2017年01月

HP完成しました!&ドルフェス出展確定★

長かったHP編集が終わりました。
ほんと長かった~。
でもこういうの大好きだからあっという間だったな。

smn.jpg


Hoshijima Sumire HPはこちらです。
頑張って作ったからブックマークしてほしい!

TOPページには出展情報を掲示しています。
つづいて私の活動履歴と代表作のご案内、
各ショップへのご案内とおすすめドールの紹介、
(なんとこのページからBASE経由でお買い物できちゃう)
ブログが更新されたか一目でわかるサムネページ、
各SNSをのぞき見できちゃうページ、
(インスタもサムネで見られる!)
これまで公開したYoutube動画のご案内と、
お問い合わせフォーム…

インスタみてー、Twitterみてー、ブログ確認してー
といったあっちこっち行かなくても、
大体ここで見られちゃうページにしました。
一応スマホ対応ページではあるんですが、
PC表示のほうが美しく見られる感じです。
最近のスマホのPC表示は再現度高いから
あんまり気にならないかもしれない~。
PCある人はぜひPCで見て欲しいです。

コンテンツをもと沢山増やしたくて、
GIFアニメを動画から制作していたんですが
マシンパワーが足りなくて強制終了するので
あきらめてしまいました(;´・ω・)
いずれそれもアップできたらいいなあ。

HPをよろしくお願いします~!


***


IMG_9570.jpg
(ひとりでたこパをやる星嶋を哀れむチャンドラ)

先日申し込んだドールワールドフェスティバルは
出店が確定しました!やったー(((o(*゚▽゚*)o)))
6月、浅草でお会いしましょうね。
入場料ないので、ぜひ来てほしいです~

実行委員会の方に作品作りを頑張るよう、
お言葉いただいちゃったので集中したいです。
いい報告ができるように頑張ります~

 
それではまた!



スポンサーサイト

SNSの動線確保とブログへの誘導を目指して…HP制作中!*

思い立って、3日くらい前からHPを立ち上げようと
いろいろと準備を進めています。

hp.jpg

キシカをTOPに持ってきました。
かわいくて不思議で素朴な彼女を、忘れられずにいます。

6月のドールワールドフェスティバル出店前に、
雰囲気が合えば5月のドールショウへの出店も考えていて、
(3月→5月に訂正しました!01/30/23:50)
そのころには屋号を<星嶋すみれ>へ統一する予定です。
名刺やDMを書き換える必要が出てくるので、
HPを立ち上げるのはいいタイミングなのかも。

あとはばらばらで連携が取れていない(と感じている)
各SNSへの動線の確保とか、最悪ここだけ知っていれば
情報は網羅できるだろうっていう拠点が必要かなって。

SNS、ブログに固定のお客さまがおそらくいて、
住み分けができてしまっているから、
制限がそれぞれ違うSNSでまんべんなく同じ量の情報を
平等に・同じように伝達するのは難しいです。
字数に制限がない分、ブログは伝え漏らしが少ないので
本当はなるべく皆さんをブログへ引っ張ってきたいんですが…
果たしてちゃんと読んでくださる方はどれほどいるでしょう…

何はともあれ近日中にHPは公開できると思うので、
どうぞお楽しみに~!


***


IMG_9576.jpg 

亀の速度ですがこっちも進めています。
ヘッドに瞳を入れてみましたが、おそらく完成時は
書き目になるんじゃないかなあと思います。
もしかしたら手作りアイが入るかもしれないですが、
注文した素材がうまいこと使えたら、の話になりそうです。

ちなみに上の状態になるまで一度ヘッドが崩壊したので
泣く泣くリカバリーしてようやく形を取り戻したものの、
盛ったり削ったりでガッサガサになってます。
ボディも関節受けを作るのに一度崩壊してます苦笑


IMG_9578.jpg 

最終的にはねむねむちゃんみたいな質感になる…
と思われるので、なるべくきれいに原型を作りたいです。
鏡に映すとゆがみがはっきり見えて便利だった!

