FC2ブログ

2017年10月

おしりちゃんにもハロウィンがやってきました★*


IMG_4240.jpg 

Happy Halloween!

おしりちゃんたちの世界にもハロウィンがやってきたようです!
チャンドラも、何とも怪しげな瞳でBOO!
かぼちゃちゃんも何かを企んでいるようにも見えます。
蜘蛛ちゃんに襲われてもへっちゃらなのは、
今日だけは闇の住人に交じってなりきりたいからのようです。

なりきりたい…といえばおしりちゃんも仮装がしたい!
ということで制作したハロウィン限定コスチュームの
なりきりパンプキンセットを着せて、
この日を楽しんでくれているおしりちゃんも
タイムラインで見かけることができました★


IMG_4227.jpg

ハッチくんのカラーリングにぴったり…!
かぼちゃのセプターについた蜘蛛ちゃんとも
仲良しで楽しんでくれています★
段々かぼちゃのカチューシャもとってもお似合いです…♪

すごく作るのに苦労した作品でした。
私は裁縫が得意ではないのですが、
だからこそ仕上がりにかなり気を使って仕上げました。
手元に一つも残っていませんが、
残しておけばよかったなあと思うほど
可愛くて来た作品です★

Hさま、可愛く着せてくださったお写真を
ありがとうございます(*´ω`*)


IMG_E0932.jpg 

昔に作ったホラーシリーズの子をひっぱりだしてきました。
2年前の子たちですがすごくすごくかわいいです。
左から、ヴァン、シェリー、プラーニャ、シーニャです。
振り返っている記事を昔も書いたようです。
もうそれぞれがお嫁にってしまっていませんが、
忘れられないほど、気に入っていたメンツです♡
みんなどうしているかな~
時々、星嶋のタイムラインで見かける子もいます♡*


ヴェンデルとキーファ♡ドーラ
本格的ホラーの3人も、この夜にぴったり。
そんなキーファは先日一足お先に、お迎えされていきました…★

3か月前くらいからハロウィンに対してはやる気持ちが抑えられず、
作品も何かとホラーやゴスな感じに偏りがちでしたが
明日からは一転してクリスマスムードになってしまうので、
気持ちが置いて行かれないように
順応していかなくてはな~と考えているのですが、
あきらめてもうずっとハロウィンでもいいか…
なんて思う自分もいます笑

不気味でステキで楽しいハロウィンを忘れずに
ずっと楽しんでいたいなあという方には、
ホラーなおしりちゃんやおめかしちゃんなんかをお勧めします★
ライトな毒っけをお望みでしたら、コウモリちゃんをどうぞ!






夜が明けるまでがハロウィンです!
皆さんも素敵なハロウィンをお過ごしください★

また嬉しいご相談、お迎えがあり
なんだか喜びが続くなあとじみじみです。
いつもありがとうございます★

それではまた!
スポンサーサイト

フレシキブルな小さなドール、ラブリターズであそんでみよう~なお話★*


IMG_3843.jpg 

ちいさなドール<ラブリターズ>をお好きな方を
よくお見掛けして星嶋はとてもうれしいのですが、
(そしてついついRTしてしまう)
ワンダーフロッグというドールシリーズにある
フォーチュンワンダという小さなドールと、
どうやらラブリターズはほぼ同じサイズなようです。

なんとなくサイズ感がそうかも?と思っていたのですが、
この間のドルショでサイズについてちょっとだけ、
フォーチュンちゃんオーナーの方とお話した時に
ほぼ同サイズと判明しました。
(こえだらいずちゃんともほぼ同じなようです)

さすがにフォーチュンワンダちゃん用のお洋服や
お靴なんかがラブリターズに転用はできない気がしますが、
フォーチュンちゃんにと用意したガチャガチャなんかは
ぴったりなことが多いようです!すごい発見~!


