2017年02月

*Cast a spell !!の魔法を、お楽しみいただけましたか?*

本日はLupopoさまのRT企画展でした。
沢山の反応をありがとうございます。

昼夜逆転気味の生活、なかなかツイッターでお話することや
リアルタイムでお会いできることも少なく寂しいですが、
ツイートを拾ってみてくださったり、
反応してくださったり、ひとつひとつ大事に
受け止めてくださり、いつも本当にありがとうございます。

Lupopoさまの企画展の告知が、
今回春らしくピンクを基調にふわっとした雰囲気でしたので、
私もそれに寄せて、新旧合わせてピンクみの強い作品を
選んで投稿させていただきました。
見た目に可愛らしいお写真は、喜んでもらえるようですね。
また改めて明日、私も企画展を拝見したいと思っています。


***


さて、本日2月最後となりました。
これを区切りとしまして、屋号を降ろすことになります。
3月からは<星嶋すみれ>と作家名に統一いたします。

いつかお話した気がしますが…
Cast a spell !!を屋号としたのには理由がありました。
見逃しがちな小さな日々の心の揺れ動きにも
本当は名前があって、意味のある大きな
出来事であるということを、
忘れないでいてほしかったんです。

なぜ胸の痛みを見て見ぬふりをして、
みんな鈍感なふりをしてしまうんだろうなあ…
本当はそれこそ、あなたがあなたであることを
感じさせる重要な要素の一つで、
あなたにも、想いにも、
抱きしめる誰かは必要なのに。

ぺーぺーなりに、魔法使いになったつもりで
そういう気持ちに魔法をかけて、
色々なお話を持つドールに具現化してきました。
いつかその妖精があなたの心を
ぎゅっと抱きしめることを願って。

Cast a spell !!の魔法をお楽しみいただけましたか?
1年と10か月の間かけつづけた魔法の呪文を、
あなたも私もいつか忘れてしまうかもしれませんが、
それでもドールがそばにいる限り、
形を変えて、貴い思いのお守りとして
あなたを守ってくれることと思います。

hs_rogo.jpg


そういうわけで、ロゴも大きな変更もなく
(ミニマルでピクトグラムっぽいの好き)
使い続けられたらなあと思います。

今後は、ドールに限らず、いろいろな
造形作品を制作していきたいです。
CASとしてこうでなければならない、といった
ある意味での制限やしがらみもなくなります。
怖いものも、きれいなものも、
きっと思うままに作れると思います。

物語より生まれた多くの作品が、
それぞれのお家に行っても、
この一番星の下で
みんなつながっているから。

Cast a spell !!を応援してくださり
ありがとうございました。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

星嶋すみれ

スポンサーサイト

行き当たりばったりはよくない…型取りを目の前に立ちはだかる試練…

長期にわたって格闘中のコウモリちゃん。
よーやく両腕がそろい、磨きに入りましたが
細かいへこみや傷が気になるので対処中。

背中の羽根も調整しなおし、クロスクレイで
傷埋めを一度したんですが、溝も埋まりました…
ああ…

IMG_9917.jpg 

関節受けのところとか、見えないところは
あんまりきれいにする必要ないかもなんですが
気になってしまってしつこくいじってしまい…
直せばあちらが、あちらを直せばこちらが…
粘土が白いので見えにくいんです。
何じゃこれはこの世の地獄か…

こういう延々とした作品に向き合う時間を
乗り越えて1体の球体関節人形が
出来上がると考えると、60cmドール制作とか…
100cmドール制作とか…
しかもビスクとか…
本当に尊敬します…

今はへこみを埋めているんですが…
一度サフ吹いて見やすくしたほうがいいのかも?
でもサフ吹いたら粘土って乗らないのかな?