モデリングキャストのいいところって、
ボディの中を空洞にするために、
分割に気を使わなくていいところだと思う。
キャスト製ではそうはいかない…
ただこのボディってどこで分割したらいいんだろうな~
何面取りになるのだろ…

がんばります~!
それではまた★

ドールワールドフェスティバルへ申し込んでみました★*

先日はLupopoCafeさまのシェア企画展ツイに
沢山の反応をくださいましてありがとうございました。
ほんのちょっとネットから離れていましたが、
その間にもRTや♡を下さり、そのお心がうれしく…
じんわりとあったかい励みになりました(*´ω`*)

いつもはおしりちゃんを前面に出したツイートを
発信させていただいていたのですが、今回は新作の
ねむねむちゃんを前面に押しての発信となりました。


おしりちゃんつながりでない、
全く新しいドールを星嶋名義で制作したのは
おそらくこの子が初めてだと思います。
次回のドールイベント出店時には
屋号が変更になることが決定しているので
そういった意味で転機の象徴となった
愛娘に違いありません。
何か新しい希望を託したような、そんな気持ちです。


真夏のデザインフェスタの出展募集が
2月から始まるようですね。
おしりちゃんを載せていただいています(*´ω`*)
かわいがっていただいてうれしいです…♡


***


IMG_9564.jpg 

先日少しお話しましたが、
ドールワールドフェスティバルへの出店を決め、
書類を取り寄せていたのですが、
迅速に送ってくださり、その上DMも1枚くださいました。
そういうわけで本日申し込みこんでみました。

ついこの前、いろいろとアナログすぎるでしょ!って
ちょっとびっくりしつつやりづらさを感じたのですが
案内文の端々に人の良さというか、
温かみや親しみやすさみたいなものを感じて
かえって魅力的に思えてきました(._.*)きゅん
出店者と開催者が至極和やかで穏やかで、
時間がゆっくり流れているようにも感じます。

それからいい意味でびっくりしたんですが、
DFと比べると出店料がむちゃくちゃ安いです…
1日分ちょっとの出店料で二日間出れちゃうのすごすぎる。
そのうえ備品もついてくるなんて…。
しかも来ていただくのに入場料などがかからないので
ちょっと覗いてみたい~という方にも優しいと思います。
文化を広めていく、知ってもらう、好きになってもらう
そういう部分に懸命で、工夫されているんだなって
理想の姿を見た気がします。

ブースの大きさが2種類あって、
DFのSブースに相当する180*90の1ブースと、
そのテーブルをシェアする半ブース90*90が
用意されているので、規模によってサイズも選びやすいです。
私は今回半ブースにしました。
テーブルだけで90*90確保できるので、
什器にどうしてもひな壇使いたい~!って場合でも
奥行きが十分余裕があるっていうのも素晴らしい。
というか、前提としてDFが高すぎなのよね…。


IMG_9566.jpg 

こちらは郵送されてきた書類に一緒に入っていた
ネイチャーアニマルワンダーランドのDM。
6月にはドルフェスのみの開催で
12月にはネイアニも同時開催となるようです。
冬はおそらくネイアニのほうに出ます~

目の肥えた、お人形好きの方がたくさん来られるので
ひよっこのぺーぺーが受け入れてもらえるかどうか
今からドッキドキです。
かわいがってもらえるとうれしいなあ~
おしりちゃんを含め、しばらく自由にやりたいように、
ドールを作っていこうかなあと思っています。

こうやって、ドールを作りたいって思えている時点で、
作れるからと依存して人形を作っているわけでなく
作りたいから作っている、という意味で
私は純粋な人形者なのかもしれないですね。
ちょっとほっとしています。

今日はそんなお話でした。
それではまた~★

以下は拍手のお返事になります♪
ありがとうございます♡

***

反転してお読み下さい★

kunchanさま
はじめまして、ようこそ★
実はこっそりブログを拝見させてただいてました。
既製品のヘッドと見紛う素晴らしいクオリティで
気付けば見入ってしまっています(*´ω`*)
そんなkunchanさまに褒めていただけて、
思いがけずうれしく、ご褒美をもらった気分です。
制作過程の、特に表面処理の途方もなさ…
ちょっとした瞑想めいた孤独な作業ですよね。
そして素体と語らう大事な過程でもありますが
どうしても思考に引っ張られてしまいます。
作品を愛してくださる方を想って、
どうあることが一番なのかいつも考えています。
きっと大丈夫、と自信を持っていられるように
私にやれることを頑張ろうと思います*
優しいお言葉に感謝…♡です。
また、お待ちしています。*

