなんですがくすんだアイボリーも若干入ってます。

巻いてある包帯に若干の汚し加工が入っていますが、体には付いていません。
包帯は巻いただけなので、お好みで外してもらっても大丈夫ですし
お好きなように巻きなおしていただいても、可愛く飾っていただけると思います♡
素顔はそれほどホラーな感じはでていないので、
アングラ感の匂いのする程度のドールとして飾っても頂けると思います。



(がくがくぶるぶる)

続いてズタ袋おばけちゃん。
ボロ加工を施した布をかぶってる子です。

耳と目を出す穴があいているので、かぶせていただいてもお目目は見えます★
もちろんはずして飾っていただいても、ホラー強めの子なのでとっても目を引くと思います。
袋のサイドにちょっとだけステッチが入ってます。



個人的にはかぶってるほうもいじらしくて可愛い

カラーはミイラちゃんと比べてちょっと派手。
お顔にはうっ血した感じのあざと、血管が走ってます。
見えていないけれど、おしりにも血管が浮き出ています。
これが他と違ってホラー色の強い所以かもしれないです。

それからお靴の色にご注目。
ミイラちゃんとおばけちゃん、兄妹である可能性も….゚+.(・∀・)゚+.

近日中に二人のお写真を撮って、Shopにて改めてお披露目させていただきます★



大集合★(((o(*゚▽゚*)o)))

これにてホラーシリーズはいったんおしまいです。
もう少しほしいなって気もするけど、なんだかとまらなくなっちゃいそう!笑
気持ちの盛り上がりもそうだったけれど、シリーズとして作るともりもりやれそうな気がします。
つぎはどんなシリーズにしようかな?


----


それから先日、川崎で「川崎ハロウィン」が開催され、
ホラーなうさぎさん軍団として参加してきました。

TDLにも行ってきたので、その時のお話も後日更新にて~+.(*'v`*)+


... Hoshijima ...

ホラーちゃんたちとびっくりちゃんをShopでお披露目しました★

みなさんこんばんは、星嶋すみれです。

いよいよ今週末にハロウィンを控えて、そろそろ衣装に取り掛からないとなあと思い
今夜びりびりに衣装を引きちぎろうと力を温存しております笑


CRq7cKXUkAIFybf.jpg
がうがう すやすや わー!(カオス)


さて、本日
Web Shopにて、フランケンちゃんとヴァンパイアちゃん、
びっくり顔ちゃんをお披露目しました~



14-04.jpg
あのねあのね、ねこじゃらしいっぱいだよ!おいろもあきいろだよ!すごい!


びっくりちゃんは、ウーという名前です。
すごく感動屋さんでとっても素直な子で、感嘆の声Woooo!から名前をもらってます♡
何か見つけると、顔を赤くして興奮気味にいろいろ教えてくれるとっても可愛い子です。


14-05.jpg
あっちにいっぱいはっぱおちてる、ひろいにいってもいい?だめ?

少しのことでも大興奮しちゃうから、毎日はとてもドラマティック。
新しいもの、古いもの関係なく、感心したり驚いたり…
驚きの連続だから、夜になっても星の瞬きにおどろいて夜更かししちゃうんだって。

心臓の一拍は、命の音、限りある私たちにも
ウーの発見はとても大きなもののように思えませんか。


つづいてホラーちゃんたち、ヴァンとシェリーのご紹介。
彼らのお話はちょっと切ない…


15-05.jpg
Zzzzz...

つぎはぎの体にボルトが刺さった体、
まるでフランケンシュタインの怪物の様な彼女はシェリー。
いつも寝てばかりいる彼女はとても力持ちなんだそうです。
少しの力で、とてつもない破壊力を持つ体で生まれてきました。


15-04.jpg
むにゃむにゃ…明るいと落ち着かないなあ…ふわぁ~あ

彼女はいつも、ホラーな仲間たちと一緒にいて
生きている子たちとはあんまり一緒にいたがらないんです。
体が汚れているのは、いつも人を避け暗がりを探してゴミ箱の中で寝ているからなんだって。
でも、私は知っています。

