2016年05月

新しい2人のおしりちゃんのご紹介と、YHM出展のお知らせ★両日B44

こんばんは!先日のデザフェスから約2週間…
おしりちゃんたちがお迎えされたので急ピッチで制作!
新しく二人のおしりちゃんが生まれましたのでお知らせです★

<花園の調香師 マール>

IMG_4428.jpg 

花園の魔女、と呼ばれた調香師(香水を作る人)マールです。
花から花へ渡り歩き、花粉によって香水を作っています。
その魔術的な効力からファンが多く、人間界にもその余波が及んでいるとも…

これまでのおしりちゃんに虫タイプ(ポケモンみたい)の登場です★
触角と羽根、おしりに針がついた蜂の様なおしりちゃんです。
今回はなんとな~くウッドビーズで作ったゆる~い顔の相棒が付きます笑
ワイヤー入りなのでくにくに動かせますよ!芋虫はアルマ、と名前があります。


IMG_4396.jpg 

最近は前髪の素材に毛糸やレース糸を使ってみています。
ファーだとバリエーションが限られるので、
気軽に色が組めて長さも自在な毛糸は重宝しました。
雰囲気がよりドールっぽくなったので、好き嫌いはありそうですが…。
マールについては上品なビスクドールのような顔つきにかわりました。
顔周りも長めにとったので、ショートボブのような雰囲気です。


IMG_4398.jpg 

噂の4本の手、千手観音のようです!ありがや~
上2本の手にはマグネットが入っているので、磁力のきく軽いものなら持てます。
メモスタンドなんかにも使ってもらえそうです。
手が4本あるって動きのすべてが表情になるドールにとっては重要なように思います。
下の手で何かを抱えて、上の手で何かを指さしたり…
こんなに表情が出るとは!って驚かれると思います。


IMG_4400.jpg 

上向きのおしりの針がちらみえ。
ごく細い触角のワイヤーはアルミ製、優しく曲げると喜怒哀楽が出ます。


IMG_4402.jpg 

羽根は少し固めのワイヤー。ピンクの透けた薄羽になります。
おしりもしっかり見えた後ろ姿です♡

-------

★マールのちいさなおはなし★

マールは花から花へ渡り歩き、今日も花粉を集めています。
名助手、芋虫のアルマが花粉を運ぶ手伝いをし、
二人はせっせと質の良い花粉をたくさん集めるのです。

良い香りのする花粉はマールとアルマの手によって香水に仕立て上げられます。
それは花園に棲むおしゃれな虫たちの最先端の香水としても愛されているのです。
元気になるかおり、優しくなる香り、勇気に奮い立つ香り、恋に落ちる香り…。
濃密で豊かな香りは、ひそかにおまじないの力も持ち、
花園の魔女ともいわれるほどの効力でした。

マールによって集められた花粉は、小さな桃色の鼻によって嗅ぎ分けられ、
絶妙なバランスで調香されます。
朝露と花粉、クローバーの葉の汁、それからマールの羽の…
おっと、これ以上は企業秘密なのです。
おしりの針でゆっくりかき混ぜて、細かい蜘蛛の巣のネットで濾したら出来上がり!
絞った花粉の残りは、マールとアルマのご飯になるのです。

IMG_4404.jpg 

マールはその特別な香水を、花園の可愛くて素敵なものと物々交換して過ごしています。
薔薇のベッド、鈴蘭のランプ、蝶の鱗粉を固めて作った宝石、
マリーゴールドのボディパウダーなどなど。
素敵なものに囲まれる程にその香りの効力は強くなり、
その噂は人間界にも及んでいると聞きます。

もし、あなたが急に思い立って何か変わったことをしようとしたり、
ふと誰かを思い出して胸が熱くなったり、
急にやる気が湧いてイキイキとした気持ちになった時、
それはもしかしたらマールのせいかもしれません。

ほんの少しの香水をおしりの針にちょんっとつけたら、
あなためがけてツンツン!
たちまちあなたは、マールの香りの魔法にかかってしまうのです。

----

いかがでしたか?
香りは不思議な魔力を持つ秘薬です。
魔術に用いられるマジカルオイルには、その香りに重要な意味があったりします。
はからずともマールは、その絶妙なセンスによって
効果あるマジカルオイルを作りだしてしまう、まさに花園の魔女だったのですね。
しかもそれを儲けに使わないところにまた、マールの純粋さが感じられます。
ドライポプリを小瓶に入れて持たせてあげたりすると、マールも喜ぶかも…
なんて、可愛いのでずっとおそばに置いておくつもりで考え事…笑



<相棒ミルグと一緒に暑さを避けて旅する シャイ>

mushi_.jpg 

繭になるのを恐れて芋虫のミルグは暑さを避けて旅をします。
その生きざまに憧れてシャイも共に連れ添いました。
ミルグはその薄羽をうらやましく思いますが、
ないものねだりの二人はそんな気持ちを隠しています…

こちらは久しぶりに長毛ラメボアを使ったシャイです。
褐色肌も久しぶりですが、夏にふさわしいカラーリングの子になりました。
マールは毛糸の前髪でしたが、シャイはレース糸です。
結構好きなのでレース糸前髪が続くかも…★


IMG_4406.jpg 

彫りなしちゃんも実は久しぶりで、出来上がったお顔を見てほっとしました。
なんかそういうなごみ系のお顔は見ていて緊張がほぐれるようです。
瞳も深い緑なのもあって、より幼く見えますね。