案ずるより産むがやすし…な話と、ドール関係イベントについてあれこれ。*

IMG_9551.jpg

この前から作り始めている
5ジョイントの小さな蝙蝠ちゃんです。
細かいところは後回しにして、大体の形をざっくり
先に取ることにしようと進めています。
お顔の造形を親しみやすい形にしてますが、
没個性的な顔つきになるのが…。
一方おしりちゃんは結構癖のある顔と思うので、
いい落としどころがないかなあと考え中。

お座りさせるために待ち針で太ももを止めてますが、
プラプラ足がかわいいし、ちゃんとお座りできてる!
お首もちゃんと乗ってくれています~!
球体関節にこだわらなくても、
モデリングキャストの強度は結構な物らしいので
(乾燥すると刃がだめになるほど強いらしい)
ワイヤージョイントでもいけるのかも?
自立はしないけど、ねむねむちゃんみたいな
プラプラ系の挙動が可能になります。
バッグチャームとか、キーホルダーとか
お出かけちゃん向きになるかもですね。

一方、ゴムのテンションで自立する球体関節って
ただゴム替えとかのメンテが必要になるので
その辺だけ、オーナーさんにはちょっとした
知識が必要になりますが、
立たされているというより、立っている感じがして
動きも生き物に近いので<命の擬態>に
則っているし、生きてないけどトモダチみたいな
親しみを持ってもらえる魅力は強いなあって。

おそらく石膏型から抜いた後は
加工が比較的容易いらしいので、
ワイヤーにするには穴開ければいいだと思うし
なんでもいいからとりあえず形にしようって
ちょっと肩の力抜いてらく~に行きますか…。
あくせくうんうん唸りながら作ってるのって
私も見てる人も疲れるだろうな笑
ごめんねっ★笑


***

そういえば今年6月に開催される
ドールワールドフェスティバルの出店のために
出店案内を頼んでみました。
それからドール関係の出展情報をちらほら。
DWFと、ネイチャーアニマルワンダーランドと
ドールショウとAKガーデン?この辺が創作人形が
OKなラインだったりするかも?

Twitterをフォローしたりして情報を見ているのですが、
ドールイベントの出店関係ってどうして
総じて申し込み方法がアナログなんでしょうか?(;´Д`)
出店申し込みに書類を郵送って本当にアナログすぎる…
HP運営も情報開示が本当に遅いし、
Twitterアカウントも更新されてなかったりして~!
おあ~!公式!ちゃんと!して!!
ワンフェス、フェチフェスあたりも
造形・おしりつながりでいけるか?と思ったのですが
フェチフェスはちょっとR18過ぎて無理かも…笑
ワンフェスもガレージキットなんかのキャスト製とか
フィギュアよりだったので場違いかも。

何にせよ、今年はドール方面に足を伸ばしつつ…
デザフェスも秋ごろには出ようと思っています★

今日はそんなお話でした~
それではまた★


量産か、一点ものか、大きいのか、小さいのか、職人なのか、芸術家なのか…大混乱。

IMG_9541.jpg

ねむねむちゃんを作り終わったことで
少しだけ燃え尽き症候群みたいな
ほのかな憂鬱感と脱力感がやってきて、
感傷に浸り気味ですが次の子へ…と思い
ラフを起こしてみました。

A4サイズに収まりますが大きな子です。
耳までのサイズを含めると28cmですから
ルムアくんより少し小さいかな?くらいの大きさ。
ルムア君は耳がうさみみなのでその分リーチがあります。
お靴を履かせたいので、お靴型の足を考えてます。
が、誰もこの形でやっていないので資料がなくて
少々不安があります…

一度ルムア君を作ったことで、
大体のポイントは掴めたと思うのですが、
場数を踏まないと感覚がつかみきれないのは
球体関節人形の面白さでもあるし難しさでもあるし
奥深さでもあるのかなあという気持ちです。

モチーフとして選びたくなるのは
うさぎかコウモリが多くて、この子はコウモリになるかも。
ただラフの段階で思うことが沢山あって、
この子に実際に着手しようかどうかは悩むところです。