サフ関係で調べてたら、石膏型を作る際に
サフだけで取っちゃっている人が結構いて
むちゃくちゃ横着したい気持ちでいっぱいに。
中にはサフ吹かないでとってるツワモノも笑
ゆ、勇気あるな~


IMG_9920.jpg 

瞼を削りました。
目が合わないのは仕様です笑

モデリングキャストで置き換えたときに、
頭を割って、かつ、瞼を残してをくりぬいて
後ろからアイを仕込もうと考えていたんですが、
グラスアイを作れるようになったので
むしろくぼみだけあればいい気がして…
瞼は後付できると思うし。

この原型は中空じゃないので(たぶん)
目を取り出すには、ほじくらなければならないけど
加工が容易な今の地にやるしかないかもな。
モデリングキャストになると、
強制的に中空になった上に硬化すると
作業がむちゃくちゃ大変になるらしいので、
急ぎながらきれいに目の穴と
カボションを仕込む土台を水平に作るのは
たぶんすごく難しい…
せっかくここまでできたけど大手術、突入かも。

…と思って取っちゃった瞼だけど
また悩み始めたのでよく調べてみます。
よく考えたらモデリングキャストは
1割ほど小さくなるらしいので、
アイもそのまま使えるかどうか微妙だったんだわ。

①一度キャストに置き換えて
ワイヤージョイントにしてみよか?
→頭が中空じゃないから重いよね
キャストでも荒業で無理やり中空にする
方法があるらしいんだけど、難易度高すぎる笑

②ゆがむの覚悟でこのままMC置き換え+アイ置換
→もうそういう運命だと受けいれるしかない(戒め)
or黒目部分をフラットにして球に近づければ?
書き目にも対応できそう…

やはりこのままやるしかないか~
いやほんと、難しいです。
行き当たりばったりはいけないね…



IMG_9912.jpg 

頭のぐるぐる前髪が付きました。
このこも瞼に悩んでます。
これはキャスト製の予定なので…
型の2面取りか、パテで後付けか。
キャストに慣れるのはもう避けられない課題かも。

これはファッションに取り入れられるように
少しだけデザインに凝ろうと思ってます。

今日中にコウモリちゃんは
型へ移行できるかな?
がんばります~(´;ω;`)


***


nemunemu04.jpg 

かわいいもの展の応募締め切りが
明日までとなりました~!

かわいいもの展 26日 18:00まで

たくさんの作家さんの<かわいい♡>が満載です。
ぜひご覧になってくださいね(*´ω`*)
ねむねむちゃん もどうぞよろしくです★

それではまた★

採取箱からピックアップ★新しい原型づくりも始めました~!(コウモリちゃんも頑張ってます…!)

日々のリズムとして、
真夜中の制作は変わらないものの、
各SNSの役割みたいなものが
はっきりしてきたような気がしますー。

なるべく退屈しないような感じで
あれこれ更新してますが、なんとか続いているのも
気にしてくださるあなたのおかげです…♡
ありがとうございます~!


IMG_9884.jpg 


影がめちゃくちゃ薄いInstagramですが、
結構毎日投稿してたりして。
作業中が主なので、代り映えないかもですが。

海外への情報発信のために真夜中に更新してます。
めちゃくちゃな自動翻訳にだだ頼りの、
赤子レベル英語です笑


IMG_9903.jpg


Twitterでは制作中の様子をほぼ見せていないので
Instagramはある意味裏アカウント的な位置づけ。

海外へ作品をお披露目する意味で、
EstyでSHOP開設も途中まで進めたんですが、
管理が行き届かなそうで頓挫してます。
でもEstyが機能してないならInstagramって
必要あるのか?って思い始めたので、
腰が重い感じですが進めてみようかなあ。
おしりちゃんの海外進出はかなうのか…!?


IMG_9905.jpg 


腕なしコウモリちゃん、原型は腕を調整中。
磨きながら進めているので、徐々にきれいになってきてます。
昨日の夜中でどうにかするつもりが、
どうにもなりませんでした(゚д゚lll)

おしりちゃんのお友達を希望する方が多く、
そういう目的で作っていますが、
もっとサクッと、おねがいだ!
稼働はいいからちいこいのはよ!って方も
きっといるのでしょうなあ( ノД`)
はいぃぃ、やります!すみません!


IMG_9907.jpg 

作ってみようかな?っていうものが、
リクエストボックスのおかげで出てきています。
モチベーションアップにつながっています。

作品を楽しみにしてくださってうれしいです。
皆で作品を作っているみたいな感じがして
ちょっと楽しいです(*ノωノ)

レリーフ型の原型も形になってきました。
瞳が印象的な作品になる予定です。
どうかな~うまくできるかな!!