IMG_4408.jpg 

この子も上2本の手にマグネットが入っているので、メモスタンドになります。
マグネット入りの子に手をつながせて向かい合わせたら、
輪になって踊っているみたいでかわいかったので
そういうレイアウトもお勧めです♡


IMG_4410.jpg 

ほわほわの毛皮は立ちあがらせるとボリュームがすごいです。
手足や首傾げの表情の他に、毛を立ち上がらせるとまた違った表情が楽しめます。
ボアはそういう楽しみがあるので、触っていて飽きません~♡


IMG_4412.jpg 

薄羽は緑色。おしりの針も上向きについています★
マールと違って細長い羽根の形になっています。
虫の種類は?と聞かれたら困ってしまうのですが…
勝手に二人とも無毒の優しい羽虫、だと思っています。

-------

★シャイのちいさなおはなし★

酷く暑い日でした。シャイは葉の影から顔を出すと、強い日差しに目を細めました。
白い雲が列をなして山の向こうを越えていくのを眺め、
自分の足元の小さなアリたちのようだなと思いました。
地上の黒い小さな雲たちもせっせと砂糖粒を抱えて巣に戻っていきます。
やがて葉の下にいるのは自分と相棒のミルグだけになり、
自分たちもここを離れる時が来たと風を頬に受けてそう感じたのです。

芋虫のミルグは変わってしまう姿を恐れて繭になるのを嫌がり、
暑さを避けて世界中を旅しています。
シャイはその自由な生き方に憧れて、ミルグと一緒に連れ添って
あちらこちらを放浪しているのです。

IMG_4414.jpg 

緑色の薄羽根が旅には欠かせない移動手段になり、
素早い移動ができないミルグは、シャイの薄緑の羽根を少しだけうらやましく思っていました。
ないものねだりの二人は、お互いを尊く思っていましたが、
恥ずかしいので口にはしませんでした。

シャイとミルグは、流れて行った雲を追いかけることにしました。
ミルグを下の両手で抱えて器用に風を読みながら飛び立つと、
二人が過ごしたアジサイの葉が見えました。
二人はこれまでに過ごしてきた世界中の葉の影を想いました。
目印に建てた枯れ枝の旗が、さよならをするように虫食いの葉を揺らします。
二人はいつものように小さく歌いました。

さようなら
ぼくたちがすごした あおいはのかげ
ひっそりと ぼくらをひみつにして

おもいでをかかえたつぼみよ またあえるひまで
はなひらけ おもいでのつぼみよ

二人が過ごした葉の影が、また世界に一つ増えました。
行く先でまた安らぎの葉の影を見つけたのなら、二人の仲はまた一つ深まります。
永遠を追い求めて旅をするミルグの姿が変わってしまったとしても、
緑の薄羽がやがて風を受けられなくなったとしても、
二人はずっと、ともだちです。

-----

いかがでしたか?
あちらこちらを旅すること、定住の地を持たないことはさみしく感じられますか?
私はそんな気がしていたのですが、そうでもないということに気付きました。
あちらこちらに「軌跡」を残すことは、その数だけ
世界に居場所を作ることだと思ったからです。
世界中に思い出の場所が、帰る場所があるのは
大きな安心を得たような気持ちになります。
二人は今日も、そんなHOMEを見つけるために友情の旅を続けます。



さて、今週末の5/28-29には、パシフィコヨコハマにて
ヨコハマハンドメイドマルシェが開催されます!
YHMへお立ち寄りの際は、ふら~っと気軽にいらしてください★
おそらくYHMでなまおしりを触れるブースは、ここしかないと思います笑

当日購入するより、前売り券買った方がお得です★
  • 開催日 2016年5月28日(土)・29(日)
  • 開催場所 パシフィコ横浜 B・C・Dホール
  • 開催時間 11:00〜18:00
  • 入場料 前売:800円 当日:1,000円




それでは、二人の新しいおしりちゃんを、
YHMをよろしくお願いいたします~♡




スポンサーサイト

デザインフェスタVol.43 お疲れさまでした。

こんばんは。
先日開催されました、デザインフェスタVol.43は無事終了いたしました。
二日間にわたり出展したのは初めてでしたが、1周年の節目にふさわしい出展になりました。
今年一年もよりよく、大きな一歩を踏み出せるように頑張っていきます♡

お立ち寄りくださいました多くの皆様、出展者の皆様、
気にかけてくださいました皆様、応援ありがとうございました。

WebShopのセールと合わせて、6体のおしりちゃんがお迎えされました。

*クオレ(トランプ兄妹の♡くん)
*シーニャ(ホラーのズタ袋ちゃん)
*リール(夢の入り江の男の子)
*アコルダ(初期モデル三つ目の女の子)
*キャデラ(ろうそくの女の子)
*ティト(虫好きで幻の蝶を探す男の子)

それから、Oh!dearブローチは完売しました。
ありがとうございました。
みんなそれぞれのお家で愛されますように。

デザフェス中「前から気になっていた」と
おしりちゃんをお迎えしてくださったオーナー様もいらっしゃいました。
「Twitterでみた!」や「みてます!」とお声掛けくださった方もいらっしゃいました。
皆様本当にありがとうございます。特別な思い出です…♡

そんな中、ブースにスペシャルゲストがいらっしゃったのが
私にとってのハイライトというべき出来事でした♡
ごらんください~!