IMG_9543.jpg 

刀剣男士のいたずら描きに混じって
ラフがあるという脳内の嵐、混沌。

この子は打って変わって小さな子です。
モデリングキャストを買ったので試したく、
手軽に買うことのできる小さな子の開拓を
どうにか進めようとしているところで…
前から考えている5ジョイントの子になる予定ですが、
思う以上に小さな子の造形は難しいです。

型取りに関しても専門の技術力によることが大きくて
パーティングラインを整えるのがめっぽう苦手なので
作る前からすごくおっくうになります笑
スカルピーの環境に左右されやすい性質に
どうもなれることができず、結果FIMOにも
触ることができていません。
そういう意味では石塑粘土の扱いやすさは抜群でした。
慣れ親しみの問題かもしれませんが(;´Д`)


IMG_9546.jpg 


描き目にするか、瞳を入れるか?だったり
かわいいってなんだ?のデザインの問題やら
量産に掛かる開発期間より多くの一点ものを、
シリーズにこだわらずいろいろなものを
出すほうが良いのでは?などを考えて
頭の中が混乱しています。
職人になりたいのか、芸術家になりたいのか、
なんならそこにも通じるものがあったりして
私のアイデンティティさえ揺らいでいます苦笑
何とか考えがまとまるといいのですが。

今日は大混乱な私の頭の中を晒したところで
この辺でおしまいにします。
ずーっとしゃべってそうだし笑


最後に…
五虎退ちゃんは天使。

それではまた笑




大寒の日、お体ご自愛下さいね。CASの今後、屋号のこと。

kanchuomimai.jpg
寒中お見舞い申し上げます(*´ω`*)・*
大寒の日ということで、この前の雪の日に撮った
チャンドラと山茶花のお写真を使ってみました~

年賀状をいただいたのに、
ご挨拶ができなかった方へお送りするために
簡単ではありますが、星嶋すみれの代表作として
おしりドールを使用して作りました。

***

今年初めの作品として
ねむねむちゃんが誕生したことと合わせて、
おしりちゃんだけでなく、いろいろな造形作品を
作っていきたいなあという気持ちが
強く芽生えています。

どのタイミングで切り替えようか悩んでいましたが、
タイミングとしては2月のかわいいもの展終了を機に
屋号を、<星嶋すみれ>の作家名に絞るか、
その作家名ににちなんだ新しい屋号へ
変更していこうかと思っています。

一年半以上、おしりちゃん中心に作り続けてきて
初期の頃は特に、この子たち一本でやっていくんだ!
という気持ちでいました。
今、おしりちゃんを通して経験を積んできて、
いろいろな立体作品への関心と可能性を感じています。
ねむねむちゃんのギミック、サニエルのお腹の鈴など
漠然とした<おもちゃ>への憧れに気付いたのも
新しい一歩を新しい気持ちで踏み出す
きっかけな気がします。
気持ちは状況に応じて刻々と変化していくものと
改めて感じています。

<作家と作品は刻々と変化していくもの>と
とある雑貨屋さんの言葉を最近見かけましたが、
確かにその通りなのだなあという気持ちです。

また改めてその時には
アナウンスさせていただこうと思っています^^

今日はそんなお話でした。
寒い日が続きます、お体ご自愛くださいね。
いつも応援、ありがとうございます(*´ω`*)


Che carina!~かわいいもの展~へ、新作ねむねむちゃんを送り出しました。*

本日、ねむねむちゃんを
企画展のため送り出しました。
あっというまの滞在期間…
さっきまでいっしょにいたのにな~

寂しかったので動画を撮ってみました。
どんなふうに触れるのか、大きさや動きなど
その雰囲気を感じてみてくださいね。



ゆめみドール
<ねむねむちゃん>

ねむっているのね ねむねむちゃん
もうおきておいでよって ゆりうごかしても
あいしてくれる あなたにあうまで
きみはまだ ゆめのなか…

Che carina! ~かわいいもの展〜参加作品
石塑粘土製 胡粉入仕上げ剤使用
ブルーのスリーピングアイ
身長約21cm 76g

***

Che carina!~かわいいもの展〜

CrltGzCVMAAkOza.jpg
(画像クリックで大きくなります)

