FC2ブログ

2018年04月

あらかじめ約束されることがなかった、レディに託された憧れについて。*

昨夜は3人のレディに沢山の反応を
ありがとうございました!

IMG_6947.jpg 

22時より受付を開始したのですが
ほんとうに、ほんとうに驚くほどの方々から
希望を寄せていただくことになり、開始2分足らずで
全てのレディのお家が決まってしまいました…。
こんなことって…驚いて手が震えてしまいました。
ありがとうございました(TT)

試験的に制作した作品だったので
アイの在庫限りの制作で
十分な数がご用意できませんでした。
ご希望に沿うことができず
申し訳ありませんでした。
またご縁がありましたらよろしくお願いいたします!


IMG_6955.jpg 

ちなみに、一番人気は
繊細まつげの3番のレディでした。
モッテモテなレディはムチムチなわがままボディ。


***


IMG_6981.jpg 

ドルショが近づいてきて日がないのですが、
急きょレディを少しだけ多めに制作しています。

アイの在庫がないため、
ワンサイズ上のアイを使用して制作を進めています。
その関係で若干ボディのサイズも大きくなっています。
1.2倍~1.5倍くらいのサイズになってます。


IMG_6982.jpg 

左の子は通常のかぼちゃあたまの子のオトモです。
右が今回作っている子たちのヘッドです。
ほんの少しだけ大きいのがお分かりになられますか?

このサイズにすることで
若干お値段が上がってしまうのですが、
手のくぼみに収まりがよく
感触から伝わる心地よさのようなものを感じます。
握りやすい小石を握っているような、
そういう”ちょうどよさ”からくる安心感。
私はその感覚を知ってしまったので、
完全にこのサイズのとりこになりました。

う~ん、この感じ、知ってほしい。


IMG_6993.jpg 

現在6体のレディを製作中ですが、
ドルショの荷物を送らなければならない関係で
現在は什器などの梱包をしていて
作品は乾燥&しばしの休憩中。

今夜中に梱包を済ませてしまい、事務作業を終えたら
着彩に入って…組み立てまでしてしまいたい。
(つまりそれって完成させるってことじゃん)


IMG_6994.jpg 

今回レディをお送りするのに
プチポエムを作りました。
両面印刷をイラレでやる方法を覚えたので
一枚でポエムと取り扱いのご案内が可能になり、
何枚も紙をお渡しすることがなくなりそうです。

ちなみにレディは
かぼちゃあたまの子の想像上の友達。
閉じ込められている納屋の中の花のような存在…
そこにいるだけで場が華やいだり
心が満たされたりするような。
そしてあらかじめ約束されることがなかった
<大人の女性>への憧れ、です。



IMG_6984.jpg 

5/4開催 ドールショウ53初夏*浅草
星嶋すみれは5E15.16におります。

受付入っていただいて目の前の大きな通りを
進んでいただければ、柱の手前右手におります!
かぼちゃあたまの子とおしりドールがおりますので
見つけていただければ幸いです~
かわいいレディを頑張って用意しますので
ぜひとも会いに来てくださいませ~(*´ω`*)

またあらためてアナウンスいたしますが、
イベント出展の関係で、
作品群は明日から会場へ移動となります。
その間も変わらずご注文をお受けできますが、
配送手配にお時間いただきますことを
あらかじめご了承ください!

それでは重ねてよろしくお願いいたします★

星嶋すみれ


スポンサーサイト

【販売告知】本日22時よりお披露目する3人のレディについて。*

昨晩予告しました、単眼かぼちゃちゃんに
沢山の反応をありがとうございます。
予想以上に気にかけていただいて、
とってもびっくりしています。嬉しいです!