IMG_4082.jpg

キシカちゃんとお月さまをお連れになったオーナー様♡
1周年をお祝いしてくださり、差し入れとお手紙までいただいてしまいました。
いつも気にかけてくださって本当にありがとうございます。
そして見てください!キシカちゃんが!ぽぽぽぽポッケに入ってる~!!(;;)
見た瞬間可愛くて可愛くて…即お写真をお願いしてしまいました。
ポップなお洋服ともマッチしていて、お月さまもさすがの使いこなしです♡
また絶対お会いしましょう!


IMG_4080.jpg

オーダーでお作りした「お姫様クゥちゃん」です♡
オーナー様の”おかーしゃん”が連れて来てくださいました!
明るくて楽しい方で、一気に元気を頂いた私はメロメロに…笑
クゥちゃんは相変わらずツンツンでおてんばなご様子です★
セプターもお持ちでこの日もとっても素敵でした~!
オーナー様の”おかーしゃん”から、お手紙と差し入れもいただいてしまいました。
ありがとうございました(;;)また絶対お会いしましょうね!

それから私のお友達がブースに来てくださいました…♡
時間をかけて、遠くからわざわざ来てくださったお友達もいました。
差し入れ、あたたかいお言葉をくださいました。
いつも応援してくださり、心から感謝です。
またより良くなってお見せできるよう、頑張っていきます!

----

デザインフェスタへお越しくださり、興味を持ってみてくださった方や
合言葉を行ってくださった方にお渡ししたノベルティはこちらです。

IMG_4064.jpg

デコチョコというチロルチョコ!
絵柄は三種類ありました~。
七織、ステラ、トランプちゃん達です。


 IMG_4063.jpg

二日間に分けてお配りしました。
これで少しでもおしりちゃんを知っていただけたらなあと思います。

ちなみにデコチョコの包み紙を
ストラップやキーホルダーにできるキットがあるようです。
一度ラミネート加工をすることで、傷を防げるともどこかで読みました。
キットを使わなくても作ってしまう猛者もいるようですが…。
私ももらっておけばよかったなあ~(全部配った)


IMG_4066.jpg 

一日目はアポロチョコウィッグにクラシカルなお洋服でした。
久しぶりに濃い化粧して楽しかった~
でも結露顔(しもぶくれで水滴みたい)だから、詐欺がばれる!!
次の日はウィッグなしだったので、周囲の方にずいぶん驚かれました…
DAYONE!


IMG_4124.jpg 

頑張って作った木製什器です。
高さがずいぶん出たと思いませんか?
ですが、この高さにやられてブローチが影になってしまったのが残念でした。
これは二日目なので、予備で持ってきたコルクボードにブローチを並べました。
触ってもらえるように袋からも出してしまいました。


IMG_4073.jpg 

これを見るとわかると思うのですが、最初はパッケージに入っていたんです。
低い位置に置いてあったので、近くで見ていると視線が落ちないんですね。
これは思ってもない弊害だった気がします…


IMG_4074.jpg 

高さが出せたのはいいのですが、少しの揺れに弱くなり
転落が怖くて座らせてしまっています。

次回のYHMではひっつき虫かミュージアムジェルを使用して
強制的に立たせてしまおうと思います。
自立がウリでもあるのに、活かせずに悔しいです。


IMG_4078.jpg

ですがこの什器のおかげもあってか嬉しいお声掛けもありました。
まだ内緒にしておきたい気持なのではっきり発表しませんが、
もう一歩前に出た活動ができることになりそうです。
そのチャンスで多くの方に知っていただけますように。

また、終了に伴いデザインフェスタVol.43の出展者レポートを寄せました。
掲載がされましたので<こちら>をご覧ください。

----

二日間、ほぼブースにひきこもりで座っていたのにもかかわらず
若干体調がすぐれないこともあり、だいぶ疲れてしまっていました。
ジョバンニ君がお手伝いしてくれたのですが、ほぼ任せきりで申し訳なかったです。

そんな中、出展者様のおところへあいさつ回りへ行く途中で
ちゃっかり買い物をしてしまっていたのでした笑


-1日目-

IMG_4101.jpg 

restrangeさま(@dddream7)のろうそくネックレス♡


IMG_4099.jpg 

Gold-Mad Beeさま(@sm_bee)の単眼チャームと缶バッジ♡


IMG_4097.jpg 

oshiriさま(@oshiritojames)のヒプコーンちゃんのブローチ♡


IMG_4095.jpg 

Dispatch Base-104
宮園ゆかりさま(@miyazonoyukari)の兎メリーゴーランドブローチ♡


-2日目-

IMG_4134.jpg 

からからさま(@mtmr163)のONIGIRIズブローチ♡


IMG_4135.jpg 

meaow
にあこさま(@mkmiaow)のうさちゃんキーチェーン
(実は2体目♡)


IMG_4137.jpg 

ZAZAさま(@zazabear27)のベアブローチ


圧倒的にブローチの類が多いのはなぜなんだろう?笑
考えてみれば私の作るものもブローチが圧倒的に多いので
多分好きなんでしょうね笑

なんだかまだ夢の中にいるようで、疲れが抜けていないのかぼーっとしてしまいます。
ですが、とある締め切りが5月末までなのと
ヨコハマハンドメイドマルシェの出展がもうすぐなので気が抜けません!
最後までやりぬきます♡



☆出展者情報ページは こちら です☆
お待ちしています!

... Hoshijima ...





