2017年09月01日

いとしのパンプキン。*

制作を進めているかぼちゃの子の
ヘッド型取りが終わり、複製のガイドができました。
おしりちゃんのお顔のように、あくまでガイドなので
抜いただけでは正直使い物になりません。
そこから肉付けやアイホールの調整が必要で、
特にかぼちゃの子に関しては、
かぼちゃ特有のデコボコ感を整えなければならないので
もっとややこしいかもしれないです。

IMG_2840.jpg 

これは型取りに使ったほうの原型です。
瞳を埋めて後頭部を閉じました。
アイベベラー買ってよかったです。
アイホールを削るのがすごく楽です。

アイホールのガイドも作ってあったので
それほど大変ではありませんでしたが、
方から抜く際には中空のふにゃふにゃなので
上手に整えながら乾燥させないと歪みます。
結局その歪みが個性になるのですが…(*´ω`*)
特にかぼちゃは歪んでたりデコボコしてたり
形がとっても楽しい野菜ですから★


IMG_2838.jpg 

持ち上げると寝ちゃう恥ずかしがり屋さん…
グイッと強制起床…笑

大きさ比較にセロハンテープを置いてみました。
ん?…意外と小さいとお思いですか?
しかしながらこのヘッドは
頭のハチと後頭部の出っ張りが大きいので、
軽く林檎くらいの大きさがあります。
なんていったってかぼちゃですから…

二重の加工は必要ないように思えますが、
あってもかわいいかもしれないですね。


IMG_2839.jpg 

瞳はブルーです。
今のところブルーのアイしか手に入れられないので
色を変えるのは何かと工夫が必要かもしれなくて、
簡単に変えるのはブルーをベースに
色を乗せることになるので、黄色とか赤とか
全く違う色にするには少々手がかかりそうです。

そもそもスリーピングアイを売っている店舗は
私は今のところ1か所しか見つけられてない…


IMG_2837.jpg 

ヘッドは今のところふたっつ作ってあります。
これから研磨と形を整える作業に入りますが、
梨地っぽい表面を残すには
どの程度の加工が必要か悩みます。
野性味を感じる野菜の質感もほしいし…
あんまりツルツルにするのもなあ。

細かい調整をのぞいて、今のところ造形に問題はなさそうです。
悩むのは首の強度、ヘタの軽量化ですが…
まあ何とかなるでしょ…とヒトゴト感あります笑

今夜も続きをやっていきます。
ごろにゃんちゃんの原型も
そろそろ溶剤が飛んだと思われます。
チャイムの油彩もバッチリ乾いてますので
そっちも手を付けていきますか~!

***

Dハロ用のプリンセス丈(90cm)のパニエも届きました。
破格手で手に入れられたのでびっくり。ありがたし。
ハードチュールでブワッと広がります!
キスザガールのアリエルは裾が広がってませんが
広がっていたほうが私のスタイルがよく見えるので…笑

パークに遊びに行くのは10月のドルショ後!
ダイエットと筋トレしつつ、
励みにして頑張っていきます笑

それではまた!!
スポンサーサイト