2017年09月07日

黙殺された実在する幽霊…

お洋服まで行けたらいいなあ~とか
昨日余裕ぶっこいていたんですが
やっぱり現実は甘くなかったです(;´・ω・)
二人のかぼちゃ頭の色塗りに7時間以上かかりました…
そしてまだ終わってないです(;´∀`)


IMG_2872.jpg

下地にチョコレート色を乗せました。
一瞬大丈夫かこれ…(;´∀`)って心配になりました。
失敗したときのリカバリの方法はいくらでもあるでしょうが
ここまでの質感を出すのにもかなり時間かけているので
やっぱり怖くなっちゃいますよね…


IMG_2874.jpg 

一度目の仕上げ(…ん?)
遠目から見たらいい感じに色づいた
おいしそうで秋を象徴するような色です。


IMG_2875.jpg 

後ろから。
ヘタの太い、栄養をたくさん吸い上げた立派なペポカボチャ。
小道具としてはかなり好きな感じ。


IMG_2876.jpg 

でもこれじゃだめです。
作業中は目が慣れてしまうせいで
この色が的確かどうかわからないのですが、
仕上げてみてはっきり違うとわかりました笑
鮮やかすぎました…


IMG_2879.jpg 

二度目の仕上げ(…んん?)
彩度を少し落としました。チークも入れてみました。
もうこれでいけると思ったからなんですが、
まだ鮮やかすぎました…
なんか私の頭の中にいる子はもっと素朴な感じ…

元気いっぱいでニカッと笑って
駆けまわるこの子もかわいいですが、
違うんです。


IMG_2880.jpg 

三度目の仕上げ(…んんん!?)
思い切って濁った色を重ねて彩度をさらに落として
明度を少し上げてみました。
失われた透明感…そして重ねたチョコレート色…
う~~~ん。
ここで行き詰ってしまいました。
一度完全に乾かさないと色が剥げてしてしまうので、
少しだけここで時間を置きます。

もう一つの子に取り掛かることにしました。
たぶん最初の色重ねから間違ってたに違いないと思ったので
思い切って濁った色を重ねてみよう…


IMG_2881.jpg 

そして完成…!!(4度のお色直し…)
左が2度目の子、右が行き詰ってた子です。
2度目の子は早かったよ~~!
それでも1時間くらいはかかったのかな?
行き詰っていた子は結局最初からやり直しに近い感じで
チョコレート色を重ねるところからになりました。

結果、明るすぎない肌の色で懐かしい色みになりました。
下地の茶色がのぞいて、くすんだ不健康な感じがよいです。
かぼちゃ特有のぼこぼこした感じや
陰影をくっきりさせて表情を神秘的にさせます。
ずっしりしていて重みを感じそうな色がとても好きだなあ。
納屋で忘れられてしまって色あせてしまったような。

***

ボロボロになったカカシの子と仲が良くて
折れた腕に腰かけて眠ったりします。
だけど口をつぐんであまり多くを話さず、
秘かにかぼちゃが積んである押し車で遠出を夢見るけど
忘れられてしまったかぼちゃはすぐに納屋に戻されて…

黙殺された実在する幽霊
声の届かない存在はいないのとおんなじ
口をつぐんだ青い瞳の子

と、ここまで妄想しました…...( = =) 。*


あとは色塗りの細かい修正をして、
髪の毛の取り付け…うまくいくかどうか…
首の接続が考えている方法でいけるかどうかも
不安ではありますがやってみないと分かんない…
ワイヤー仕込めたら仕込んでみたいけど
この子には必要な要素かなあ…

前途多難~!

それではまた!
スポンサーサイト