1周年記念セールとデザフェスのお品書きのご案内。

間近に迫ったデザインフェスタ、もろもろのお知らせの更新です★

WebShopは、デザフェス開催時も
おしりちゃんのみカートオープンすることにしました。
来られない方にもぜひ見ていただきたいのです。
また、1周年を記念してお値下げ幅もぐぐっと大きくしました!

WebShopのセール期間は
14日(土)11時くらい~15日(日)19時までとなります。

なお、WebShop価格とデザフェス価格には少々の差があります。
チケット代などを考慮しての価格になりますので、ご了承いただければと思います。
ブローチ各種に関しましては、ご用意できる数が少なかったため
改めて6月からのお披露目になります。


また、WebShopの決済方法でご選択いただけた「後払い決済」ですが、
誠に勝手ながら、これより選択していただけません。
個人情報の開示が必要だったのですが、迷惑電話が掛かってくるようになったので、
防犯のために伏せさせていただいております。

なお、何らかの関係で情報の開示が必要の際、
情報請求に遅延なくお応えさせていただきます。
その際はWebShopのコンタクトページ、ブログのメールフォーム
または、yumeno.codomotachi★gmail.comへお知らせください。
(★を@に変えてお送りください)



さて、今回の更新では以下についてのお知らせになります。

①新作2点を含むブローチご紹介とデザフェス価格のご案内
②おしりドールのデザフェス価格/WebShop価格


-------------------------------


①ブローチのご紹介とデザフェス価格のご案内


★Munchkin Brooch/Oh!dear(復刻「お顔持ちブローチ」)
ショップへは6月以降お披露目。

あらまあ!なんてこと!
そんな感嘆が聞こえてきそうなおしりちゃん。
あなたにはなんて聞こえますか?

Chy5yu9UkAAyNm9.jpg 

何で作らないの?とよく聞かれるので、強度改善を行って再販です。
お顔はおしりちゃんなので、おしりちゃんがほしいけど…
でも手が出ないなあという方にもお勧めです。

サーカスの様な雰囲気の台紙にしてみました。
ポップな雰囲気によく合うと思います♡


 ChiOy9PU8AA0wJd.jpg 

お顔のタイプは鼻筋のある「彫りあり」タイプ。
兎耳のポップで可愛らしい雰囲気に仕上げてみました。
耳の中がボーダーの子、ドットの子、まれにミックスがいます。

ChnxVnzUoAA4zWz.jpg

今回はそれぞれ青/赤/ピンクの3色のカラーバリエーションです。
リボンのお色、瞼の色、瞳の色など、微妙に全部違っていますので
好みの子をぜひ見つけていただきたいなあと思います。

全部は場に出せないと思うので、どんな子がいるの?とお気軽にお聞きくださいね。
青1/赤2/ピンク3の計6つご用意があります。

デザフェス価格:@2,000円(税込)
オリジナルレジンキャスト製。
フェイクボア/ファルファッレ(パスタ)のレジンコーティング/金具


★Munchkin Brooch/はらぺこコウモリちゃん
ショップへは6月以降お披露目。

ひだ襟をつけたオシャレなコウモリちゃんはお腹がペコペコ… 
お上品にスプーンで血潮を頂くけれど、おっとよだれが出てますよ!
食べこぼしの一滴にもご注意ください…★* 

ChbzR1MU8AAXyYN.jpg  


お耳のお色は、その子が現れるころのお空をイメージ…☆。* 

見えにくいけど、口元によだれが垂れてます。

これは近くで見てもらわないとわからないファニーさかも!

若干血のスプーンも、お色を変えて濃淡を出してます。

またちょっとだけラメが入ってるので、転がして眺めてもかわいい♡


ChnL4zVUgAAsu9s.jpg 


あわ~い感じのお色ちゃんもいます。

でもグレーのノーマルタイプが一番多いかもです。

あ!緑の桜餅みたいな子だけは、チョコレートスプーンです!笑

全部少しずつ違っているので、気になりましたらお声掛けください♡

凝ってるのでぜひお手にとってご覧くださいね☆


 


数の把握をこちらはしていないので確かなことは言えませんが、

おそらく全部で8つほどご用意があると思います。


デザフェス価格:@3,500円(税込)

オリジナルレジンキャスト製。

ドットチュール/金属/スワロフスキー




★Munchkin Brooch/お月さま … PRICE DOWN!↓

ショップへは6月以降、価格を改めてお披露目。


魔法をかけてあげるよ
自分を偽っていると思えた時

導いてあげるよ
暗がりで自分の影を見失った時
満ちることのない月

不完全なままで完成した
きみのような
美しい月



金色


淡い色



新色の銀色
新色の銀色はチャーム/チェーン/ブローチ金具のお色がシルバーになります。
またお月さまブローチに、今回より「プチポエム」が付きました。

タロットでいう『月』は移ろいやすい心や不安定さ、
不安やはっきりしないことを意味します。
この月は不完全なままで静止し、ある意味完成しています。
彼は欠けたままの姿も美とします。
不完全な君に重なって完成するように、いつもそばにいるのです。

銀月8(もっとあるかも)/金月5/淡月7のご用意があります。
デザフェス価格:@1,500(税込)
オリジナルレジンキャスト製。金具/ガラスビーズ

WebShopでの価格も、6月からは今よりお値段下げて提供の予定です。



-------------------------------



①おしりドールの価格のご案内

すべてのおしりドールに「ちいさなおはなし」が存在しています。
お迎えいただいた方には、小瓶に入れた「ちいさなおはなし」をプレゼントいたします。

各おしりちゃんの詳しいプロフィールや、別のお写真、ちいさなおはなしは
すべてWebShop及びミンネのギャラリーにて確認していただけます。

ミンネギャラリー: https://minne.com/s-hoshijima



★おしりドール(20,000円)