なんてかわいいの!というテーマで集められた
テディベアやアニマルたちが展示・販売されます。
国内有名作家による特別な一点物を揃えた企画展です。

関西地方でのお取り扱いは今のところ、
Ritti Bearさまのみです。
通常作品としておしりちゃんを委託していますが、
今回の企画展も大阪での開催となります。
実際に見ていただける貴重な機会になります、
お時間ありましたらどうぞおいでくださいませ。

星嶋はおじゃまできませんが、
70名を超える作家が集まる
そうそうたる企画展らしいので
チラリと寄るだけでも濃い体験ができそうです。

開催期間:2月8日~2月26日 まで
(開催期間が変更になりました)
Web/ギャラリー/Ritti Bear店頭にて
購入希望申込みののちに抽選での販売になります。

詳しくはRitti BearさまHPへどうぞ。


***


nemunemu06.jpg 

今日は朝からお写真撮りでした。
朝の光は少し強くて影ができやすいので
本当はあんまり得意ではないのですが、
裏庭に出てほんのり明るいところで撮りました。

フォトスタジオを作ってもいいのですが、
出したりしまったりするのが面倒くさい…
おこたの周りに何でもおいて
手が届くようにしてしまいたいずぼらなタイプです。


nemunemu05.jpg 

ねむねむちゃんは最初、
フェイク球体関節の予定だったのですが、
揺れを目的とするなら球体関節に
こだわる必要性はあまりないかな?と思い、
思い切ってマリオネットの動きによせて、
下がる・揺れる・動く・鳴るの
視覚的・聴覚的・触覚的面白さを求めて
関節パーツを増やしてより強調させてみました。


nemunemu04.jpg 

白・紫・ピンクを基調とした
無垢で優しい、夢の中の子です。
いつもまどろみの中にいます。


nemunemu03.jpg 


nemunemu02.jpg 

落ちたまつ毛の影が、少女っぽい感じ。


nemunemu01.jpg 

おすわりして瞳が合うとこんな感じ。
色っぽい(*ノωノ)…♡

型が存在しないため、
この造形で出せるのはこの子のみになります。
この企画展のために作った、本当の意味での
1点ものとなってしまいました。

後々ねむねむちゃんの型を起こす予定ですが、
少し形が変わってのお披露目になると思います。
この子は個別に物語があるわけではないのですが、
物語や設定のプレッシャーがない分、
作りやすい子になるかもしれません笑
全部違ったものを作るということは、
想像以上に大変なことだと実感しています…

ひとつ、肩の荷が下りた気分ですが、
まだまだ心配は尽きません。
願わくば、ねむねむちゃんが無事、
愛すべきお家を探せますように。*

それではよろしくおねがいします★


Cast a spell !!の眠り姫 ねむねむちゃん誕生。*

JBIZ1625.jpg 


今朝、ねむねむちゃんができました。
ゆめかわいいから遠ざかろうと思ったのに
まずピンクと紫がラフの段階から
ラフの段階から振り払えてなかったので
もう予定調和ですこれは…。


IMG_9406.jpg 

大きさは20㎝くらい。
おしりちゃんよりも5㎝ほど、
大きなおしりちゃんのサニエルよりも2.5cm大きい、
手のひらに乗るドールの中では最大サイズです。


IMG_9407.jpg 

ねむねむちゃんはスリーピングアイ(眠り目)
寝かせているとすやすや寝ています。
抱っこされるまではずっと夢見ている子なので
足や手、耳なんかも投げ出されたように
力なくだらんと揺れたり動いたりします。

型が存在しないワンオフ品、DF仕上げ
ギミック込みのこのドールの価値づけに悩んでいます。
苦しくつらい作業が続きます(;´Д`)


IMG_9408.jpg 


IMG_9409.jpg 


IMG_9413.jpg 

体を起こしてあげるとおめめぱっちり。
おなかが出ている子で、おへそが見えます。
肌の白さと滑らかさが特徴のねむねむちゃんは
露出が多いためか、少しフェティッシュで
セクシーな雰囲気がありますね。


IMG_9422.jpg 

手塚治虫作品のワンダースリーに
ボッコ隊長といううさぎのキャラクターがいますが
そんな雰囲気があるって言われたねむねむちゃん。
絵もそういう雰囲気があるって言われたことがあるので
私が気付かないだけで、手塚作品・フォルムは
ひょっとすると一つの原点なのかもしれません。