彼女がすごく心やさしくてさびしがり屋なことを。


16-05.jpg
ちをおくれよ、いたくしないから

彼はヴァン。吸血鬼の男の子。
肌の冷たいホラーな仲間たちと一緒に過ごしていますが、彼もまた生きてる子たちとは一緒にいません。
人を脅かして血をすするほうがずっと体にいいものだと、代々教えられてきたみたいです。
恐れられているからこその吸血鬼、ともいいきかせられてきたみたいですが…


16-04.jpg
おまえ、きれいなひとみだね…

血の通った肌に惹かれるのは、血がほしいからでしょうか?
生命が温かくて優しいからでしょうか?
それとも、あなたがだいすきだからでしょうか?


へんてこでかわいいおしりちゃんたちを、どうぞよろしくおねがいします+.(*'v`*)+
彼らのひみつは「ちいさなおはなし」にて、あなたにだけお教えします。



logo150.gif

Shopへはこのロゴからどうぞ★



-----



くるくるちゃん うねうねちゃん

ホラーシリーズがあんまり楽しいので、また追加で作り始めました。
こんな時期なのですみません、どうもそういう気持ちに突き動かされちゃうみたいなんです。
感情型で情緒過剰、すぐ泣き笑い、興味があちらこちらへ移ったり、戻ったり…
子どもっぽいみたいなんですよね、私…(・ω・`彡 )з

この子たちが作り終わったら、そろそろレイアウトとか名刺とかに移らないと。
どうもでっかいちゃんは上手にいかなくって、もしかしたら連れていくのが難しいかもです…
でも、その代わりにデザフェスあたりから、オーダーをお受けしようかなあと考えてますので
それに免じてどうかご了承ください( ノД`)

オーダーの感じとしては、三つほどのキーワードを頂戴して
そのキーワードからインスピレーションを得て制作させていただこうかな、と。
たとえば、ピンク/雲/やさしい、とか海/歌声/太陽、とか。
その際に彫りのある子、ない子のご注文をいただくと思います。

不慣れな点がたくさんで、不備などあるかもしれませんが
どうぞ何卒よろしくお願いいたします+.(*'v`*)+



... Hoshijima ...


ホラーちゃんほぼ完成とでっかいちゃん。

シリコンの型どりが、ブロックなしでもできると気付いた星嶋です。
最悪油粘土さえあればなんとでもなるものですね笑

さて、私のホラー魂に火がついて出来上がった
2体のおしりちゃんたちがほぼ出来上がりました。


ほしじまさん、がぞうつかいまわしですやん…

これが前までのホラーちゃんです。
だいぶポップなフランケンちゃんですが、塗りなおしました。
ポップな色も人気だったんだけど、ちょっと軽すぎたので…



Zzzz.... はだかさむい… むにゃむにゃ…

塗り終わりです。
下塗りで水色を塗ったんですけど、緑を乗せた瞬間の地球感が笑
腐乱ちゃんなのに、クリーンなギャップが笑いを誘い筆が揺れます…
鮮やかな青に見えますが、実際はもっと落ち着いてくすんだ色です。




毛皮はり途中のフランケンちゃん。グッと死体っぽくなりました。
つぎはぎをちゃんと糸にしてあります。これがやりたかったのです。
フランケンシュタインの花嫁みたいに白メッシュ入れようか迷ったんですけど
若干のオマージュは明るいグリーンに託してあります笑

ダウンロード
「好 い と う よ ~」 『ヒャッ!あなた冷え症なの!?』



「とりっくおあとりーと!ぎゃうぎゃう」 『Zzzz...』

ほぼ出来上がり。
フランケンちゃんのねむねむ死~ん顔が可愛すぎた(´pωq`)
紫がかった舌も出てるし、他のどの子よりも表情豊かです♡♡♡

ホラーちゃんたのしいなあ~もう少し作ろうかな~
星嶋の趣味爆発だけどどうか生温かい目で見守ってください…笑

お靴の出来が心配で作り直したので時間がかかっちゃいましたけど
制作のスピードが少しずつ上がってきています。よかった…
スピードが亀で、ずっとこのままなんじゃないかと不安になってたので笑