さて、本日22時よりTwitterで販売をいたします、
単眼かぼちゃちゃん改め
タイニーレディパンプキンは予告通り3体です。
販売に関してのご案内は以下になります。

★Twitter先行販売について★
新登場したちいさなレディパンプキンは
本日4/28 22時よりTwitterにて先着販売いたします。

お時間になりましたらDMを受け付けます。
ご希望のレディに振られた番号をお送りください。
番号のみの送信で結構です。
先着順ですので、お家が決まり次第
ご案内終了となります。

ひとりあたり¥3,000+送料¥190となります。
銀行振込にてお品代頂戴いたします。
お振込みに掛かります手数料はお客様ご負担となります。

お支払期限なのですが、イベントを控えている関係で
誠に勝手ながら5日以内…
5/3までとさせていただきたく思います。

入金確認後、クリックポストで配送手配致します。
GWに入ってしまいましたので、
可能でしたら振込確認ができるような控えのお写真や、
スクショなどをお送りいただければ
直ちに配送手配いたします。

***

〈TINY LADY PUMPKIN〉

陽を求めて徒長することも知らず
約束されることもなかった未来
わたしはいったいどんな姿に
Lady 美しい姿を見せてよ
Tiny 閉ざされた繭の中で見えるただ一つの
Dreamy 希望のような甘いあこがれ

小さくてもどこか艶かしいレディのような子たち…
レディパンプキンの瞳に射抜かれたら
寂しさも湧き上がる熱の中で溶けてしまいます。

IMG_6966_20180428094829d77.jpg 

薄灰タイツ×麻ひもリボンのレディ


IMG_6967_201804280948283fc.jpg 

濃灰タイツ×グレーリボンのレディ


IMG_6968.jpg 

黒タイツ×チェックリボン×繊細まつげのレディ
※この子のみ、繊細な束感のあるつけまつげ仕様です。


IMG_6958.jpg 

上手にバランスを取ればお座りできます。
個性のあるかわいい子たちに仕上がりました。

以上、3体のレディでした。

***

レディたちの素材、仕様についてはこちらです。

★素材と仕様★
石粉粘土/スリーピングアイ(ブルー)
ゴム/樹脂コード/布(または麻紐)

お首と手足が動かせます。
お首は樹脂コード繋ぎで折れる心配なく傾げられます。
手足はゴムジョイント繋ぎです。

★サイズと重さ★
身長:約6.5cm
重さ:約10g
※個体差があります


以上になります。
レディたちをどうぞよろしくお願いいたします!
素敵なご縁がありますように★
それではまた★


星嶋すみれ

明日22時ごろ、単眼かぼちゃちゃんをTwitter販売します★*

更新の日が開いてしまいました。
ネタはあったのですが、掲載が間に合わず…
だけど、新しい子が生まれそうです。

IMG_6939.jpg 

単眼のカボチャたん。
作品名はどうしようかな。

Twitterで軽い気持ちで公開したら
反応がどうもよさそうな雰囲気を感じたので、
Twitterにて先行販売することにしました。

明日夜22時ごろ、Twitterにて3体販売します。
1体につき3千円の予定です。
番号を振りますので、ご希望をDMにてお寄せ下さい。
先着順となります。
3000円+送料を銀行振込にてお願いします。

配送方法はまだ考え中なのですが、
クリックポストに収まる
サイズ(厚み)ではなさそうなので…
なるべくお安くできればと思っていますが、
もう少し考えますね。


IMG_6940.jpg 

ムチムチと赤ちゃんのようなフォルム。
おててと足がゴムジョイントで稼働します。
お首は樹脂コードで折れる心配なく動かせます。


IMG_6941.jpg 

まだ未塗装ですが、これからもっとかわいくなります。
紅茶染めしたボロスカートをはかせる予定です。
着脱は不可能の予定です。
もっとかわいくできそうならかわいくしたい…


IMG_6900.jpg

黒ナースのかぼちゃちゃんを作ろうとしていて、
そのおともにと小さなかぼちゃちゃんを
作り始めたのがきっかけでした。

黒ナースのかぼちゃちゃんは、
片目が濁ってしまっているので
この子は目玉のおやじ的な
そういうポジションになります笑


IMG_6899.jpg

一番小さなサイズの
スリーピングアイを使っています。 
単眼モチーフを作ることに抵抗があって…
好きなモチーフではあったのですが、
はやり物に乗っかるようで
あまりにも安易かもしれないなあ…みたいな
そういう意地っ張りな部分がありました(;''∀'')


IMG_6914.jpg

初期デザインのボディ。
おててのみ稼働のつもりで作っていましたが、 
どうせなら足も動いたほうがいいな…と
稼働への欲望が捨てきれず、没になりました。
これはこれでとてもかわいいと思うんですが…