以下のおしりちゃんは、デザフェス/WebShopともに
お値段変わらず20,000円(税込)になります。
なお、この3人につきましては、展示のため6月の配送になります。


ヴェンデル

 

七織(なお)


ルー&ジー


-------------------------------


★おしりドール(10,000円/11,000円)

これより以下のおしりちゃんは、
デザフェス価格:10,000円(税込)
WebShop価格:11,000円(税込)になります。


 

左から
ピッケ♠/クオレ♡/フィオ♣/カドル♢
セット売りではありませんのでご了承ください。

 

ステラ


13-04.jpg

キャデラ


 17-04.jpg
17-01.jpg

シーニャ


15-04.jpg

シェリー


10-01.jpg

フロイ


 12-04.jpg

リール


-------------------------------


★おしりドール(8,000円/9,000円)

これより以下のおしりちゃんは、
デザフェス価格:8,000円(税込)
WebShop価格:9,000円(税込)になります。



21-04.jpg


ナーラ



22-04.jpg


ティト

幻の蝶アウラは付きません



09-01.jpg 


ラッド


-------------------------------



★おしりドール(7,000円/8,000円)

これより以下のおしりちゃんは、
デザフェス価格:7,000円(税込)
WebShop価格:8,000円(税込)になります。



04.jpg 


レフ



-------------------------------


★おしりドール(6,000円/7,000円)

これより以下のおしりちゃんは、
デザフェス価格:6,000円(税込)
WebShop価格:7,000円(税込)になります。


04-04.jpg 

アコルダ



以上、すべてのお品書きになります。



何かありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね★

B109.jpg 

当日は1階 B109がブース場所になります。
皆様のお越しを、心よりお待ちしています♡



死と再生を司る ヴェンデルのご紹介。 デザフェス両日B109

昨日、招き猫の「七織」をご紹介しましたが
本日ご紹介するのは、ゴシックなおしりちゃん「ヴェンデル」です。
ご紹介の前に、死について。

その昔、死はもっと身近なものだといわれていました。
医療もそれほど発達していなかった関係で、人はすぐ死にました。
信仰が生活に組み込まれていたのもあり、墓地はもっとすぐ近くにあったと思うのです。
食うための狩猟、子どもの不潔で残酷な遊びもそうでしょうが、
もっと遡れば罪人のさらし首なんかもそうでした。
はからずとも退屈な人々の娯楽として、処刑が注目されていたのも。
突然の終わり、命の儚さを通して「死」は今よりもずっと生活に密着していたのです。
今は時代が変わって多くの場所で「死」を意識できなくなりました。

免疫のなくなった私たちは、終わり/死に強い不安や恐怖を抱きます。
ただ、その命のサイクルや循環からは運命的に逃れることははずあり得ません。
メメント・モリ(今を楽しめ、私たちは明日死ぬのだから)を意識せず生きるのと
死は当然あるものとして意識して今を生きるのとでは、多分、人生は大きく違うはずなのです。

形や命あるものは、生まれてから(作られてから)穏やかに終わりへ進んでいきます。
変化しないと思われている多くの無機物ですらも、少しずつ変化しています。
変わらないものなど存在しないのです。


<死と再生を司る ヴェンデル>

IMG_4041.jpg 

ステレオタイプな死神をイメージした、ゴシックホラーなヴェンデル。
大鎌・どくろの首掛け・肩にかけたタッセル・下がったランタン。
何時にも増して小道具が多いおしりちゃんになりました。
魂の管理者というキーワードのため、魂を保管・把握するためのランタンが
象徴的に物語にも表れています。

七織同様、両手にマグネットが仕込んであるので
磁力のきくものでごく軽いものなら持たせられます。
メモスタンドにも使えるのでぜひ身近に置いていただきたいです。


IMG_4022.jpg 

いつもの雰囲気が違うのは、恐らく前髪がレース糸だからだと思います。
黒いファーを使いたかったのですが、思うより印象が重くなるので
あまり濃い色は避けて使わないようにしているんです。
印象が負けてしまうんですね。
ですが、どこかに使いたかったので黒い前髪を作ってみることにしました。
思ったよりすんなりいけたので、今後こういう前髪の子も増えるかもしれません。


IMG_4026.jpg 

印象的に青を随所で使いたかったので、鎌の根本とランタンの中身
瞳の色と目の周りのくまなどにも少し青が混ざっています。

この辺はMANA様とか海外のゴシックの影響がでてるかなあ。
個人的に鎌の幽霊のように透けた、オーガンジーのリボンが好きです。


IMG_4024.jpg 

肩掛けのタッセルだけは取り外し不可です。
どくろの首掛けはカニカンをつけてあるのでネックレスのように着脱可能です。
留め具のカラーは金、タッセルと襟のお色と合わせています。
また、どくろの首掛けのどくろの両脇にチェコビーズあり。


IMG_4029.jpg 

すべて着脱したところ。
大鎌とドクロにはレジンコーティングしてあるので、
無理な力を加えない限り割れないと思われます。

瞳の色はスカイブルー。
愛パッチをつけようか悩んだのですが、
バンドマン風なのがカッコよかったのでこっちにしました笑


IMG_4031.jpg 

死者の魂を一時的に幽閉しておくランタン。
狩った魂はこの中に入れておき、一時的にランタンの明り代わりに。
誰かの魂がまだ入っているようです。
着脱できませんが、ゆらゆら腰で揺れて可愛いです。
ボロボロな作りで汚し加工が入ってます。