それではまた!

靴裏のサインは魔法のしるし。*

早いもので2月も下旬に差し掛かり、
かわいいもの展が26日で終了となります…
WEBで購入応募が受け付けられるのも、
26日までとなります。

nemunemu03.jpg 


沢山のかわいいが詰まった企画展、
お見逃しなく~(∩´∀`)∩♡


***

今週末に控えたアングライベント、
アーティズムマーケットですが、
また転売目的の出展者が発見されて
大きな騒ぎになっています。

アーティズムでの転売は規約を読むに
どうもグレーっぽいので
公式の出方が気になります。


ただ思うのが、
上記のように作家本人でないと委託か転売か
判断が付きにくいことと、
転売がされてしまっているところへ
遭遇したとしても、
すぐには阻止できないわけです。

なので、防止にはなるべくファンの方への
情報提供を密にして、委託状況や
出展イベントを知ってもらうとか、
委託する場合には名刺やフライヤーを
必ず置いてもらうとかして、
正規に委託をしていると証明するほか
防止法がないような気がします。

あとは転売を行う際に
サインを消したりタグを取ったりする人も
いると読んだことがあるので、
なるべく作品本体に消せないサインや
証明となる印みたいなものを
作家のほうで付ける必要があるのかなと
思っています。

IMG_9777.jpg 

おしりドールには必ず、
靴裏に「S.Hoshijima★」と入れてあります。
またぺーぺーの作品を儲け目的で転売する人は
まだいませんので笑 心配はしていませんが、
サインについては、もっと確実な方法を
見つけてもいいかなあと思っています。

DFでの転売騒ぎと関連があるので、
分かりやすくまとめている方の
ツイートリンク張っておきますね。

それではまた~★


うるツヤグラスアイor素朴などんぐりアイ、どっちがすき?&リクエストボックスのお知らせ★

昨日は ポフィーの記事 
反応をありがとうございました。

IMG_9801.jpg 
挨拶をして木馬に乗るポフィー


普通ってなんだ?
受け入れられるものってなんだ?から
少し離れたところで生まれたポフィーは
独特で異質でいつもと違っていました。

作り終えてみて、まだおうち探し中ですが
自由に作れたポフィーを見て、
これでよかったんだなあって思います。

そういえば、リクエストボックスを設置しました。
匿名で星嶋に作ってほしい、見てみたい作品の
あれこれをゆる~~~く入れていく箱になります。
誰が書いたとか全くわかりませんので
お気軽に入れていってほしいです。
いつか夢がかなうかも~♡*



***


しばらく留守にしていましたが、
その間にポフィーを連れて
いろいろな人にお披露目してきました。
主に瞳の印象を聞いてきました。

IMG_9804.jpg 


物珍しさもあって、グラスアイについては
概ね印象が良く、喜んでいただけたと思います。
つやつやウルウルの瞳はより目を引くし、
瞳はドールの印象の多くを占めることになるので
ここに力を入れるのは理にかなうことでした。

ただ、不思議と従来の瞳のほうが好き
という根強い人気もあったので
はっきりとどっちかに移行する!
とは言えないかもです。


IMG_9798.jpg 

私もどっちも好きだけど…
従来の瞳に軍配が上がるかなあ…
そう、おもちゃっぽさが
強いからだと思います。

オーダーをお受けする時には
お選びいただこうかなと思います。


***

現在、研磨と調整に入ったこうもりちゃん
腕がうまく作れなくて放置気味です…

研磨の後サフを吹いて、
そのまま石膏に埋める予定だったんですが
どうも原型が壊れる危険性があるらしいので
一度樹脂に置き換えたほうがいいと
アドバイスをいただきました…。
あっぶな!笑

サフって細かい粒子が表面を覆うだけなので
ニスのようにコーティングはされないようなんです。
なのでその粒子間から石膏の水分が入り込み、
原型がふやける可能性があるようです。
でえええええ!
また工程が増えてますます面倒!笑
本当に原型、あとちょっとなんですけどね…

なんとかします笑
モチベーションカムバーック!