IMG_6921.jpg 

なまめかしいおしりつき♡
ボディは粗くやすって整えるのみにします。
このひび割れをうまく生かして、
古っぽく、趣深いニュアンスにしていきたい…


IMG_6920.jpg 



IMG_6928.jpg 


今日のうちに仕上げてしまい、
まだ未塗装(!)のかぼちゃあたまの子も
進めていきたいなと思っています。

ここ最近いろいろ悩んでしまって、
制作にほぼ手が付かなくなってしまっていました。
1点もの、という性質はとても特別なものなのだと
そう痛感して、その作品との出会いが
どれほど素晴らしく貴重なものであるかを
私個人が強く感じた出来事もありました。

私にその特別感を
あなたに感じさせることができるでしょうか。
私にできることは何だろうか?と
いつもいつも思っています。

今日はこの辺で。
それではまた!

星嶋すみれ

RT企画展、たくさんの反応をありがとうございます★*

今日はルポポさまのRT企画展でした。
たくさんの♡RTなど反応をありがとうございます。
月1の恒例企画展でしたが、
ついうっかり忘れてしまうところでした…


本日お写真に選んだのは、
最近生まれたナースのかぼちゃあたまの子と
ヴィレヴァンオンラインさんにいる
みつあみの子にしました。
おしりちゃんからはチーノと
おねずちゃまを選んでみました。

最近新しい子をぽんぽん生み出せずに
時間がかかってしまっているので、
お写真に代わり映えはなかったかもしれませんが、
コンセプトが少しでも伝わるように、
丁寧に立ち返ってみています。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします★

***

IMG_6847.jpg

現在作り途中のかぼちゃの子たち。
全部で4体、同時進行で続けています。
赤べこギミックの子は2人生まれる予定です。
みんなヘタの形を変えています。
螺旋の子、ぐりんと豚のしっぽのような子
右巻きの子、左巻きの子…


IMG_6838.jpg

アイの大きさも気まぐれに少し違っていますが 
あんまり違いが判らないのではないかなと思います。
どっちも好みだけれど、小さいアイの子のほうが
大人っぽく沈黙が似合うような子になりがちです。

しつこく形を整えています。
瞼の上を厚くすると、質量感が特に出ます(主観)
ハチが張るとあんまりかわいく見えない気がするので
まるくまるく仕上げています。


IMG_6849.jpg

形を整えながら、クロスクレイを重ねて
梨地っぽく表面を仕上げていきます。
このざらついた感じが絵具と溶けて混ざり合い、
不思議なニュアンスに生きるのですが
正直まだコントロールできないです。

ツルツルに仕上げてしまうと絵具が乗らず滑るので
研磨はいつもそこそこに、
個性として傷もありのままに残しています。
ゴスっぽい子はあえて傷を残す傾向です。

同時進行をしていると、
どうしてもこまめな達成感が得られないので
気が滅入ってしまうのですが…笑
でも立て続けにお誕生ラッシュが続くと
やっぱりわくわくドキドキして、
そんな気持ちも吹き飛んでしまうので不思議です。

ドルショまで日がありませんが、
なるべくみなさんにかわいい子の選択肢を
多くご用意したいなあと思うので、
完成を今しばらくお待ちくださいね。

ラブリターズもこんな子はどうかな…といった
新作ちゃんの案も頭の隅にいますので、
形にできたらいいなと思ってます。
間に合いますように…
それではこの辺で!

星嶋すみれ

素材が届いたのでモリモリ生まれます。*

ちょっと更新が間に合わなくて
昨日書いた分を今日公開しています!
ここのところ嬉しいお話をたくさん聞いて、
モチベーションが高まってきています。
自己評価とお外から聞こえてくる評価に
乖離があってドギマギしているのですが、
その評価に恥じないように
できる限りのことを
やっていこうと思っています。

石膏型が出来上がったことで、
モデリングキャストを鋳込む以外にも
できることが増えたなと感じます。
これまでガイドになる型を手軽さから
シリコンで制作していたのですが、
せっかくなので今回はガイドに
石膏型を使ってみました。

