2017年09月06日

埃っぽくてボロだけど、あったかくてかわいい。

今日ドールショウ事務局からお知らせが届きました。
こういう通知が来ないと、ちゃんと通ったのかどうか分からず
不安になりますが、ひとまず安心というところでしょうか。

10月9日まであっという間なのに…
チャイムの制作も止まってしまっています…!
失敗が怖くて進めないのです(;´・ω・)
出展まで約一か月となりましたがどれくらい新作用意できるかなあ。
ラブリターズも数が減ってきているので
少しずつ仲間を増やしていかないとなあ。
やるやる詐欺になってしまう(;´Д`)


ホイホイ進められるんじゃ?と思っていた
かぼちゃ頭の子も案外大変でした(;´Д`)
表面処理の梨地仕上げがうまくいかないのです。

下地材を乗せているのですが、乾きすぎるとダマになり
緩すぎるとニュアンスが出ません。
うまくニュアンスが出せても磨きすぎると無意味になり、
やすりを全くかけないままでも荒くなりすぎます。

でも案外期待度が高いようで…
沢山♡いただいてます…ありがとうございます…
ちょっとドキドキしてます(;*´Д`)


IMG_2867.jpg 

ヘタが頭につきました。
光で飛んでしまってうまくニュアンスが見えない…
ただ磨いていないだけに見える…
目の周りはまだ下地材を乗せたばかりなので
少しだけダマになってますが、
近くで見ると結構いい感じのニュアンスに。


IMG_2868.jpg 

頭のヘタ。
太くしっかりとした感じにしました。
前髪の代わりというか、髪の毛のような意味合いが強いかも。
前髪をちろんと出してもいいのですが、
イキモノっぽさはこの子に必要かどうか微妙なところです。
体もムチムチした幼児の手がついててもかわいいのですが、
なるべく外へ連れ出してほしいので粘土パーツは控えめです。


IMG_2869.jpg 

なかなか目を合わせてくれませんが…
物静かだけど芯のある感じがします。
ちょっと不思議な感じがしますね。

二人同じ型を使っていますが、お顔の形が少し違ってます。
目の近い子と、少し離れ目の子です。
どっちもバランス的にはかわいく見えるし好みですが
これはインスピレーションによるところが大きいなあ。
シンプルなこの子の姿から得られる情報が少ない分、
直感、運命、ビビビッとくるかどうかが大事かなあ。
ラブリターズもそんなところがあります。


IMG_2870.jpg 

胡粉を混ぜて表面をもう少しいじるかどうか…
たぶんそのほうが色味の美しさはあります。
ただ胡粉を入れると絵の具をはじいてしまう…
絵の具仕上げに防水ニスコーティングがベストかな?

ラブリターズの水濡れ実験で、防水ニスのすごさを知ったので
ちょっとニスの印象が私の中で変わりました。
濡らして荒く擦っても色落ちしないってすごいよねえ…

背景の布は、この子たちの体になる部分の布です。
麻袋っぽさありますよね。これがかわいい~~
出荷のカボチャに紛れているような、
カカシの布を分けてもらって生まれたような、
そういうガサガサっとあたたかくて素朴な感じ。
埃っぽくてボロだけど、かわいい感じ。
コーヒーで所々染み作ってもかわいい。

なんとなく、私の考えていること伝わりますか?
伝わってなお、可愛い!って思えたらきっと
あなたも気に入ってくれると思います(*´ω`*)

というわけで今日はミシンまで行けるかな?
少し速足で!!がんばりまっしゅ!

それでは~!

スポンサーサイト