★ヴェンデルのちいさなおはなし★

陽の光がようやく消えるとランタンがゆら…と光りだしました。 
ヴェンデルは地上に落ちた小鳥を見下ろしていました。 
昇り始めた満月が、大鎌をもう一つの三日月のように照らしています。
大鎌で小鳥の頭上を刈り取ると弱々しい呼吸は止まりました。 

ヴェンデルは死の様子を静かに見守ると、ランタンを掲げます。 
一層青く光り始めたランタンの光は、鼓動の様に瞬いてヴェンデルの顔を下から照らします。 
そしてぬくもりの消えた小鳥の傍から立ち去りました。ヴェンデルはこの瞬間が嫌でした。

自分の仕事をいつも見つめる優しい光が、今は自分をまるで責めているように感じます。 
なぜ私が?悔しくなって睨んでいると、月は不自然に欠けていきました。 
細く浸食されている月は、うろたえている合間に完全に姿を消しました。 

月のない世界、虫の鳴き声も止まってしんとした静寂が、堪らなく不愉快でした。

ヴェンデルはこの夜、完全に一人になった気がしてランタンを引き寄せて胸に抱きました。 
骨に残った死肉の香り、声にならない悲鳴、乾いていく瞳…。 
奪った魂、空になった体は私を怨んでいるだろうか? 
自分が与える眠りの先を知らないのです。

ヴェンデルは悲しくなり、涙は暗い世界を歪ませました。 
落ちそうな涙は、いつの間にか再び開かれた空の瞳に照らされました。 
瞳は徐々にその姿を取り戻し、ヴェンデルに柔らかく触れたようでした。

木の上でヒナが、今鳴きはじめました。

ヴェンデルはランタンのガラス戸をあけました。 
解き放たれた美しい青い光たちは、ヴェンデルの周りを数回回って月の元へ去りました。 
空になったランタンを抱えて、ヴェンデルはその小鳥の顔を黙って、静かに眺めます。 

小鳥の顔は、今はただ安らかでした。

-------------------------------------------------------------------


いかがでしたか?

ヴェンデルは自分の持つ力の絶対さに、少し恐怖を覚えています。
終わりに対して私たちが持つ恐怖を、ヴェンデルもまた感じているのです。
ヴェンデルは死神をモチーフにしていますが、ヴェンデル自体は不死ではありません。
世代交代という形でその役割は受け継がれ、彼(彼女)もまた死んで行くのです。
その先を知らないからこそ、実感を以て「本質」を理解できないのです。

何らかの事故か、寿命か、死んだ小鳥の頭上で鎌を引いたことで
小鳥はその息を引き取りますが、受け継がれた命は確かにそこにあります。
安らかな小鳥の顔を、ヴェンデルはどのような気持ちで眺めていたのでしょうね。

ヴェンデルの名前の由来はラベンダー。
ラベンダーの花ことばは「あなたを待っています」「沈黙」です。


-------------------------------------------------------------------


基本的にSHOPへ公開したおしりちゃんは、いつどなたでも購入していただけます。
ですが、5月28-29日に出展するヨコハマハンドメイドマルシェが終わるまで
展示をしたいので、高額なおしりちゃんにつきましてはお預かりさせてください。
配送は展示が終わった後、6月上旬に行います。

次回の更新は、復刻お顔もちブローチ改め「oh!dear」ブローチと、
はらぺこコウモリちゃんのブローチのご紹介。
また、お品書きになります。

それでは次回をお待ち下さい。



 B109.jpg 


今回のデザフェスでCast a spell !!は早くも1周年を迎えます… 
1周年記念を祝して 支えてくださった皆様へ
感謝の気持ちをお伝えすべく お楽しみイベントを開催する予定です★ 
合言葉は「遊びに来たよ!」です。 


ぜひお気軽にお声掛けくださいな。
数に限りがあるものなので、なくなってしまったらごめんなさいです!



新しいおしりちゃん、七織のご紹介。デザフェス両日B109

今週末に控えたデザインフェスタVol.43へ向けて、
手作りの什器や商品をもりっと詰めた大きな箱を配送しました。


木製の什器は折りたたみ、分解ができるように作ってあります。
またひな壇の後ろは開いているので、接客時に必要な道具が後ろにしまえます。


 

実際はこれにペイントを施してあるので、もっとベイビーな雰囲気です。
1段の高さは大体15cmで、おしりちゃんの頭が後ろのおしりちゃんにかぶって
窮屈に見えたり、ディティールが見えなくなるのを防いでいます。

木材は階段部分は杉、両脇の柱は確かヒノキだった気がします。
道具があると何でも作れるので、作れるものは何でも作りたいです。
お金ないし…笑


高さ70cm×横60cm×奥行き9cm
1段の高さ15cm
ヒノキ/杉/金属/布




 


ペイントは白を基調にして、ヒンジで見える部分には
眠たいピンク・ブルー・イエローを。
ステラは大体15cm(星まで含む)で、1段にぴったり収まります。

押入れからポストペットが出てきたので並べてみました。
懐かしすぎww


にゃんこの配送会社で配送をするので、送料が高く、2千円くらいかかります…
それで受け取るのに千円かかるとか頭が痛い~


なので、なるべく折りたためて軽い素材で作りたかったんです。
木材使ってる時点で重くなるし、高さ70cmとか相当でかいんですが
展示に高さをどうしても出したかったので譲れませんでした。