のれそれさんから教えていただきました★

のれそれさん(@BINCHO1977)
ソフビ製の小さな狐面を制作されている方です。
ジャパニーズクール!な柄や
表情豊かなお顔が素敵な狐面で、
日本・海外問わずとっても人気!(すごい)
時々フォーチュンちゃんがかぶっていたりするのを
お写真で拝見するのですが、
とても丁寧なお仕事をされています。
ペイントの筆さばきがすごくきれいなんです…すごい…
恐れ多くもラブリターズを、
何種類もお迎えしてくださっています…
うれしいなあ(´;ω;`)


この公園の遊具シリーズなんかは特に
ラブリターズによく似合う気がして、
すごくすごくかわいいです。
わざわざお写真撮っていただいて感激!!(TT*)
ブランコに乗れるのっていいですね…ほしい~!

お人形はやっぱり動きの流れが想像できるような
ポージングをお写真に捕らえると
ぐっとイキモノっぽさがでるなあと思います。
フレシキブルに動くように作られているので
沢山動かして遊んでみてほしいな~(*''ω''*)

ラブリターズにこんなものが似合うよ!とか
こんなもので遊べるよ!みたいなお声も
お待ちしております!(*''ω''*)


デザフェスに間に合えば、
売り切れちゃっているかぼちゃちゃんを
また連れていけたらなあと思うので、
良ければブースで選んで連れて帰ってほしいなと思います★

今日はこんなお話でした。
それではまた★

作品にちゃんと責任持たなくちゃ。お顔ブローチ再々復刻の予感。*

この前出かけた際にリボンを…なんて話だったのですが、
実はリボンは買ってきませんでした。
それというのも、おしりちゃんのお顔ブローチを
また作ろうかなあと思い付いたからです。

メンテナンスをこの度受けて、
そしてインスタでおしりちゃんを気に入ってくださる方がいたり、
お迎えが続いたりしたことで改めて視線を戻し、
もっと自分の作品に責任を持たなくちゃなあと思ったのです。
だって大事に2年かけて育ててきたシリーズなんですから…。
私もマイおしりちゃんのチャンドラを迎えてから
もう少しで1年になろうというところですが、
この一年通しても変わらずチャンドラが好きでした。
そしてもっとそうだといいなと思います。


IMG_4801.jpg 

これはレジンで作ったタイプのものですが
今度のお顔ブローチはレジンじゃなくて、
粘土で一から作るものです。原点回帰ですね!

IMG_5013.jpg 

これは最初の頃に作った粘土のもの。
前のものは工夫があって好きでしたが、
今のやり方でもう少しかわいくできればなと思っています。


***


IMG_3993.jpg 

先日頼んでいた布が届きました。
これはかぼちゃあたまの子の足に使う素材です。
お色控えめの、汚しやすそうな色にしました。
ただ綿なので綿づめの時の傷みが心配です…


IMG_3994.jpg 

こちらはボディーの布なんですが
シャンブレーではなくてシーチングです。
結構分厚いシーチングなのでしっかりしています。
これに柄を書いて足に使ってもよさそう。
白ではなくアイボリーにしました。


IMG_3995.jpg 

そしてゴブラン!
今まで使っていたものよりずっと分厚くて
縫いにくそう(;´・ω・)
だけど柄が美しく、コーデュロイっぽく
起毛っぽい感じになっていて滑らかな手触り。
これ汚しちゃうのがもったいないですね。

これはアイボリーで、明るく軽やかな感じ。


IMG_3996.jpg 

こちらグレーです。
落ち着きのあるお色で、少しだけ重たい感じ。
生地の厚さもそうですが印象が重厚で
今だから使えるような感じかも…
これも汚しを前提にした色のチョイスで、
エイジング加工を施したときに
よりゴスっぽくなるようなものを選んでます。
グリーンとかあって綺麗だったんですが
ぐっとこらえました笑

次からはこれを使ってみようかなと思うのですが
うまく扱えるかどうか不安です。
1.5倍くらい厚みが違う気がしたので(;´・ω・)
うまくほつれ処理ができるかな~
焦げてくれるかな~
縫い代が割れるかな~
いい生地なだけに心配。

今日はそんなお話です。
それではまた★

赤べこギミック搭載かぼちゃちゃん、うまくできるかな?

