2017年06月11日

胡粉で君も私も真っ白け。*

チャイム制作、ドルフェスには完成した姿で
お見せできない可能性が濃厚です…残念…
全て形にしてから分かる不和みたいなものもあるし、
雰囲気を見て何かを足したり引いたり
そういう調整も必要です…無念…
でも取り合えず今晩はこの子に時間を使います。

未完成のドールをもって行って
それでもなおうれしい人っているんでしょうか…


IMG_1560-17 (1)

昨晩の作業の時点の写真です。
全体的に細かいやすりで削って整えたところです。
胡粉がこの上に乗るので、大きな凸凹がないかぎり
あんまり整えても意味がないからです。
粘土の作業はいったんここで終わり。


IMG_1560-17 (2)

胡粉に入ったところで
角を入れ忘れたことに気付き
慌てて埋め込みました。
耳も一度接続したのですが後にすることに。

胡粉を塗ると乾くまで触れないので
邪魔になるようなパーツは別で。
耳の接続は毛並み貼りが
終わった後かもしれないですね。


IMG_1575-17 (2)

胡粉は全部で3回ほど塗りました。
今回はリキテックスを混ぜてみています。
研磨したときの摩擦による変色が少ない気がします。

お色は原液の白に青と緑を混ぜて、
青とも緑とも言えない微妙な色に転んだお色です。
もし油彩での彩色なら、ここでがっつり青か緑を乗せて
胡粉で色味を消していくんですが…
油彩は未経験なので…でも憧れますね。


IMG_1575-17 (1) 

濃さはあんかけくらいのを3度。
研磨してみて筆跡がなかなか消えなかったので
もう少し薄いのを何度も重ねたほうがよかったかも。
剥げてしまったところは
それよりもゆるめのもので塗ってまた研磨です。
120番でやすって筆跡が消え、整ったら番手をあげていきます。

研磨が終わったらメイクに移行します。
蹄の彩色を特にどうするか考えています…
考えはあるんですが…うーん。
でも今晩でうまくいけばメイクまで行けるかも。


***


IMG_1575-17 (3) 

制作はベッドとPCと衣装ダンスとがある
完全に自室でやっています。
しかもロフトベッドの下です。
電気スタンドのみの採光。
日当たりが悪いので日はほとんど差しません。

なのですが!
ようやくベッド下に蛍光灯を取り付けました。
目がシパシパするくらい明るくて逆につらいですが
傷が見やすくなり、色もわかりやすくなったので最高です。
少しこれで楽に制作できます。

それから左手の怪我の抜糸が済んで、
こんなに自由に出が動かせるなんて!と
軽く感動しています。ひねる動作がすごく楽です。
棒状のパーツはスポンジやすりで掴んで
ひねるようにしてやすることが多いので、
それができないと均等に力を加えてやすれないので
気を付けないと偏ってしまうんですね。
環境が整ったのに時間だけがないなんてつらいですが
今晩は精一杯チャイム制作に割こうと思います。

それではまた~

スポンサーサイト