IMG_6735_2018042022565610d.jpg 

石膏型をガイドに使用するのは
球体関節人形などの創作人形を作る際に
よく使われる手法だったりするのですが、
確かにこれだと均一な厚みにできるのと、
型自体がぐにゃぐにゃとたわまないので
しっかり貼り付けることができ、
細かいエンボスが再現できます。
しかもこのまま乾燥させてしまえば
石膏が余分な水分を吸うので乾燥も早く、
粘土との間に隙間ができて外しやすくなります。
あ~めちゃくちゃ便利だな…

シリコン型は軽く、難しいテクニックなしに
型を作ることができるのですが、
貼り付けても粘土の湿気が逃げないので、
そのまま乾燥させると変にヒけてしまい
使い物にならなくなります。
どうしても柔らかく不安定な状態で
取り出さなければならず、
結局歪んでしまって
修正に時間がかかっていました。


IMG_6781.jpg 

モデリングキャストが攻略できず、
でもヘッドの数は確保しなくてはならないので
やむを得ずこの方法を取ったのですが、
あまりにも簡単に、確かな方法で複製できるので
モデリングキャストの出番があるかどうか
正直不安になってきました笑

特にかぼちゃあたまの子は軽さが命で、
連れ歩くにしてもお座りさせるにしても、
あまりに重いとそれが叶いません…
3等身ないフォルムだと、
モデリングキャストの重さは
ちょっと難しかったようにも思います。
薄く仕上げることもできましたが、
私の技量が追い付かず、
アイを埋め込むのに柔らかいうちに
ヘッドを開けると、その薄さゆえに
ほろほろと砕けてしまったりするのでした…
儚い…

その薄さを保ったままどうにか
強度を上げられないかと考え、
色々意見交換をクリエイターさんと
させていただいたのですが、
色々挑戦はできそうな感じでした。
素材は飽くまで素材であって、
型破りな手法で使ってもいいはずですね。
そういった思いがけないやり方が
素材には隠れているので、
アイディア次第で強い味方になります。


IMG_6692.jpg 


唯一うまくいったモデリングキャストでの複製。
でもこれもアイを埋め込んだ後で重さに納得いかず
結局砕いてしまった幻のヘッドです。


IMG_6777.jpg

昨日届いた大量のスリーピングアイ。
大きいものと小さいものの2種あります。

気まぐれでどちらかを使っているのですが、
ほんの少し大きなアイのほうが、
キャラクターっぽい可愛さが出ますね。
少し大人っぽくしたいときは、
小さなものを使うときがあります。
でも本当に些細な大きさの変化なので 、
こればかりは私の小さなこだわりかも。

実はアイも粘土も切れてしまっていて…
慌てて頼んでようやく届きました。
いつも大量に買ってストックするのですが
かぼちゃの子などは粘土の量が多いので
消費が激しく、あっという間になくなりました…
あると思っていたのになくって(;''∀'')
また買わないと…

現在アイの埋め込み待ちの子がまだ数体いるので
粘土が確保でき次第その子も進めます。


IMG_6780.jpg 

また赤べこギミックのある子を
作ろうとしています。
今度は芋虫じゃないんです。

おたのしみに!
それではまた★

星嶋すみれ

新しい子に呼ばれているような気がします。*

モデリングキャストとの戦いを続けていて、
これもまたレジンの時のように
敗因をひとつひとつ慎重に取り除くような
そんな繊細な作業なのだなと感じています。


IMG_6690.jpg

あれから何度かチャレンジしているのですが、
ドールアイをはめ込むまでの過程に移れたのは
なんと1回のみでした/(^o^)\
これが何度目のものかはもうわからないのですが
これも結局厚みと重さの関係で破棄となりました。


IMG_6711.jpg 

ドールアイを救出するために割ったのですが、
ヘッド底の厚みが5mmもあって…
道理で重いはずだなと思いました。

割る際、かなりの強度でサクサク削れず
粘土の時とはまた違った硬さでした。
破棄と決めたので、試しに机に
ゴンゴン叩きつけてみたのですが
がっつりへこむようなことはなくて
確かな強度が約束されるのだなと思いました。
もっと石っぽい、そういう硬さです。

かなり乾燥が進んでいたのですが木槌でたたき割り、
水に浸けて再生を試みています。
丸1日経っても完全には戻っていませんが
砂っぽく崩れた部分については
粘土っぽさが戻ってきている気がするので、
このまま置いてみようと思っています。


