FC2ブログ

2018年02月07日

新おしりちゃん制作についての課題と葛藤あれこれ。*

昨日は新作のラブリターズたちを
気にかけてくださり、沢山のアクセスと
拡散をありがとうございました★

IMG_5516.jpg 

おかげさまでお家が決まった
ラブリターズもでてきました(*´ω`*)


IMG_5514.jpg 

組み立て途中のチョコレートちゃんを
ぎゅっとはなさないいちごちゃん…
あざとい…ぐぐ…

チョコレートちゃんは
ドールちゃんのバレンタイン用の
贈り物としてあげてもかわいいかなあと思います。

現在、ご注文いただいていますオーナーさまへ
お届けの準備に梱包を進めています。
また手配が完了しましたらお知らせしますね!

おうち探し中かわいい子はまだおります!
引き続き、仲間たちを
よろしくお願いいたします★

★Cast a spell !!


***

おしりちゃんの原型づくりをすすめていて、
実はもうヘッドが出来上がっているのですが
型取りのハードルが高くなかなか進められません。
これまですべて造形は手作業だったのですが、
コストダウンのために完全複製を視野に入れています。
(これもポリシー的にどうかという思いも…)

その複製のやり方も今後、陶芸やビスクのような
石膏を使ったやり方になると思うのですが、
複製の際に縮むことがわかっています。
乾燥後、大体一回り、二回り小さくなるようです。
これまでドールを作るのに、おおざっぱなりのラフから
目の位置や大きさ、パーツとパーツの距離など
全て計算して適切な大きさを割り出しています。
つまり、個体差があるにしても
ヘッドサイズに対しての瞳の大きさは固定ですから
一番いいバランスで仕上げてきているんです。

もし、今回そのヒケがあまりに大きい場合には
縮むヘッドの大きさに対して瞳のサイズが大きくなり、
印象が変わってくるのではないか?という懸念があります。
(瞳が大きくなる=可愛くなるわけではないです)
やってみなくちゃ分からないのですが、
石膏型にもとにかく色々課題が多いんです。

こんなに悩むくらいなら、
やっぱり手作業で進めるほうが賢明な気もして
スピードが落ちてしまっています。


IMG_5576.jpg 

かぼちゃあたまの子も、
そろそろ新しい子を作ろうかというところで
頭の中で棲みはじめた子がいます。

狭い納屋の中で過ごすことは、
彼女にとってすごく退屈なことだろうと思います。
納屋の中で出会う、小さな仲間たちを相手に
ごっこ遊びをすることもあったろうと思います。
そんなイメージで、ナースな子なんてかわいいな。
少しずつこの子も手を付け始めています。

たぶん作るのに時間がかかる、かぼちゃの子こそ
石膏型がふさわしいようなそんな気がします。
野心を持ち続ける持久力のある精神が
今すごくほしい気分です。


そういうわけで、今日はこんな感じ。
それではまた!

星嶋すみれ
スポンサーサイト