かぼちゃあたまの子の制作、続けています。
赤べこギミックはとりあえず一人だけ…
お遊びなかんじで作ってみようかと思っています。

IMG_4181.jpg 

本当だったら面に対して
垂直に穴が開くほうが好ましいのですが、
バランス上こんなところに穴をあけました。
内側をもしかしたら削る必要が出てくるかも。
穴の天井に芋虫のおしり(あたま)がすれると
動きが悪くなるだろうと思うからです。

実際赤べこの首は静止した状態では
水平にぶら下がっているのです。
知らなかった~!


IMG_4180.jpg 

この度適当にテクスチャスタンプを作りました。
なんてことはない、ガサガサを刻んだ粘土のハンコです。

ラブリターズやその他表面処理が
ガサガサしたものについては、
実は意識的にテクスチャを加えています。
粗く粘土を練ってわざとクラックを残したり、
段ボールの上とかデコボコしたところで伸したりして
その自然なテクスチャを仕上げまで保っているのです。
が、規則的な並びな段ボールのアミアミなんかは
うまくやらないとわざとらしくなってしまうので
気を遣います…
それが少し面倒だなあと思ったのでした。
これを使ってテクスチャを加えると
ちょっと皮膚が寄れたみたいな、
ケロイドみたいな不気味な凸凹が付くようです。
上からやすってみたらまたニュアンスが変わるでしょう…
使い分けができそうですね。


IMG_4182.jpg 

芋虫をあてがってみました。
にょろにょろさせてしまったので
穴の天井に擦ってしまうかも…
穴に干渉しない、
でも穴から内部がそれほど見えない…
ちょうどよい太さが必要です。

あと、根本的に水平バランスの取れる
芋虫であることが大前提なので
本当はあんまり複雑な形にはできないのかもしれません。
後先考えずに形を作ってしまったので後で苦労しそうです。
何とかなりますように…

この子のほかに、もう一人だけ制作しています。
デザフェスに持って行けるようにしたいです。
多くの人に触ってもらえたらいいなあと思っています。

***

10月もおしまいという頃になって
台風がやってくるなんて…
川崎ではカワサキハロウィンが開催されていて
明日は仮装のコンテストやパレードなんかで
にぎわう日なんですけど…ちょっぴり残念です。

それから私も明日はバクチクさんのライブで
川崎へちょうど繰り出す予定なのですが、
どうもライブ終わりの夜に大荒れだそうで…
電車が止まらないことを祈っています…
コウモリマントを着たかったけど
防寒が心配なので却下( ノД`)シクシク…
またの機会に着れたらいいな。


今日はこんな感じ。
それではまた!

お・も・て・な・し…の心、忘れないようにしたいです。*

デザフェスまであんまり時間がありませんが、
ぽつぽつ出かけなければならない用事があります。
そんなお出かけついでに
資材の調達をしてこようかと思っているのですが、
何が必要になるかなあとぼんやり考え中です。

IMG_3280-04-10-17-17-56.jpg 

アクセサリーの類を中心に持っていこうと思っているので
おめかしロゼットのためのリボンを見てこようかなあ。
明るくてかわいい感じのリボンとか、
アンティークっぽい感じに使えそうなやつとか。
リボンは太さとか光沢とか、そういう素材感を見たいので
ネット通販で買うことってあんまりないです。
太さの感覚が想像と違う場合も多くて…
なるべく実物を見たいです。

***

先日治療が終わったマニスくんを送り届けるのに
まだ少し時間があったので、こんなものを作りました。

welcomeback.jpg 

<退院おめでとう!>な
チャンドラナースのステッカーです笑
「おしり医院」と銘打っていましたが、
実際はブローチなどの修理も承っているので
「星嶋総合医療センター」的な感じにしてあります。
結構大きくて、8cmくらいあります。
今回から持たせてあげようかなと思っています。

治してもらいたいな、これからも大事にしたいなという
思いによってメンテナンスを頼んでくださるのは、
お迎えしてくださることとはまた違った喜びです。
ちょっぴり特別なことだなあと思い、
治す以上に、気持ちで応えたくなりました。