IMG_6712.jpg 

比較的これは厚みがうまくいった回で
若干ヘッド底が厚くなっているものの
軽さも許容範囲でいけたか!?と思ったのですが
取り出すのが早かったせいで、
ヘッドにアイを埋め込んだ際に崩れてしまいました。

取り出すタイミングが難しく、
乾燥が進むとアイホールを開けるのが難しくなります。
特にアイを埋め込む際に
どうしてもヘッドを割る必要があるのですが、
柔らかすぎると割った時の負荷に耐えられず
割れて崩れてしまったりします。
その石膏型の乾燥の進み具合にもよるし
こればかりは自分なりに掴んでいくしかないか…

一つ思ったのは、濃度が高すぎると、
取り出した際にヘッドに層ができている気がします。
あとはかなりシャバシャバの状態で鋳込んだほうが
私が望む仕上がりになりやすいようです。

新しい素材を使うことってすごく楽しいし
挑戦することに刺激を受けるのですが、
思うように進まないとちょっと焦ってきます。


IMG_6695.jpg 

現在作ろうと考えている子たちは
こんなデザインの子たちです。
ブルーの瞳がキラッと光を反射すると
生きているなあ…って思えたりするものですが
あえてうつろに濁らせた幽霊な子を作りたいなとか
考えているアイディアや自分の世界が、
頭から空いた穴から飛び出てしまったような
宇宙のような子を作ってみたいなとか…

モデリングキャストによる決着は、
この感じだと、もう少しかかるかもしれないので
従来の方法で制作を進めていこうと思ってます。
石膏型を作れたことはすごく大きくて、
シリコン型のガイドを使っていた時よりも
ずっと楽に作れると思うので、
ヴィレヴァンさん用と自家通販用と
進めていけたらなあと思っています。

現在BASEでお迎え待ちの子がいますので
引き続き、この子もどうぞよろしくお願いいたします★


もちろん、新しい子にもご期待くださいね!
それではこの辺で。


星嶋すみれ




赤髪のかぼちゃあたまの子<Dorothy-ドロシー->のこと。*

かぼちゃあたまの子で
私の手元に残った赤髪の子がいます。
その子は処女作で、白い子が圧倒的に多い中で
数少ないノーマルカラーの子です。

IMG_2886.jpg 

かぼちゃあたまの子のストーリーはご存知の通り、
出荷されずに納屋に放置されて忘れられしまい、
お外に出ることが叶わず、納屋の窓から
眩い外の世界を夢見ている…というものです。
何度か脱走を試みて荷馬車に潜り込むのですが、
それでもなぜだか見つかってしまいます。

カカシからささやかれて農道の向こうにある
広い世界に強いあこがれを抱きますが、
彼女の訴えや願いは無視されてしまうのでした。
声の通らない存在は居ないことと同じ…
だから彼女たちには口がありません。

そんな寂しい存在として生まれてきましたが
訴えの強い瞳が可愛らしい彼女らを、
思わず抱きしめたくなります。


IMG_6641.jpg 

そんな彼女に名前を付け、
お写真を撮って遊びました。

彼女の名前はドロシー。
オズの魔法使いからとりました。
農場のお嬢さんをイメージして製作したので
素朴な可愛らしさのあるデザインで、
そばかすやみつあみが彼女の個性です。
ドロシーはまだ生まれたばかりのままで
良くも悪くも空っぽで透明なのですが、
多くの刺激を受けてたくさんのことを
吸収していくだろうなと思います。


IMG_6640.jpg 

ネモフィラに抱かれて
眠るような彼女の顔を見ると
優しい気持ちになれる気がします。

沢山の眩しいものに触れて
<もの思うあたたかな心を>
良いものや悪いものを知って
<悩み考える脳を>
そして自分の足で世界を切り開く
<一歩踏み出す勇気を>
補うようにかき集めることと思います。


IMG_6657.jpg 

初めて見る本物の空の色は
彼女にどう映ったでしょうか。
ハッとするような眩しさに
圧倒されてしまったようなお顔です。
窓の外にあった憧れの世界は、
彼女を卑屈にもさせたし、
また希望を与えもしたと思います。