リクエストボックスも
よろしくお願いします★





お菓子の甘く可愛く美味しいところを集めて生まれたポフィーのご紹介★*

本日は新しいおしりちゃんをご紹介。

お菓子やプレゼントが心を結ぶ、
2月、3月限定おしりちゃんになります。
初めてのグラスアイを使用した
全く新しいタイプのおしりちゃんです。

そんなポフィーをご紹介します★


お菓子のかわいく美味しいところを
集めて生まれたポフィー★

IMG_9770.jpg 

真っ赤な耳飾り(頭飾り)がキュートな
キャンディのような女の子。

従来のおしりちゃんと比べ
彼女にはアニマルドールの象徴である
ケモ耳がありません。

そのフォルム通り、キャンディの包み紙を
イメージした妖精で、お菓子の甘く美味しいところを
ぎゅっと集めたようなおしりちゃんです。


IMG_9768.jpg 

17cmと高身長ですが、
頭飾りの広がりを入れたサイズだからで、
実際は14cmほどになるでしょうか?

こぶりながらも圧倒的な存在感で、
あどけないお顔がまた、ぐっと心の距離を縮めます。


IMG_9772.jpg 

ラメボアの体に白い手袋のおてて、
ハートマークの散るミントグリーンのお靴。
肌の露出は最低限で、耳もなく、瞳も独特で
イキモノ感を遠ざけた、宇宙人のようなイメージ。

言葉での意思の疎通ができるかどうかも
私の中では不明な感じがしますが、
抱いたあなたには彼女の心がわかるかも。


IMG_9775.jpg 

いつもよりガバッとオープンな背面。
段々おしりの露出が広くなってきてますね笑
長毛のラメボアでおしりがだいぶ隠れますが
かき分けてあげるとこんな風に肌が。

血色の入れ方をいつもと変えていて、
外側から内側へ向かってグラデをかけてます。
下地にピンクを仕込んであるので、
じわっとした自然な血色になっています。


IMG_9777.jpg 

特筆すべきはグラスアイ。
よく見るとお分かりになるかと思いますが、
瞳が♡になっているんです!らぶきゅん♡

追視効果もあるので、こっちを見てくれますよ!
今までのおしりちゃんはそういう効果がないので
手にとって遊んでいただく際に、
より訴えかけてくるものがある気がします。
挑戦したかったことだったので、
こうやって作品に搭載できて嬉しいです。


★ポフィーのちいさなおはなし★

ベリーにリキュール、シロップ、アラザン、
チョコにシナモン、パウダーシュガー…
お菓子の美味しくてかわいいところを
全部集めて生まれた彼女はポフィー。

沢山の人の心を躍らせ、甘みや香りで
虜にするお菓子の力を持つポフィーは、
きょうだいたちのようなお菓子が
世の中に沢山出回る春先が楽しみでした。

ある時、悲しい顔をした女の子から一通の手紙が落ちました。
気付かずに走り去る彼女に、
ちいさなポフィーが追い付けるはずもなく、
ポフィーの手元にはくしゃくしゃになった
手紙だけが残されたのです。
宛名も差出名もないきれいな手紙には、
何か大きな気持ちが込められているのだと感じました。

行く先のない手紙を手にしたポフィーは、
きっと彼女の心も行く先がないのだと思いました。
添えられていたのか、かすかに香るチョコレートの香りが
悲しく甘く立ち上りますが、その香りもまた行方がないのでした。


IMG_9780.jpg 

近づいたり離れたり交差したり、
寄せては返す波のような心模様が、
沢山のお菓子の数だけ存在することを察したポフィーは、
せめて自分のきょうだいたちによって
一人でも多くの人が笑顔で
心満たされることを強く願いました。
そして、何か想い敗れることがあったとしても、
再び甘いお菓子によって心が癒えるように、と。

たった一つのお菓子が招く、人々の悲喜こもごもが
色濃く表れるこの期間が、ポフィーにとっては
不思議で楽しいものでした。
誰かの心の代わりに差し出される多くのお菓子の行方を、
くしゃくしゃの手紙をお守りに、
ポフィーは優しく見守っています。

バニラにオレンジ、マシュマロ、キャンディー、
クリーム、カラメル、ミントにクッキー

優しく思いつつむ、心のご褒美みたいな魔法の食べ物。


***

いかがでしたか?