半ばお遊びで作ったステッカーなので
欲しいという方がいましたら差し上げます笑


IMG_3990.jpg 

それから最近から、お迎えしてくださったドールを、
簡単な手裂きのはぎれにくるんでお入れしています。

ほつれがぼそぼそ、糸がぴーっと出てたりしますが
それがまた古っぽくていいかんじ。
ふかふかなおくるみではありませんが、
ドールに似合う素朴なお色を選んでいます。
もちろん、ちゃんと緩衝剤に包んで、
そっと壊れないようにお送りします。
時々、はぎれは染めたりもするかもです。
ちょっとしたオマケとして楽しんでくださいね。

こういう、楽しいかな?面白いかな?を
付け足せるようになるのは、
一つ心に余裕がないとできないことです。
おもてなしの心、忘れないようにしたいですね…


今日はこんなお話でした。
そろそろDハロのお話もしたいな~~

それではまた★

星嶋すみれの作品に<求められているもの>ってなんでしょう?なお話。*

今日はルポポさまのRT企画展の日でした。
今回は10月ということで、ハロウィンに寄せて
画像選びをパンプキン&ホラーにしてみました。
♡RTありがとうございます(o*。_。)oペコッ


Twitterでみると、4枚の写真がぎゅっとされてしまい
白いかぼちゃの子の足しか映らないので、
あんまりお写真のインパクトがなかったかもしれません。

久々におしりドールのかぼちゃのウィリアの
写真を引っ張り出してきましたが、
なかなかにいじらしくあざといポーズの彼女…
かわいい~~(TT)

またこういう変わり種も作りたいですが、
最近はあんまりおしりちゃんに集中できなくて…
やっぱり量産に向かないドールなんだと思います。
というか、私自身がドールに対してそうありたいのかなあ。
もう少し丁寧に向き合うような、
そういう余裕と好奇心のもとに作るべき作品で、
お迎えされるかされないかとか、
そういうところから遠いところで作らないと
苦しくなっちゃうのかもしれませんね(;´・ω・)

***

イベントでいつもお手伝いをしてくれる
ジョバンニ君という人がいるのですが(日本人です)
彼は商業的にどうか?という視点をいつも忘れない人で、
だからこそ作品に関して少しだけドライなところがあります。
例えば先日の<転売目的で買われるのは…>みたいな
私のウェットな感覚は、彼にはそれほど重要ではなくて
ドールの量産にも推進派で、人気のある子を作ったらいい、
という至極現実的で合理的な考えのできる人です。

だけど私はそれができそうになくて、
うんうん悩んで一時的におしりちゃんの制作に
支障をきたした時もありました。
受け入れられない作品は価値がないって思って苦しくなったり、
手間賃と作品のクオリティのバランスを考えすぎて
うまく作れなくなったりしました。
でも彼の言っていることは間違っていなくて、
現実的にこの先作っていくためには絶対に乗り越えて
どうにかしていくしかないことだったりするんです。
彼も真剣だから、私が泣いてもちゃんと言ってくれます。


IMG_3954.jpg 

今、新しくかぼちゃあたまの子を作るために
ヘッドを製作しているところなのですが、
赤べこの首振りギミックを芋虫に持ってこれないか?と
考えてラフにしたところでジョバンニ君に相談しました。

だけど
<こういうデザインは、この子に求められていないのでは>
って言われてしまいました。

<求められていない>っていうのは
私の作品はこういうもの、っていう
ファンの方のラベリングから
わざわざ私がはみ出しているってことなんです…
よほど私の作品がもう夢中になるくらい好き!!
という方でなければ、ふり幅が大きくて
安心して見られない気がします。

作品としてのコンセプトもそうだけれど、
作家としてのコンセプトから外れてしまう作品は
よほどのことでなければ受け入れてもらえないんだと思います。
作りたいだけで作ってしまうのは、たぶんダメなんです…
星嶋すみれとして発表する作品には、
必ず共通点や一貫したものが必要なのだと思います。
中のひと個人で作る分には何でもいいんですが…


IMG_3968.jpg 


逆に言えば、雰囲気の絶対統一を守りさえすれば
多少変わったことをしても大丈夫なはず…と
逃げ道を早速探し始めているのですが笑

例えば足のドット生地は白地に赤ドットの予定ですが
それをコーヒー染めとか紅茶染めして、
やっぱり白地に赤ドットの頭の芋虫も
くすんだ茶色を重ねて全体の色の統一をはかったりして
<ボロっぽくてなつかしい>感じを保ちさえすれば
大丈夫じゃ?みたいな感じです笑