だけど怖くなったり不安になったり
安らぎたくなったり甘えたくなったりしたら
踵を鳴らして帰ってきてほしいと思うのです。
強すぎる希望の光に、
彼女が焼き付いてしまわないように。

<おうちがいちばん!>

ぎゅっと抱きしめよう。


これからもっといろいろなところに連れて行って
ドロシーと過ごしていこうと思います。
チャンドラともまた一緒に遊ばせたいです。
ドロシーのオトモやお洋服もまた考えたいです。

モデリングキャストによるヘッド制作は
失敗を重ねて今4度目の挑戦をしています。
優秀な作家さんからありがたくも
アドバイスをいただいたおかげで
だいぶ要領がつかめてきました。
作りたい子が私を呼んでいますので、
辛抱強くやっていこうと思ってます!

それではまた~

星嶋すみれ

初めてのモデリングキャストとの激しい戦い…。*

暫く間が空いておりましたが元気です!
石膏型が出来上がり、乾燥待ちだったのですが
しびれを切らしてもういいのでは?と思い、
鋳込んでみた時のレポになります。

IMG_6636.jpg 

モデリングキャストと、パレットナイフ
ピッチャーとボウルと排水溝ネット、
足の付いたネット(なんていうんだこれ)
作業台という名のラミネート済み段ボール
石膏型とかぼちゃちゃんをおトモに。

赤髪のかぼちゃちゃんは私のおうちの子になり
<ドロシー>と名付けました(かわいい!!!)
またこの子については後日…(*´ω`*)

あらかじめ石膏型には
ベビーパウダーをまぶしておきました。
マイカパウダーというものをはたくらしいのですが
家になかったのでベビパにしました。
理由は調べてないのでわかりません笑
たぶん型離れをよくさせるためだと思います。

IMG_6637.jpg 

初めてモデキャ(以下MC)を開けたのですが
見事に分離してました。
長いこと使っていなかったので…。
柔らかめのクリームチーズとホエイみたい。
これをちゃんと攪拌して滑らかにさせるのですが
パレットナイフでは無理なのでゴムベラとか
平たくて長いヘラみたいなものは必要でした。
よく混ぜておきます。私は振っちゃいました。


IMG_6639.jpg 

いきなり鋳込んじゃった図しかありません…
てんぱってて写真撮ってられませんでした。
排泥後です。

パジコさんがYoutubeに載せてくれてた
MCの使い方動画を見て、濃度を調整しました。


粗めのザルで漉すらしいのですが、
なかったので水切りネットで代用しました。
うん、使えないな、と思いました。
結局攪拌してもだまは残ってしまうので、
それを混入させないために漉す必要があり
手段は何でもいいと思うのですが、
水切りネットはやめておけと言っておきます。
手が汚れるし、たいして漉せませんし、
ピッチャーの中でネットが伸びて着水し
何が何だか分からなくなります笑

見る見るうちに石膏が水分を吸い、
鋳込み口に付着したMCが乾いて粘土になっていきます。
へらを刺し、2~3mmの厚みになったところで
逆さにして余分なMCを型から出します(排泥)
だけどこの型、鋳込み口がむちゃくちゃ小さいので
ほぼ出てきてくれません。やっぱりな…
どこかで見たやり方でストローで息を吹き込んで
排泥させていたので、慌てて持ってきてフウフウ。
出てくれはしたのですが、こんだけしか出ない?
若干の不安はあったものの、
そのまま逆さにして放置。

ちなみに、型がどんどん吸い込んで
凹みができ、中が見えてしまうようだったら
その都度同じ濃度くらいの
MCを足すほうがいいようですね。
私はシャバシャバのものを足しちゃったのですが。
多めに作っておいて、足したほうがいいようです。


IMG_6642.jpg 

1時間ほど置いて、どうかな?と
型を持ったら上部面が外れちゃいました。
ゴムで固定していなかったのです。
細かい気泡がありますが、きれい。
隙間ができて、型から外れそうです。
頭のヘタの部分も上手に埋まっていて
加工も楽そうだなと思いました。