      \   ヒィー!   /

『「そんなにこわくないのに…」』

後ろの子たちが恐れおののいてます笑

ヴァンパイアちゃんのお靴の色が、茶に見えてますけど実際はもっと複雑なさび色です。
フランケンちゃんのお靴も、もっと暗くて深い緑で、土汚れっぽい茶も入ってます。

そして見てほしいのがフランケンちゃんのおしりのビス!
それからちゃんとおしりにも縫合糸が付いてるんですよ(*σ´Д`*)
縫合かわいいな~いいな~私もほしいなあ…

後日この子たちもWebShopに載せます!


--------


さてここからはでっかいちゃんのお話。
とっても大きいので、おしりちゃんとは違ってバランスが見づらいです。

先日手の型を取ろうとしてシリコンコーキングで試して失敗したので
ちゃんとシリコンを買って型をとりました。う~ん、最初からそうすればよかったな。


CRXzfTZUwAA3-fm.jpg
きれいに抜けました~

この型があるだけで効率が全然違うんです。
あくまで型はテンプレートなので、自由にここから変化をつけて新しい子を作ってます。
粘土を丸めて作るのと、型を抜いてから調整するのとじゃあ
すごく時間の差が出てくるので私には欠かせないかもしれません。



フランケンちゃんのお顔と比べてもすごくでっかい

顔がものすごくくどい笑
もう少し目が奥に入る予定だったんだけど、ハマりが良すぎてこれ以上奥に行かなかった…

頭の粘土が柔らかいうちに目をはめて、その予定地を作っておくんですが、
乾いていく過程でひずんだりするので難しいんです。
しかも目のビーズは無垢のウッドビーズなので、水分を吸うと膨張して抜けなくなるし
ニスを塗ると色みが変わってしまうし、かといって白い塗りビーズは風合いがいやなので…


CRYNnzkUYAEeicX.jpg
だれE.T.っていったの、表でろ!決闘だ

オレンジが強く出てますけど、実際はもっと赤みの強いベージュで柔らかい色です。
塗り終わりですが塗り直ししようか迷ってます。ガワを張り付けるのですが、色が合わないかも。

無垢のウッドビーズがすごくやっかいなんです。
きれいな色合いなんですが、少しでも絵の具が付くと瞬く間に滲み広がるんで…
やっぱ妥協してニス塗っちゃうべきなのかなあ~悩みます。

デザフェスなんとか連れて行きたいけど、無理だったらごめんなさい( ノД`)
大体つくりの部分はあたまにあるので、パーツができ次第すぐに出来上がると思うのですが
試作品と割り切って自由にやってみようかなあ。


それではまた+.(*'v`*)+



... Hoshijima ...

ホラーちゃん★

現実の星嶋をご存知の方は、とっても私がヴァンパイアびいきだということを
きっと知ってらっしゃると思うんですけども、星嶋はヴァンパイア大好きです。

フェチ的な何かを持っているとさえ思うほど、ヴァンパイアが好きです。
中でもとりわけ美人なヴァンパイアが好きです。あと夢魔が好き笑
セクシーなのが大好きなのです(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)
櫻井敦司さんがヴァンパイアだったら喜んで身も心もささげるわん…♥♥♥



おめめ閉じてる子と悪そうな子

ハロウィンムードの高まりに合わせて、私のホラーな気分も高まってしまい
ちょっとこわ~い感じの子を作ろうかなあと思って作り始めました。
やっぱり趣味に走ると手が早い笑



爪もはやしてみました


この時点でもう私のテンションは上がりまくりで、手放すのが惜しい子に…
鋭い眼光(〃ノωノ)(〃ノωノ)(〃ノωノ)




そしてついにはこんな感じに。ちょっと本格ダークでアングラな仕上がり。
おめめちゃんはフランケンでした。ぶっといビスがはまっております。
ヴァンパイアちゃんはいいとして、フランケンちゃんはポップになりすぎたので塗りなおします。
あのつぎはぎな感じをもう少しどうにかしたいのです。