IMG_9420.jpg 

横顔が一番好きかな~
おでこから鼻先にかけてのラインは
結構こだわったので…。

美人でかわいくて、設定もキャラクターも大好きな、
<夢>に固執する私の根源的な作品になりましたが、
私的には少しニヒリスティックな作品かもですね。
ラフにだいぶ近づけようと造形を練ったので
口元の再現なんかは特に再現度が高いです。


サイン入れを忘れていたので、
これからサインを入れて、
書類やらお写真撮りやらもろもろの事務作業です。

またねむねむちゃんを出す企画展についても
改めてご案内しますね(*´ω`*)
それではまた~★*


ねむねむちゃん開眼。*

IMG_9377.jpg

ねむねむちゃんヘッドの
メイクが大体終わりました。

ドールフィニッシャー仕上げの肌は
耐水に優れるらしく、これまでの濃度で
アクリル絵の具を乗せようとすると
はじいてしまって定着しないことが分かり、
目元はパステルをのせています。

無垢な感じにしたかったので、
冴えたピンクを中心に、
ほんのりグラデーションさせました。


IMG_9379.jpg 


おてての先とおへそはニュアンス程度。
耳の裏はアクリルの上にパステル。
つるつるしているのにパステルの定着はよくて
素直に色が乗ってくれるのでパステル向きかも。

キャスト製のドールヘッドを
触ったことがないので比較ができないんですが、
おそらくああいった感じのメイク仕上げが
向いている肌になったのだと思います。
DFを乗せる前の肌は良くも悪くも
引っかかりの良い肌だったので、
絵の具はよく吸うし、パステルもがっつり
乗ってくれる肌だったのですが…。

耐水加減も不明だったので、
アクリルを失敗して拭ったときに
どういう結果が出るのか予想できず、
いらないパーツで試して様子を見ましたが、
それでもやっぱり失敗は怖い…
結果、上で言ったように、耐水性に優れるので
お水を付けた筆でこしょこしょすれば
消すことができたのですごい。

あらかじめ薄くなることを前提にして
濃いメイクのひと段階ごとにDFを重ねれば、
後の工程で失敗しても
リドゥが可能になるっていうことですよね。


IMG_9381.jpg 

足はタイツを履かせたみたいな、
シルバーの水玉とストライプの模様を入れました。
本当はライラックのつもりだったんですが、
ファンシーになりすぎないように
色を減らしてみています。


IMG_9386.jpg 

開眼。
髪の毛の色を決めてから
眉毛を書く予定でいます。

毛並みをどうしようか頭で想像するのですが、
私が白い毛並みが大好きなので
また白になっちゃうかなあ…。
うんとファンシーにしてもいいんだけど、
そういうゆめかわ系から少し離れたいので…。


IMG_9387.jpg 

ねむねむ…

瞼にはラメが乗せてあります。
瞳はブルー。紫が良かったなあ。
少し傾けてアイを入れ、たれ目にしてます。


IMG_9389.jpg 

もうねむっちゃいそうです。
そういうわけで、仕込んだギミックは
スリーピングアイでした。


IMG_9383.jpg 

パーツはこんな感じ。
もう少しだけパーツが増えます。
ねむねむちゃんはたれ耳のうさぎ。
ヒートンでパーツをつなぐ予定でいるので、
寝ていても抱っこしても、かたかた…と
くったりぷらぷらしていつまでもおねむです。

早く終わらせたいけどおっかなびっくりで
なかなか進められなくって…。
納期まで時間があるから…といつまでも
だらだらやってしまうのでしっかりしなきゃ。
もう少しだけ塗装を整えたら
ドキドキの毛並み貼りです。


***


IMG_9365.jpg 

6時半ごろの朝焼け。
月が出ています。雲がきれい。

寒すぎてサボっていたウォーキングを
また再開し始めました。
寒い時の運動は脂肪燃焼効率が良いそうです。
けどここ最近の冷え込みは本当に厳しくて…。

少しでも太陽が出てあったかい時に…と
6時に家を出るのですが、バイクは寒いよ!
マスクは凍るし革の手袋してても親指が痛くなるし
ピアスが冷えて耳も痛くなります。
なので半ヘルの上に
くまみみ付きのフードをかぶり、手袋は二重、
重ね着してミシュランマンみたいな姿で
公園まで走らせてます(・ェ・)
寒すぎてエンストしてびっくりした…