うーん。
どうしたものかなあ…
マニスくんから拾った<なつかしいあったかさ>を
無碍にしないようにしていかないとなあ…


今日はそんなお話でした。
堅苦しいお話になってしまいましたが
こんな風にいつも悩んでいます…

それではまた★

メンテナンス完了★マニスくんのお怪我は完治しました(*´ω`*)

治療に里帰りしていたマニスくんが完治しました★
おてて・お靴にみられたひびの治療と交換、
腕の素材の見直しなどなど細かなところをメンテナンスして、
この度無事に退院となります…(*´ω`*)
なるべく当時の状態を復元する形での治療となりました★

IMG_3979.jpg 

彼はプロポーションがモデルさんみたいで
手足は普通の子よりも長~~いです(*´ω`*)


IMG_3982.jpg 

お手々も交換して、きれいになりました。
お色を再現するのがとっても難しかったです。
色々な色を混ぜて作った肌の色だったようです。


IMG_3980.jpg 

お首の飾りやしっぽ、お靴などは
少し手を加えたところもありましたが
なるべくそのまま使っています。

おしりの血色表現も絵の具でやっていたようで、
そこも当時のやり方で血色のベースを作りました。
そこがまた不思議な風合いだったのかな~
パステルやチークでのせるよりもずっと素朴でした。


IMG_3983.jpg 

昔のお靴の作り方は、まず靴底を作ってから
上からかぶせるように粘土を盛っていたのです。
そのせいで靴底の剥がれのようなひびが入ってしまっていました。
粘土を間にすり込んで整え、色を合わせてラメを重ねました。
お色のかけを塗りなおしてぴかぴか!


IMG_3981.jpg 

元気になったマニスくん。
大変な治療を乗り越えて、よく頑張りました。
ホームシックで泣かないのはほんとうにえらい◎

星嶋は昔、山登りの体験に申し込んで参加したものの
ホームシックに掛かって一晩中泣いていました。
この世の終わりなんじゃないかと思うくらい寂しい。
なのにえらい、えらすぎる( ノД`)

だけどきっとオーナーさんが恋しいのではないかなあ…
荷造りを進めて、幸せなお家に戻ろうね。
マニスくんとオーナーさんとの生活が、
これよりもずっとずっと愛と幸せに満ちるものでありますように。

星嶋はなんだかじ~~~~んとしています。
ありがとうございます(o*。_。)o♡


イベントや自家通販などでお買い物していただいた時など、
メンテナンスのチラシを入れさせていただいていますが、
もしドールのメンテナンスが必要でしたら
お問い合わせくださいませ★


***

それから明日は月一のRT企画展となります。
ルポポさまのご厚意によるTwitter企画展です。
ハロウィン本番が近いということで、
かぼちゃ系に視点を当てた作品を選ぼうかなあ~
楽しみです★

それではまた!

ドールの治療、承りました★最初期のおしりちゃんが里帰り中です・*

いつもブログに遊びに来てくださりありがとうございます。
またTwitterやInstagramでもメッセージ、♡RTなど
ひとつひとつありがたく拝読、頂戴しています。
最近になってフォロワーさんが増えて、
いつの間にか500を突破していて驚きました…
何もお返しすることができませんが、
より良い作品を作ることで、期待に沿えたならと思っています。

***

星嶋のところに懐かしいお友達が里帰りしてきました。
2015年の5月に出展したデザインフェスタが
星嶋の初めての作家活動となったのですが、
その時にお披露目した<マニス>くんです。

IMG_3965.jpg 

彼は羊の男の子ですが、野心を強く抱えた羊の子でした。
群れを成して行動する羊の中で彼は少し変わっていました。
<強く生きること>とはなんだろうか?
彼は羊=か弱いというレッテル貼りから脱するために、
彼なりの努力によって、強さと美しさを手に入れようと決意しました。
そうすることで本当の意味での自由を、
手に入れることができると思ったからです。