ちをおくれ~

あともう少しで出来上がりそうですが、お靴の準備がまだです。
シリコンシーラントでお靴と、でっかいちゃんのお手手の型どりをしたかったんですが、失敗しました。
そして猛烈に臭く、乾きにくく、保存も利かないので私にはまだ早かったかもしれません。

この子を作っていて思うんですが、こなれ感、ってやっぱり難しいのです。
あえての風合い、ってものを出すのってすごく技術がいるなあと思います。
昔絵を描くのが大好きで、初めてのものを描いたときに「●●に見える?」ってよく聞いたんですが
そういう自分でねらった風合いを、周りの人もそう感じてもらえるかな?っていうのがあって
ただ作っただけなんじゃなくって、そういう狙いを上手に伝えられるような技術を
私も身につけたいなあと思うのです。


がんばります。


...Hoshijima...


Base Mag.さんに紹介していただきました★

みなさんこんにちは。
冷え込みが本格的になってきましたね。
星嶋はニットやライダースが大好きなので、
ふくふく着こみができる季節になって嬉しいです♥♡

さて、Cast a spell !!Web Shopで利用させていただいている、
「Base」さまのブログサービス「Base Mag.」にて、
ご挨拶がてらドールのこだわりを書いてみましたところ、
なんとCast a spell !!を紹介していただきました(*’U`*)

basemag.jpg
クリックすると大きくなりますよ

トライくんがTopに載ってる~(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)(*゚Q゚*)
嬉しいやら恥ずかしいやら…

やっぱりうれしいです~+.(*'v`*)+

twitterをながめていたら紹介のtweetが流れてきてびっくりしました!
これで多くの人に知ってもらえたらなあ~と思います。
かわゆいわが子であるおしりちゃんたちを、お迎えしたいって思ってくださる
多くの方の目にとまりますように(ノ)’∀`(ヾ)

掲載していただいた記事はこちらです(*゚Q゚*)


━─━─━─━─━━─━─━─━─━─━─━



最近はもっぱら頭の中が、デザフェスのレイアウトかハロウィンのコーディネートで埋まっております。
とくにこの前ご紹介したパペットのうさちゃんなんかは、悲惨なことになっております…



△△ グロ注意 △△
















グロここから。



ちょっと衝撃的なエグさなので、サムネにしておきます笑
見たい方はクリック★


←Bfore After→

明らか致命傷で手遅れ感満載にもかかわらず、
耳に巻いた申し訳程度の包帯が笑いさえ誘います笑


 

内臓は去年使ったテクニック、ストッキングと綿にしました。心臓は軽量粘土で作ってます。
レジンで表面をコーティングしているので、いい感じのつやつや。みずみずしさがあります。

粘土の心臓があまりにもかわゆく、気に入ってしまったのでイベントが終わり次第ブローチにします。
これライダースとかジャケットとか、ベレー帽のところに付けたりすると可愛い絶対♡♡♡

でも案外かわいいままでもよかったのかもしれないなあ。
私自身が怖くならなきゃ意味ない…

  \ぷるぷるぷる…/

レフくんが心臓持ってるから、怖いのが寄ってくるんです


かぼちゃのミニバケツにはお人形を怖く加工して、作った目玉を突っ込んでおります。
胸には穴があいてるし、マチ針とか刺さってるの…

個人的にこの人形の加工がいちばんキツかったです。
なんかもう人型ってだけで手に持った瞬間怖かったです。無加工なのに笑

このお人形さんダイソーで買ってきたんですけど、そもそもパッケに入ってる段階から怖い。
だって顔のプリントが完全にずれてる子とかいるんだもん…苦笑
今思えばそっちのほうがハロウィン的には怖かったんだけど、整ってる可愛い子選んじゃったよ。
やっぱ普通に怖いから。