計っていませんが、重さは…5キロ以上はあると思います。
が、10キロはいきません。7キロはあるかなあ。まあ仕方がないです。

ですが、もうあらかた送ってしまっているので荷物は楽々です。
デザフェスへ着ていくお洋服やお化粧品なども、装飾過剰だと荷物が多くなります。
何着るかも決めなきゃいけないなあ。




さて、ご紹介が遅れてしまっていますが、新作のおしりちゃんのご紹介です。
今までのおしりちゃんとはまた少し趣向が変わった、和風な女の子になりました。
七織(なお)ちゃんです。



 



私の中にいる神様をイメージして作った子です。
神様を作ることって、問題ないのかな?と少し疑問に思ったりしたのですが
あくまでも私の中にいる「神」ってこんな感じ、と形を与えてみただけだし
私の神であって、みんなが進行してる神様とは別だから大丈夫と思っています。


e14601187ffe333421a08aa19731454a.jpg 

オーダーを受けた際に、ご依頼主さまから様々な要素や物語をお預かりするのですが、
その要素たちっていうのはご依頼主さまの人生に根ざしていて、
生きてきた中で取捨選択したその人らしさをあらわすものだったりするんです。

何度かお話していますが、私はそれを「感性の蝶」と呼んでいます。
取捨選択して集められたその人となりを現す感性の蝶は、真似され(盗まれ)たとしても
奪ったその人の人生に根ざしているものではないので、やがて死んでいきます。
適応できないのです。

何が言いたいかというと、そのエレメント(蝶)はその人の中のイマジネーションの根源
そこから生まれ出た物語やおしりちゃんのイメージは、とっても神聖なものだということです。




 7330a133f5e36e9e1d87b39f2011072f.jpg 


日本文化の「招き猫」がベースになっているので、目の周りが赤くなってます。
女の子らしく、目じりに朱が引かれています。ひき眉も可愛いです。(ひき眉すき)

また、下駄をはかせているのですが、履物をしているおしりちゃんはこの子が初めてです。
作るのが楽しかったのですが、細かい作業が多くなるので気を使いました。
楽しいんだけどしばらくはいいかな…笑

梅のかんざしはプラスチック製。
赤を基調にした華やかな柄の袖を作ってみました。
足首のところの襟の様な飾りも、かなり細かく作っているので見てほしい…笑



63f53cd84d812bb923208a67c711c543.jpg 


両手にマグネットを仕込んであるので合掌ができます。
メモスタンドにもなるので、日常でお役にたてるのではないかなと思います。
小道具も磁力のきくもので、ごく軽いものでしたら持たせられると思います。

いつもおそばに置いてもらい、なおかつ身近に感じられる…が目標だったりするので
その理想に一歩近づけたようでうれしいです。



62ed146590c850c5e4bcd15416c3a243.jpg 

梅のかんざしの根本には、赤い鈴がつけられています。
首元には金の鈴です。この鈴も、物語の中では特徴的に現れます。

余談ですが、このぷっくりとでた口元が好きなんですよね…。
とくにこの子はこのラインがきれいに出たような気がします。


最近はおしりを目立たせるために尻尾をつける子がいなくなりました。
恐らくしっぽありの子は衰退をたどると思います笑

腕に沿うように糸が通してあり、手首の根本にリボン結びしてあります。
日本的な装飾に憧れがあり、現代風にリメイクをした斬新なストリートファッション
「卓矢えんじぇる」なんかに強い憧れがありました。

リサイクルショップで買った、七五三用のつけ帯をまだ大事に取ってあります。
恐らくそういう要素が忘れられず、ナオに託したような気さえします。
そういうわけで、そこかしこに細かい装飾がしてあります。





IMG_3591.jpg 



★七織のちいさなおはなし★


また私はたどり着いた。
寂れた神社、誰もが遥か昔に見た覚えがあるような不思議な場所である。
鳥居の向こうは時間が止まったように変わらない。
青々とした竹林があるかと思えば、梅が咲いていたり、
柘榴が裂けていたり、手水舎は凍っていたりする。

朱色の剥げた鳥居をくぐって参拝に手を鳴らせば、ふわりと現れるあの子に逢える。
現れた彼女のゆっくり手招きする姿を今日も見ることとなり、
その動きが何かを連想させるが思い出せない。

彼女は目を細めて甘えるように口元を緩めて笑った。

華やかな柄の入った袖を揺らし、ゆるやかに舞う彼女は何者だろう。
無邪気に笑う姿と甘酸っぱい梅の香り、カラコロ鳴る下駄の音は確かに心地よく感じるのに、
触れたりしようものなら、何か障りがあるのではと思うほど張りつめた空気もそこにあった。

彼女が思わせぶりに細めた若草色の瞳で私を見る時、
射抜かれたように胸は一度動きを止めて、体中の血が冷えて全身をめぐる。

耳は塞いだように籠って、やがて深い眠りに落ちるように瞳は閉じて…


IMG_3588.jpg

私の周りをゆっくりと鈴が鳴って回る。
体にまとわりつく温かですべすべした何かがふくらはぎに絡んで、ごろごろと心地よさげに鳴った。
ざらざらした濡れた何かが頬を撫で上げた後、体に重みのずっしりとした感覚が再び取り戻された。
気付くとそこは鳥居の外であった。