ダンスやファッション、美しさのために努力したおかげで
彼は性別と種別を超えたスーパースターになりました。
胸に飾られた星は、その功績の証なのです。


IMG_3966.jpg


沢山遊んでもらったおかげで、
マニスくんは手首を痛めてしまったようです。
でも、マニスくんはちっとも気にしていないように見えます。
オーナー様と過ごした、愛ある軌跡だからだと思います。
星嶋も、遊んでもらえて、治してほしいって思ってもらえて
ほんとうにほんとうに、嬉しいです。
ありがとうございます(o*。_。)oペコッ

2年前のおしりちゃんということで、
体の作りが今とは違っています。
腕の素材が違っているせいで、
手首に負荷がかかりやすいのです。 
今回、<おしり医院>ではお手々のお直しが
メインの治療になりますが、
仕様上、ボディはまるまる交換となります。
根本的な素材の交換が必要だからです。

あとはこまごまとした手直しと、
メンテナンスになるかなあというところです。


IMG_3967.jpg 

チャンドラと並んでもらいました。
チャンドラも早いもので
そろそろ1歳になろうというところです。

基本的な作り方は変わりありませんが、
素材が違っているところや、色の付け方に変化があります。
今の作品はずいぶんキャラクターっぽくなりました。
マニスくんの持っているなんとも言えない
アンティークぽさというか、趣深さというか…
そういうものを今になって触れられることに
ずいぶん感激しています。

ショップにも最初期の頃からいるおしりちゃんがいますが、
資料として引き取ってしまおうかな~と思いました。
忘れないようにしたいなあという良さを、
こうやって再度拾っています。


IMG_3969.jpg 

パーツを拾い、新しくお手々を作りました。
両右手に見えますが、ちゃんと対になってます笑

なるべく現存に近い形になるよう制作を進めていますが、
経年変化で変色していたり、素材の変更で見直しが必要な部位は
交換ということで新しく仕立てることになります。

粘土の乾きが寒さによって悪くなってきたので
少しもどかしいですが、早くお返しできるように
頑張って治療を進めていきたいです★

治療の様子を掲載してもいいよ~と
快く承諾してくださったオーナーさま、
ありがとうございます(*´ω`*)

今日はこんなお話でした。
それではまた~!

マジックアワーにキャンドル灯して、セレナーデ。

夜が来るのが早くなり、連日の雨続きもあることで
明るさやあたたかさに
身も心も飢えているような気がします。
気が塞いだり、心が忙しくなったり、
悲しくなったり、怒りがわいたりと不安定になり、
濡れて弱くなった心の縁にいろいろな人の心が振れると
じわじわと境界線を越えて染み込み、
やがて自分の心も染まってしまいそうになりますね。

季節の移り変わりに、境界線があいまいになっています。
秋と冬とのはざま、人と人の心のはざまも
揺らいでしまいがちなのかもしれません。
悪くも取れますが、よく言えば共鳴のようなもので
新しい不思議な縁のつながりや、可能性を感じたりもします。


夕暮れが美しいころを、マジックアワーと呼ぶそうです。
キャンドルをともすのにちょうど良い時間らしいので、
小さな炎を見つめて、揺らぎに身を任せ
少しだけ一人になる時間を持つのもいいのかもしれません。


***


IMG_3954.jpg 

最近はもっぱらかぼちゃの子を作るのが楽しく、
作ってみたいなと思っていた子を描きだしました。
この子らを中心に最近は生活が回っていて、
新作もやっぱりこの子にしようと思ったのは
たぶん評価がいいとかどうかとかではなくて、
より直接的にこの子らを作ることが
私の自己カウンセリングにつながって、
形になることで何かカタルシスを得るからだと気付きました。

ラフの子は足の布をドット地にしたいなと考えていて、
頭からは芋虫を出すつもりです。
芋虫が赤べこみたいに揺れたらかわいいなと思い、
仕組みを調べたのですがとても興味深かったです。
めっちゃ試してみたい…

靴下の柄やスカートの色など、
色々試したいことがあったので布を注文しました。
ゴブラン織のスカートを褒められることが多かったので、
調子に乗って色違いでゴブラン織も頼みました。
スカートはキャンパス地の布を買って、
自分で描いてもいい気がしてきました。