加工している時も、人形独特のきしきしした髪の毛とか素材臭とか、
すごく悪いことしている気になってるから余計怖い(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)
罪悪感半端なくて、夜寝るときとか考えちゃって…
グロいの全然平気なほうなんだけど、自分でそれを作るとなると無理なんだなってわかりました…
でも、君が一つの作品の素材として、本来の目的からそれてまで
犠牲になってくれて本当にありがたいよ…


グロここまで。


ふう、苦手な人ごめんなさいでした。
ここからはおしりドールたちのお話です。



大きな子の型どりをしたんです。
おそらくおしりちゃんたちの5倍はあるかもです。

twitterにはシリコン型の画像とかも載せたのですが、ひっぱって来る方法がわからなかった…
シリコンが切れてしまったので、手とかの型を作ったりもしたかったんですけど無理でした。
おしりちゃんたちの後頭部の型が行方不明になってしまったので、それも作りたいんだけどな。

ですがどうやら、シリコンシーラントでも型がとれると聞いてやってみようかな、という感じです。
ただ型どり用ではないので、強度とか柔らかさとかがどんなもんかしら。
コーキングガンもどっかにいっちゃってるし、探さないとです。

最初はこの大きな子にもおしりをつける予定だったのですが、
なんとなく用途的に邪魔になる気がしたので、このタイプはおしりちゃんじゃなくなるかもです。
初めてのタイプの子なので、ちゃんとできるか不明(・ω・`彡 )з
デザフェス連れてゆきたいな~

連れてゆけることになったら(そうじゃなくても!)ぜひ見に来てくださいね~!!



...Hoshijima...

うれしいこと、たのしいこと。


最近、原点回帰で黒い恰好が好きです

twitterを始めて、いろいろな人の言葉を目にするようになり、
同時に、私の言葉や私のつくるドールたち、時には私自身に向けられる反応を
インスタグラムよりも直に感じることができるようになりました。
情報の広がりの速さと、あなたとの距離の近さ、可能性を強く感じています。

そして、何より私のつくったドールたちが、お迎えしてくださった方のもとで
大切に大事に愛されているのを見かけて、心から嬉しく感じています。

何気なく作った子は今までにひとりもいません。
手の中で形を変えて、その子自身の物語をはらんで、
胎児が刻々と形の進化を経て今ある姿になるように、
その子たちも生まれてきたものですから、私にとってはわが子なのです。
その喜びがあるから、私は頑張れる気がします。

星嶋のtwitterはこちらです。
@HoshijimaSumire


----


さて、先日ハロウィン用の小道具とメイク用品をそろえに行ってきました。
もう当日までみんなに会えないので、あとは当日のお楽しみになるはずです。


パペットうさちゃん、かぼちゃランタンのミニバケツ、うさぎのかぶりもの、血のアンクレット

今年のハロウィンのテーマが「ホラーなうさぎ」に決まったので、みんな仲良くうさぎになります。
衣装の縛りをもうけているので、白黒でより一層ホラーな感じになるでしょう。
パペットのうさちゃんは、一度死んでもらってホラーに可愛くなってもらいます。
内臓、目玉なんかが飛び出てたりするとかわいい。
血のアンクレットがちょうどいい頸飾りになったので、巻きつけます。
かぼちゃランタンは穴をあけて、ヘアゴムにしようと思っています。
中にお菓子入れても可愛いかな~。


メイクの練習をしました

私のホラー設定が、
「口を縫われて窒息死したために喋れず、パペットのウサギに代弁してもらうウサギ」
去年は白塗りを頑張りすぎて一人群衆から浮いてしまったので笑
今年は控えめに、ほんのり白くなるようにしようと思っています。
レヴロンのカラーステイにドーランを混ぜたらよい感じでした。
でも私、カラーステイって肌が疲れる気がしてだめなんです…
当日はBBクリームにする予定です。


頭と顔だけがんばってるので、変な柄のワンピ着てます

個人的に買った黒リップがほんと~にいい仕事してくれます。
黒リップほしかったからすごくうれしいし、クマづくりやリップのニュアンス変えに役立ってくれます。
ブルベ冬さん向けの濃くてダークなワインレッドの口紅を持っているのですが、
その上に重ねたらとっても上品で、深くて美しい色になったのでグッとホラーになりました。
この色大好き!