表面はまだ十分に湿っていて、
触ると、体温で溶け出すバターのように
ぬめりを感じるようなそんな湿り具合。
まだだったかもしれない…


IMG_6645.jpg 

型から外してい観ました。上部。
穴が開いて、中が空洞であることが
わかります。


IMG_6644.jpg 

何度か流し込んだためか、層になっています。
気泡少なめ、ちゃんと瞳のくぼみも出てます。
この時に指で撫でると指紋が付き、
水をつけると溶け出す感じです。
この時に指である程度傷を隠すことができそうですが
全体的にまだ湿っていて、重みでひずんでしまいそう。


IMG_6643.jpg 

ちゃんとサインプレートも出てます。
ちょっとだけひずんでいるけど
これはこれで不思議な感じがして楽しい。

ヘッド底ですが、思うよりくぼみが強く出てます。
恐らく逆さにしたときに
内側についた粘土の厚みや重みで
へこんだのだと思います。
それにしてもへこみすぎでは?
嫌な予感。


IMG_6648.jpg 

柔らかいうちに瞳の穴をあける必要があるので
思い切って瞳をくりぬいたのですが、
中が空洞じゃありません!!だよね…
排泥がうまくいっておらず、
ヘッドの半分下はずっしりMCが満ち満ち。
道理で重たいわけだし、
首下が変にへこむのもわかります。


IMG_6649.jpg 

失敗と判断しておまんじゅうのごとく
ヘッドを半分に割ってみると、
じまん焼き(今川焼というのだろうか)のごとく
あんこ(MC)ぎっしりでちょっと笑いましたよ。

ヘッド上は2.3mmの着肉に比べて
ヘッド下~サイドは1cmはあろうかという感じ。
これじゃだめだわ…。

しかもMCの消費も半端ではなくて、
手作業でヘッド制作するほうが
軽く均等に作れるし、
結局鋳込みで時間がかかるのであれば
トントンなのでは?というところで
時間やコストのことがまた頭をよぎりました…
あ~~うそでしょ~~( ノД`)


IMG_6651.jpg 

1回目の鋳込みは失敗と判断、
ヘッドをまた水で溶かしてやり直し。
水をつければ何とか戻ってくれたので
だいたいは無駄にならずに済みました。

型の口を思い切って開けました。
穴の大きさも少し広げました。
これ以上広げてしまうと
塞ぐのが大変になってしまうのでここまで。
でも本当はこの口が広ければ広いほどいい。


IMG_6652.jpg 

鋳込んで、減った分を継ぎ足して
着肉を待ちます。2.3mmになったところで排泥。


IMG_6654.jpg 

ストローを差し込んで息を吹き込みます。
すると結構の量が出てくる!さっきより全然いい。
水で溶いたMCはそのままボトルに戻します。
型を回してあちこちから吹き込んで排泥。
少し揺らしたり傾けたりしながら、
しつこく排泥させました。でもまだ不安…

現在、2度目の鋳込みから5時間ほど
経過しているものの、
1度目の時点でおそらく石膏型自体が
完全に乾ききっていなかったことに加え
連続して鋳込んでいるのでかなり時間がかかりそうです。

鋳込み口に張り付いた粘土は十分硬化していて
切り取ってもある程度の形を保ってくれますが、
型との間に隙間ができていないのでまだまだ。
パーティングラインをたたいてカタカタ音がしたら
外していい合図と読んでいるので、
外せるのは早くて明日になってしまいそうです。

石膏型の作業も簡単ではなさそうです。
どうにかして早く乾燥させられないのかなあ。


IMG_6656.jpg 

使った道具と、鋳込んで乾燥中の型。
今日もお外で作業しました。
風が気持ちのいい日で、
すぐに乾いてくれそうだったのですが
日が当たらないと難しそうでした。


IMG_6655.jpg 

家の藤棚です。
満開で、甘いにおいが漂ってきます。
クマバチが一生懸命花粉を集めていて
ぶんぶん音がしてかわいい。
紫のモクレンも咲いていたりして、
落ちる影が何となく紫なかんじ。

こんなのどかな場所で作業できるのも、
あと少しだろうな。
刺すような日差しの夏が来てしまうと
こうはいかないから…
今だけの楽しみですね。

今回は鋳込みを失敗してしまったけど
2度目の鋳込みが何とかなってくれたら…
と思うばかりです。

まて、次回★


星嶋すみれ

ドールショウ53初夏・浅草 暫定ブース配置【5E15.16】となりました★*

dollshow53_flyer_omote.jpg 

5月に出展が決まっていますドールショウ、
暫定ディーラーリストが発表されています。
暫定ということなので確定ではないのですが、
経験上恐らくはこのまま確定となると思います。