ポフィーはバレンタインやホワイトデーといった
お菓子やプレゼントによって人々の心が
より複雑に交差するこの時期が気がかりでした。
ポフィーはお菓子の化身的な存在ですから、
チョコレートやマシュマロといったお菓子が
彼女にとっては兄弟のような存在だったからです。

そんなお菓子たちを橋渡しに、
人々の心が鮮やかに揺れ動き、喜んだり驚いたり
儚くしぼんだりするのが、興味深く不思議な物でした。
なんでお菓子で一喜一憂するのかわからなかったのです。

基本的に彼女は誰かとともに過ごすという文化がなく、
一人気ままに浮いたり消えたり現れたりと
性格も妖精そのもので、誰かや何かに特別強い執着を
持つこともないので、くっついたり離れたりする
その姿が純粋に面白かったんだと思われます。

そんな彼女が、恋に破れた少女が渡せずに落とした
くしゃくしゃになったラブレターを拾ったことで、
この春先のお菓子のやり取りに隠れていた、
人間模様が何たるかを知ります。

お菓子によって人の心が安らいだり、
喜んだり、幸せを運ぶものだと認識していた
ポフィーが、初めて自分が目の当たりにした
失恋に、おそらくショックを受けたんだと思います。

一つのお菓子によって多くの幸せが生まれるも、
その陰でしぼんでしまう心もありました。
心慰める存在として、お菓子が存在することも
彼女はよく知っています。

願わくは、多くの人が慰められ、癒されるように
兄弟であるお菓子が少しでも貢献できればいいなと
彼女は思い、お守りとしてラブレターを
持ち歩くことにしたようでした。

ちなみにポフィーという名は、
ペロペロキャンディ=ロリポップと
バターと砂糖でできたキャンディの
タフィー(トフィー)をかけ合わせて作った名前です。

おいしさと、その可愛さが
彼女を形作っています(*´ω`*)

そんなポフィーは3月までの公開です!
どうぞよろしくお願いいたします★




それではまた!


新作ちゃんとブローチ、カートプレビューしております★*

ついに明日はバレンタインですね。
心浮き立つようなこの時期に、
生まれたおしりちゃんがいますよ。

IMG_9745.jpg 

彼女はポフィー。
巻き毛のお菓子の化身のような子です。
実はこの子に耳がないんですよ!
その代わり、キャンディの包み紙のような
フリルが顔回りを飾っていますε○З。*


IMG_9749.jpg 

こんな子になりました~
物語のキーアイテムであるラヴレターは
口に加えさせずに、お守りとして襟に取り付けてあります。

私の中ではこの子、限りなく宇宙人に近い印象があります。
何かの動物に当てはまるような、
そういう認知の枠がないからかも。
初期の頃のスパイラルとメリウスを思い出す感じです。
(Twitterのタグ、#おしりドール図鑑でどうぞ)


IMG_9753.jpg 

ラブキュン♡な瞳はにじみが優しくて
ふわっとした印象とマッチしました。
ちょっと冒険したフォルムですが、
たまにはこんな感じもいいのではないかな?

バレンタイン・ホワイトデーにちなんだ子なので
2月・3月の限定ちゃんとさせていただきました。
よろしくお願いいたします(*ノωノ)


***


IMG_9755.jpg 


ろうそくブローチも改めてお写真撮りました。
木製の額は、スタンドと吊り用金具がついているので
立てかけてもつりさげても飾っていただけますよ。


IMG_9761.jpg 

お写真の色味が難しい(;´∀`)
うまく撮影できず苦しいですが、
複雑な彩色をきっと楽しんでいただけると思います。
各1つずつ、計4つご用意があります。

ポフィーとろうそくブローチは
ショップにすでに掲載してあります!
カートオープン、ご購入していただけるのは
明日の昼過ぎからになります(*´ω`*)

ご縁があるとうれしいです(*ノωノ)

ショップはこちらになります★

それではまた!

かわいいもの展、ありがとうございました。*&ラブ♡なおしりちゃん制作中!