ゴシックやホラーな感じは昔から好きで、ファッションに取り入れたりしていたので
ゴスメイクを参考にダブルラインの入れ方とか、ダークな色味のシャドウの入れ方とか参考にしています。
上手にやらないとコミカルな感じになってしまう…

赤い15mm(!)の大きなカラコンを頼んでいるので、当日は赤眼のウサギになりそうです。
この写真ではつけまつげは黒ですが、当日は白く塗ったものをつけて統一感を狙います。
上手に大きく目を見せられるようにメイクももっと練習しないとなあと思います。

いろいろ小道具を作ったり、ドールたちの型どりやレイアウトの作り直し
名刺のデザインやら備品の注文やら、いろいろ盛りだくさんなのでがんばってゆきます!


...Hoshijima...

あたらしい子たちをShopでお披露目しました★


おまたせ~ あれ?さんどいっちのはなしじゃないの?

みなさん、こんにちは。星嶋すみれです。

10月になりましたね!昨夜は一気に冷え込んだので
思わずハロゲンヒーターをだしてしまいました。大雨が来ていたようです。
しかし今日は驚くほど綺麗に晴れました!お洗濯ものの乾きがよい~!
スバラシー。



青い子と赤い子はどちらも優しい子


さて、今日は
Web Shopに新しいおしりドールたちを追加しました~
基本的にみんな優しい子になってしまいますが、とくに赤い子が健気です…+゚。*(*´∀`*)*。゚+



ぽわ~っとあっためてあげるよ

この子はキャデラちゃん。あたまが燃えております。
この炎は命のともしび、キャデラちゃんの命そのもの。
とっても不思議な炎、落ち込んだあなたに幸せな幻を見せてくれるのです。
命燃やして、その不思議な1/fの揺らぎはあなたのために揺らぐのです。
揺らぎは永遠ではありませんが、それは幸せな一生です…

マッチ売りの少女が暖まったマッチ、
あれは本当はマッチでなくてキャデラちゃんだったかもしれないです…(;_;)



君のほほえみは、僕のほほえみに…

この子はリール君です。
ちょっとキザでナルシスティックだけれど、やっぱりとってもジェントルさんです。

誰も傷つかないやり方で、あなたを笑いで励まそうとする喜劇師さん。
究極的な話、親密な二人の間には境界線なんてものはとてもあいまいになっていきます。
あなたの喜びは私の喜びになり、あなたの苦しみは私の苦しみになり
あなたの幸せは私の幸せなのです。

それをよく知っているからこそ、あなたのために体を張って
幸せな笑いを届けようとしているのです。


こんな風に、おしりドールのみんな、どの子にもちいさなお話がありますよ。
切なかったり健気だったり、不思議だったりお馬鹿だったり…
お迎えしてくださったあなただけに、お見せいたします。



logo150.gif

Shopへはこのロゴからどうぞ★

----



脚の長さが肩の位置まである驚きの一枚

ふと気になって処女作のポエムキャットを連れてきました。
処女作名だけあってすごく試行錯誤が感じられます。
何といってもこんなにプロポーションが違うとは!

ずんぐりむっくりのポエムキャットは、スタイルこそ不思議であれ
なんだか憎めない良さがあるような気がします。



おみみがおさるさんみたい?

この子は毛貼りがまだのキャデラちゃんです。
実はこの耳初めての形なんです。バリエーションが出せたらなあと思って作ってみました。
愛嬌のある大きなお耳は、ねずみさんタイプのそれとはちょっとちがって肉厚。
でもその厚みがなんだか不思議と愛着を誘います。なんでだろ~(*゚ェ゚*)



(*゚Q゚*)!

この子はちょっとコワ面白い顔笑
びっくり目だけど、別にびっくりしてるわけじゃないよ。
彫りありの子が続く中、キャラ顔の子は息抜きというかゆるゆるな印象。
なんか笑えるこの顔、意外と人気です。

どんな子になるかな?お楽しみに~


...Hoshijima...