2018年06月01日

天使の心臓、触れたら救われる?

6月になりましたね!
2018年も下半期突入、早いなあ…と
しみじみ考えて震えていますが、
今月末から7月のアイドール東京の
WS受付を考えています。
ご予定をご確認の上、お時間合いましたら
是非参加していただきたいなと思っています。

そしてアイドール東京公式HPに、
WS開催のお知らせが掲載されました!

2018idollsws.jpg 

ドールそのものを作るWSは
あまり多くないようですね。
小物やお洋服が多い中、ちょっと浮いている…
でも、自分の手で大事なドールちゃんのために
オトモダチを作るって楽しいんじゃないかなって
そう想像しています…(*´ω`*)

レディはギミックの多いドールなので
難しそうに感じられるかもしれませんが、
星嶋がお傍におりますので
分からないことがあれば丁寧にお手伝いします★


2018idollsws-2.jpg 

こんな風にご紹介していただいています。
当ブログ記事TOPに予約についてのご案内と
開催時間、枠数などの詳細を記してありますので
よろしければ合わせてごらんくださいね。


***


IMG_7928.jpg 


星嶋の別レーベル<Jack in the box>
「あの子の心臓ネックレス」がお嫁に行きました。
台紙を作っていなかったので、作ってみました。
ちょっと怖い感じ。

シュールすぎるためか、
着用サンプル写真を撮ることがなかったためか、
あまり注目されなかったのですが
星嶋は個人的に大好きで
一緒にお出かけする機会の多いネックレスです。
なので気に入っていただけてとっても嬉しいです!
ありがとうございます★


IMG_7929.jpg 

あらかわいい。
猟奇的なシーンを想像して作っていて
そういうのがお好きな方には
想像しやすい設定かもしれません。

救いとは何か?とは、あまりにも個人差があって
なんとも定義づけがたいものではありますが、
無垢な存在に触れることで、
自分の穢れが取り払われるような
そういう気持ちになることがあります。
聖域と呼ばれる清潔な場所に入り、
深呼吸することで身も心も洗われるような
そういう感覚です。

欲するあまりに壊してしまうこと、
衝動的で利己的で純粋で残酷な。
物語の末にあらわになったあの子の心臓は、
あなたの心臓に重なる位置に下がります。

天使の心臓、触れたら救われる?


今日はこの辺で。
それではまた

星嶋すみれ
スポンサーサイト