本日をもって、大阪にあるギャラリー
siroiro./シロイロさまで開かれていた
かわいいもの展が終了しました。

お座りしているねむねむちゃんは、
ぱっちり目が開いているので少しレアな姿だったかな?
会場の様子が、Ritti BearさまのHPにて公開されております。


nemunemu04.jpg 

ギャラリーでの展示・購入応募は終了しましたが、
ウェブ・店頭からの作品の購入応募は
今月26日までしていただけます。
※抽選販売となります

ウェブ応募:13日~26日
店頭応募:18日~26日
※FAXやお電話でも受け付けていただけるようです

詳しくはRitti BearさまのHPにてご覧ください。
(お写真のサイトと同リンクです)

足を運んでくださった皆さま、
ギャラリー、主催の皆さま、ありがとうございました。
ねむねむちゃんをよろしくお願いいたします★


***


IMG_9737.jpg 

かわいい巻き毛の子が出来上がりそうです。

肌の下に下地を込めてみました。
じわっとした血色がかわいくて、自然な感じです。
目の周り、鼻の上なんかに入れてあります。
頬は逆に後でパステルを乗せるので省きました。

お靴の色が決まらず、
無駄に塗り重ねてしまっているので
ひび割れてこないか怖い…
この感じ、ガツンと赤でもいい気がしますね。


IMG_9739.jpg 

色を重ねたり、毛並みをかぶせたり、
そういうひと工程毎に印象がガラッと変わるので、
最後まで気が抜けないおしりちゃん。

♡の瞳がどう転ぶか怖かったのですが、
色をつけて見たらなお馴染んでかわいく見えます。
♡のシェイプがくっきりしていないからかもしれません。

グラスアイの透き通ったみずみずしさ、
これはやっぱりアクリルや
プラスチックには越えられない魅力ですね。
遠くから見てもぷりっと水滴がついているみたいで
イキイキしていてより素敵に見えます。

逆にキッチュな、手作り感のある風合いが
出せたのはアクリルだったりして、
意識的にコントロールできるようになったら
それはもう立派な職人だなあ。
私はまだ素材に振り回されているので
着地点がコントロールしにくいです(;´・ω・)

今日にはきっと毛並みに入れると思います。
14日までに公開できたらよいのですが…
のんびりとお待ちいただけると幸いです。


それではまた~★*

つぶらな、グラスアイおしりちゃんが生まれるかもよ。*

昨日の創作活動で起きうる健康被害の件について
情報を寄せてくださり、また拡散してくださり
ありがとうございました。

様々な素材や化学物質を容易に手に入れられる時代、
その取扱いや毒性などいついて熟知する必要がありますね。
中毒症状や酸欠などのほか、アレルギーや気管支疾患など
本当にたくさんの危険があります。
レジンやポリウレタン樹脂、接着剤によっても
溶剤の臭気で頭が痛くなったりします。
樹脂だけでなく、木材を切削、研磨をして生じる粉塵でも
喘息を引き起こしたりもすると教えていただきました。
長い時間暴露することで、塵肺にもなるということです。

自己責任で取り扱うならなおさら調べる必要がありますが、
美術・造形・デザインの教育機関がその危険性や防止法を、
取り扱い法と技術とセットで啓蒙しないのは
ダメなんじゃないかなあという気持ちです。

レジンを取り扱うときに、ビニール手袋が邪魔で
うまく作業ができなかったり、
マスクが息苦しくて長時間できなかったり、
作業するうえで気をつけなくちゃいけないことを
私も無視していたりもしたので、ちゃんとしなくちゃなあ…

引き続き、よろしくお願いいたします。
解決しましたので閉じさせていただきました!
ありがとうございました。(03/02 23:35)

***


IMG_9706.jpg 

昨日作ったむねきゅんな瞳です。
左だけハートの出方が大きかったので、
あの後バランスを見て作り直しました。
けど個体差が大きいんだなあ…


IMG_9714.jpg 

パーツは乾燥待ちで、トースターでチン★して
強制的に乾燥させています。もう研磨いけるかも。

この子は幼顔で前髪がくるんってなっている子。
くしゃくしゃくになった誰かへのラブレターを
口にくわえる予定です。


IMG_9716.jpg 

♡な瞳。
キラキラしてかわいいです。
従来のおしりちゃんの瞳も結構好き。
この辺は好みが分かれそうです。


IMG_9722.jpg 

気になる追視の具合ですが
どうだろう?追ってますか?