あー今日も行かなきゃなあ…
ちょっと気がめいります笑
さてぼちぼち、夜中の作業に入ります。
ではまた~


ねむねむちゃん、その素晴らしき美肌&おしり病院開院中。*

死人が夢に出るなんてことは
よくある話で、夢診断的にも
何か私の中で一区切りつくものがあるのかな…
と解釈してみますが、
やっぱり何か重たいものが心に乗った気分です。
メッセージ性の強い、疲れる夢でした。
ちなみに明晰夢のサプリは服用してないです笑


***

さて、夜通しやっていたねむねむちゃんの
パーツ磨きがやっと終わりました。
今までの制作にひと工程プラスしての研磨となり、
素晴らしい肌になったのでぜひ触ってほしいです。
初めて触る素材だったので大層戸惑いましたが、
この下地、仕上げ材はすごいです。
ただ恐ろしく時間がかかるので、
通常作品にこれを使うことはどうだろうなあ…。


IMG_9358.jpg 

最近買った素材です。
ピンク:ドールフィニッシャー胡粉
ブルー:モデリングキャスト(旧名イージースリップ)

ドールフィニッシャーには
胡粉(貝をすりつぶした白い粉)が入っていて
白く美しいさらすべな肌仕上げにできる素材です。
日本人形や球体関節人形にも使われる胡粉ですが、
もっと扱いやすくなったのがこれです。
傷埋めや強度UP、なめらかな仕上げが手に入ります。

コーティングされた上からアクリル・油彩で
メイクをしても、時間内なら後で修正できるようです。
今回は強度UPに期待してこれを使いました。

クロスクレイという液体粘土を
はじめは使っていたのですが、
研磨すると毛羽立つし柔らかいので
傷埋め以上の効果を感じず、使ったり使わなかったり。


IMG_9343.jpg

磨いたねむねむちゃん。
つるっとしてすべすべしています。
何かこっくりとした液体に浸けたみたいな
そんな表面な感じに見えます。
マットな仕上がりの優しい肌でとても好きです。

お耳と腕とおなかとお顔は肌の色を混ぜて。
右下の足はフィニッシャーのみの塗布・研磨です。
とっても白いので肌作りには気を使いそうです。
あまりにさらさらすべすべなので、研磨してて
手が滑ってしまって怖かったです(;´・ω・)

*メモ*
①アクリル絵の具を混ぜて肌の色を作り、
水で緩めて3~4度塗布。
ちょっととろみがある?くらい。
しゃばしゃば一歩手前。
(乾燥)
②原液にアクリル絵の具を混ぜて肌の色を作り、
筆跡が残らない程度の濃さに緩めて3度塗布。
あんかけくらい。結構濃い。
(乾燥)
③研磨。欠けやごみ混入で
削りすぎたところはそこだけ
②をのせて乾燥後研磨。
気が済むまで②-③繰り返し。
---------------------------------------------
*①と②の色を合わせなかったので色むら発生。
*①と②の間に研磨を挟んだけど意味ないかも。
→①と②は色を合わせて、研磨せずに重ねても◎
*研磨するスポンジやすりは色ごとに変えるべき。
*アクリル絵の具は研磨の摩擦によって色が変わる。
(肌は黄味に傾く気がする…。)

あと、ねむねむちゃんのおなかにはおへそがあります。
ですが、おへそを出すかどうかは考え中です…。
今日はメイク・色塗りをしてしまう予定です。
漠然と毛並みを考えていますが、
イメージがざっくりしていて迷っています。
あんまりファンシーにしても、
ゆめかわに傾きすぎるので…う~ん。


***


IMG_9352.jpg 

白衣の天使チャンドラ。
ちゃんと本物のナースキャップ型紙仕立て。
紙ですが笑

実ははるばるオーナー様のところから
里帰りしてきたおしりちゃんを、
チャンドラくんが寄り添って見守っています。
Dr.星嶋がただいま鋭意治療中です。

治してほしい、きれいにしてほしいなど
修理やメンテナンスをご希望でしたら
お困りの症状を添えて、星嶋まで
ご連絡くださいね(*´ω`*)

それでは今日はこの辺で。*
ではまた~