IMG_3955.jpg 

頭にあらかじめ穴をあけておくことにしました。
乾燥後に穴をあけていたのですが、
こちらのほうがコントロールしやすい気がしました。


IMG_3956.jpg 

芋虫ちゃんの赤べこ計画、できるかなあ~
できたら楽しいな。

***

始めの頃は、周囲からどんなクリエイターに見えているのか
とても気になり、なるべくその枠組みに寄せようと思っていました。
でも最近はあんまりそう感じなくなりました。
<星嶋すみれの作品>はこういった感じのもの!という
周りからの印象と、自分がやろうと思っていることが
すこしずつ一致し始めたからだと思います。

ばらばらだったものが、一つに統合されるみたいに
きっと、まとまるようにまとまってくれるのだと思います。


ちょっと風邪をひいてしまい、
鼻が詰まっているわけではないのにぼーっとしてしまいます。
熱はないのですが…
皆さまもお体ご自愛くださいね。

それでは~

おしりちゃんたちの、ハロウィン支度。*

昨日はかぼちゃあたまの子の再出品に
たくさんの♡、RT、反応をありがとうございました。
ステキなご縁がありますことを、心から願っています…★

さて、久しぶりにおしりちゃんについて
記事を書こうかなあと思います。

IMG_3940.jpg 

最近こんなものを手に入れました。
モンスターハウスの缶です!かわいい~~!

カルディコーヒーファームという
コーヒーのお店をご存知ですか?
そこから毎年ハロウィンの時期に出る
「モンスターハウスティン」という
お菓子の詰め合わせが入った缶です。

1か月ほど前にカルディで見かけて、かわいいなあと思いつつ
かさばりそうだと思ってあきらめたのですが、
Twitterで見かけてその可愛さに一目ぼれ!
カルディに走るも、数量限定だったようでお品切れで…。
ご縁があって、去年のモンスターハウスを
譲っていただきました(*´ω`*)


IMG_3934.jpg

ウェルカム!とばかりに現れたモンスターたち。
2016年verは薄暗くって怪しい感じ。
おしりちゃんの背景にぴったりですよね!

なかなか凝っていて絵柄も楽しいです。
高さ30センチはある大きな缶!


IMG_3935.jpg 

裏口にはもっと手ごわいおばけたち!
屋根には空飛ぶ魔女の影…
茂みから突き出たゾンビの手…の上にはかぼちゃが笑
戸が閉まっていて、一度入ったら出られなさそうです。

2017年のものもほしいのですが…
どこかで手に入らないかなあ( ノД`)シクシク…
ここにあったよ!みたいな情報、どなたかくださいませ…!



IMG_3941.jpg 

我が家のおしりちゃんもハロウィン支度。
チャンドラには悪魔の杖をあげました。
すごい似合う~!かわいい~~~(TT)
親ばか全開ですがむちゃんこかわいい~~(TT)

これは100均のセリアでみつけた、かわいいピック。
ホラーレジンピックという商品で、
手のひらにマグネットが入ったおしりちゃんなら
持たせることができるいい感じのピックです★

モチーフが少し重いので、立たせた状態で持たせるのは
少し難しいと思います。柄も短いです。
なのでお座りさせた状態で持たせてあげるとばっちり。


IMG_3942.jpg 

こちらは死神の鎌!
かぼちゃちゃんも持とうとしているのですが
やっぱり重たくって持ち上がらないみたいです笑

ホラーレジンピックは全部で3種類あるかな?
*悪魔の杖
*死神の鎌
*魔女の箒
を見かけました。
箒はUSJのお土産にもらったニンバス2000のボールペンが
ぴったりの大きさだったのでスルーしました。
箒については少し小さいかもしれません。

う~ん、こういう小道具も本当は作りたいんですが
レジンをいじらなくてはならないのが地味にキツくて。
造形を軽々作れる方は尊敬します。

ハロウィンが終わったら怒涛の勢いでクリスマスがやってくる!
そんな儚~~い季節のイベントですが、
おしりちゃんたちと一緒に楽しめば印象深い思い出に…♡
みなさんもぜひ持たせてあげてくださいね(*´ω`*)


今日はこんなお話でした★
それではまた!