IMG_9724.jpg 

別角度。


IMG_9726.jpg 

見下し角度。
追ってるって思いたい笑
そういう願望で見えてるだけかな笑

意外とグラスアイは瞼がなくてもかわいく見えます。
間違うとびっくり顔になるおしりちゃんでしたが、
こちらはなんだかつぶらな瞳に難なく見えます。
淡い色だからかな?
あなたの好みはどうですか?(*´ω`*)

今夜は研磨と塗り、毛並み貼り一歩手前まで
いけたらいいなあと思っているけどどうかな?
作業を時々甘く見積もることがあるので笑
でも急ぎ足で頑張ります~!

それではまた!




【解決しました】創作活動において懸念される健康被害について。

拡散、情報提供をお願いしていました、
創作活動において懸念される健康被害の件は、
解決しましたので閉じさせていただきます。
ご協力ありがとうございました!

いきなりですが…

情報を寄せていただきたいことがあります。
フォロワーさまが情報を求めています。
創作活動において懸念される健康被害についてのことです。

短期間かつ短時間、それらにさらされる環境ですが
甚大なアレルギー・疾病の危険性が考えられる状況です。
(銅の粉塵でアレルギーを発症しています)
また発症していなくても、発症する危険性を踏まえて、
被害を防止するためにできることをお教えください。

*金工・木工・粘土・石膏作業の粉塵の危険性・被害
*樹脂を扱う際のアレルギーの危険性・被害
*上記を防止するために必要な、施設がとるべき対策・機器のセオリー
*上記を防止するために個人ができる対策のセオリー

*美術・造形・デザイン校で、上記の素材を扱う際、
 どのような環境(備品)で・装備で行ったか?
*また、行うことがふさわしいか?

メールフォームやDMでぜひ情報をお寄せください。
メールフォームはHP、ブログ備え付けのものがあります。
ブログへのコメントでも結構です。
◆yumeno.codomotachi★gmail.com
◆@HoshijimaSumire(Twitter)


どうぞよろしくお願いいたします。
(加筆修正:02/10-23:57)


***


ろうそくのブローチが出来上がりました。
額縁に入れて、少しだけ飾りました。
サイズが少し大きいので正四角形の額には収まらず
やむを得ず細長の額縁に入れました。

卒業制作で布を染めて、その染めた布を裂いたり
切ったりして紙芝居を作ったのですが、
そんな方法が今ここで取り入れられたのは
なんとなく感慨深いです。


IMG_9693.jpg

インスタから引っ張ってきたので
色味が飛んで薄くなっていますが、
淡くグラデーションがかかった布は
複雑な染まり方をしてずいぶんと私好みです笑
ラメをしつこく塗ったので、
キラキラしてとってもきれいです。

ろうそくとお出かけしている間は、
ここにピアスやブローチを代わりに入れても
もしかしたらかわいいかもしれませんね。
お写真撮りができたら、並べようと思ってます。


***


IMG_9703.jpg 

新しいおしりちゃんを作ろうと、
ちょっとスイートなおしりちゃんの
ラフデザインを起こしてみました。

バレンタイン限定…にしようか?と思ってるんですが
時期的にかな~りギリギリですよね(;´Д`)
なんか間に合わないでしょこれは…というときに限って
やりたいことやこだわりが湧いてきて(;´∀`)
3月はホワイトデーもあるしね…
愛を伝える心あったまるお菓子の妖精ってことで…

おそらくこういうフォルムは面付け型のほうが
造形にかなうんでしょうが、私は裁縫がだめなので…
久しぶりに羊毛でも引っ張り出そうかなあ。
ちょっと考え中です。


IMG_9706.jpg 

あと、ラブ♡な瞳にしようと思って
作ってみたカボションアイです。
ドームがすごいので、この状態ですでに
追視してくれている気がするんですが、
はめ込んだ時も変わらずに追視してくれるかなあ。

初めてのグラスアイおしりちゃんになるかも!
どうなるかな、ちょっと怖いけどやってみます。
数日後に少し外へ出るので、それまでに仕上がるかしら。
色々ギリギリですが頑張ってやります…どきどき…


それでは、また!