いつの間にか陽は西に傾き、夕焼けに染まった空に黒い影を落とすカラスが飛んだ。
決まって何か大きな幸運が訪れる直前、なぜかそこにたどり着く。
そこが都会だろうが野山だろうが関係なくまるで迷い込んだように。

鳥居から伸びた石畳の階段を下りきると、そこは見慣れた散歩道であった。
振り返る時にはもう、闇に包まれた街が背後に伸びるばかりで階段などは見当たらないのだ。

路地の向こうで、白い猫が瞳を光らせてナァオと鳴いた。


------------------------------------------------------------------------------


いかがでしたか?
一瞬の神隠し、そこでいつも逢える七織は幸運の兆し。
障られるのでは?と思うほど張りつめて、冷たく背筋が伸びるような雰囲気の中で
柔らかく笑うその姿は、神様らしくもあるし、ミステリアスな猫らしくもあります。

私自身はこういった経験はありませんし、幽霊やあやかしの類もみませんが
確かに存在するのでは?とどこかで信じています。
目に見えない心を実感を以て感じている私たちがいるのですから、
そういったものも、あってもいいのではないかなと思うのです。



さて、ナオはShopでお披露目済みです。
デザインフェスタに連れて行きますが、基本的には今も購入していただけます。

また、もう一人実は新しく凝った子が出来上がっています。
お話をまだ書いていないのでお披露目は数日後ですが、
その子も早く皆さんにお披露目ができるように頑張ります★

公開後、この子も購入していただけますが、高額のおしりちゃんにつきましては、
5月28-29日に出展するヨコハマハンドメイドマルシェが終わるまで
展示をしたいのでお預かりさせてください。
配送は展示が終わった後、6月上旬に行います。



それから、お顔持ちブローチがレジン製になって復刻しました
名前を改めてのご紹介になります。

ニューフェイスおしりちゃんとブローチのご紹介、
併せてデザフェスのお品書きもお知らせしたいので
なんだかあわただしくなりますが、次の更新をどうぞお待ちください。


今回のブースは1F B109です。
どうぞ遊びにいらしてくださいね♪

 B109.jpg 


今回のデザフェスでCast a spell !!は早くも1周年を迎えます… 

もうすっかり1年なんて過ぎてしまっているかと思うほどの体感速度なのですが、
実はまだ迎えてないんですね。まだまだ生まれたてなのでした… 

そういうわけで、1周年記念を祝して 支えてくださった皆様へ
感謝の気持ちをお伝えすべく お楽しみイベントを開催する予定です★ 
合言葉は「遊びに来たよ!」です。 


ぜひお気軽にお声掛けくださいな。

デザフェスRT祭開催中~!両日B109でお待ちしてます☆

みなさんこんにちは、5月になりデザフェスを2週間切ったので
連日いそいそと明け方まで作業をしております。

本日はデザフェス公式のBエリアのRT祭り!
去年はいい時間を狙ってひっぱりすぎたために
乗り遅れるというアホをやらかしたので今日は早めに…笑

よろしければ、RT拡散お願いいたします♡ 今回のブースは1F B109です。
 どうぞ遊びにいらしてくださいね♪

 B109.jpg 


今回のデザフェスでCast a spell !!は早くも1周年を迎えます…

もうすっかり1年なんて過ぎてしまっているかと思うほどの体感速度なのですが、
実はまだ迎えてないんですね。まだまだ生まれたてなのでした…

そういうわけで、1周年記念を祝して 支えてくださった皆様へ
感謝の気持ちをお伝えすべく お楽しみイベントを開催する予定です★
合言葉は「遊びに来たよ!」です。


ぜひお気軽にお声掛けくださいな。
数に限りがあるものなので、なくなってしまったらごめんなさいです!


 ------------------------------------------------- … ★。*

さて、新作ブローチが出来上がりました★
まだ名前は未定なのですが「はらぺこコウモリちゃん」です。

ひだ襟をつけたオシャレなコウモリちゃんはお腹がペコペコ…
お上品にスプーンで血潮を頂くけれど、おっとよだれが出てますよ!
食べこぼしの一滴にもご注意ください…★*


ChbzR1MU8AAXyYN.jpg  

レジンキャスト製のブローチになります。
お耳のお色は、その子が現れるころのお空をイメージ…☆。*

見えにくいけど、口元によだれが…笑
ぱっと見コウモリに見えないかなあ?って思ったのですが
安易に羽根は使いたくなかったので…(意地)

若干上がったおハナと牙でなんとか伝わってくれたらいいな笑
若干血のスプーンも、お色を変えて濃淡を出してます。
凝ってるのでぜひお手にとってご覧くださいね☆



 

型どりしたコウモリちゃんと、心臓(立体作品)


 
はい、あ~ん…♡

 

 
ノーマルタイプとアルビノちゃん。


 
食べこぼしの一滴はスワロになってます♡


お顔持ちブローチも、実は改良していてレジン製に作り変えています。
なお、5月になったので今までのお顔持ちブローチは下げようと思ってます。
投票で人気の多かった兎耳のみの展開にすることになりますこと、どうぞご了承ください。

改めておしながきをご用意しますね。


 

 


また、新作のおしりちゃん「七織(なお)」のご紹介はもう少しお待ちください…
ショップには並んでおりますし、お話はもちろん読んでいただけます♪
よろしければご覧になってくださいね~ それでは取り急ぎここまで…☆*



... Hoshijima ...