IMG_6483.jpg 

5階、E-15.16となります。
ブースまでのルートとしましては
受付を通っていただき、目の前の大きな通りを
入口を背にして直進、柱の手前の右手になります。
いつもよりは奥まった場所ではありますが、
分かりやすい場所に配置していただきました★


IMG_4664.jpg 

これはドールワールドの時のレイアウトですが
大体こんな感じで、いつも通りの
レイアウトになると思います。
不思議で賑やかな仲間たちに会いに来てくださいね★

***

IMG_6478.jpg 

今現在制作している子たちです。
クマちゃまは少し前から作っていたのですが、
持たせてあげる<すきなもの>のオトモの
ぬいぐるみちゃんを作っています。
おててが少し小さいので作りなおしますが、
ぬいちゃんにも樹脂コードを仕込んで、
お首を動かせるようにするつもりです。
ワイヤー仕込んで手足も動かせるようにしたい…

おねずちゃまはもう少し数を増やしたいです。
フランケンシュタインっぽい子が
頭に浮かんできているので、
その子も何とか作りたい…
コウモリちゃまも作りたいな…
ホラーなリズムがまた来ています笑

石膏型がまだ乾きませんので
かぼちゃの子には着手できないでいますが、
徐々に楽しい作品を作りためていきたいです。

今日はこんな感じです。
のどもよくなったので、集中していきます!

それではまた~
星嶋すみれ

ようやく石膏型が出来上がりました。*

石膏型がようやく形になりました。
今後はこれに鋳込んでいきます。
その仕上がりが実用に足るものかどうか
まだわかりませんが、とりあえず
何とか形にすることができました。

IMG_6467.jpg 

型が大きいので乾燥に時間がかかり
布団乾燥機で乾燥を促進させているものの
日光に当てたほうが早そうな気もします。
最近寒くなってしまっているので
お外に放置するのが少し怖い気もします。

だけど3分割で済んでよかった!
もっと複雑になるかと思っていました。
けどパーティングライン、油土の積みがへたくそで
咬み合わせの部分がむちゃくちゃなので
漏れたり気泡が出たりが気になります。
また鋳込み口が小さいのが気がかり…


IMG_6468_20180408205549afe.jpg 

サインプレートも無事何とかなりました。
外すときに埋まったまま取れてしまい
どうしようか焦りましたが何とか取れました。
ちょっとだけ引っ掻いちゃったけど…

油土の積みがむちゃくちゃすぎて
自然なダボ加工になっているのが笑える笑
でも正直油土積み難しかった~(´;ω;`)


IMG_6470.jpg

鋳込み口を若干広げています。
ここを滑らかにしておくと
鋳込みと排泥が楽になるようです。
粘土を取り除くのも楽そう。

まだ十分に乾燥していないので
やするとどんどん削れていってしまうのですが
たぶん鋳込み口が広い分には悪くないと思うので
もう少しだけ広げてみようと思っています。

カリカリと小気味よく削ることができる
しっとりした石膏はなんだか癖になる感触。
新しいことに挑戦することって
時々すごくストレスになるけれど、
これが当たり前にできるようになったら
もっと腕が上がるし、
表現が広がるんでしょうね。

約1週間、鋳込みでの作業はできませんが
それまでは手作業でやっていけると思うので
少し多めに作り進めようかと思っています。

***

そういえば5月に出展予定だった
ドールショウ53初夏・浅草ですが
どうやら無事に出展確定となったようです。
まだ暫定配置となりますが、
以下のような感じで公開されております!

ds53list.jpg 

5階、E-15.16とのことです。
今回配置はどんなところになるだろうか…
いいところだったらいいな~。

そんな感じで今日もできることを進めていきます。
<ぼくのすきなもの>シリーズを増やしたく、
実は作り途中のものがあるのですが
おねずちゃまも作りたいと思っているので、
今度はこっちに手をつけて見ようかな。
新作ちゃんにご期待ください!

それではまた★

星嶋すみれ