愛光堂ブレス作成から1年…持ってみた結果、そして再び。

みなさんこんばんは、星嶋すみれです。
今日はちょっと毛色の変わったお話をします。
パワーストーンのお話です。続きをずっとお話してませんでしたよね笑




一昨年の9月ごろ、愛光堂というパワスト界では知らない人がいないほど有名な
石屋さんにお守りブレスを作りに行きました。 → 愛光堂さんへ行ってきました。(受け取り編)



それで、1年ちょっと前に書き損ねたお話の続きですが…

愛光堂では、細かいデザイン・石の指定は原則できないことになっているんですが
これだけは入れないで、嫌いなの、というものに関しては聞いてくれるんですね。
その中で私はヒスイがなんとなくイヤだったんですが、いっぱいある石の中から
そんなピンポイントで入るわけないと思って、お伝えしなかったんです。
ですがそれが入っちゃったんですよね。

その後、まさにブレスを受け取って駅前についた時、LINEが入りました。
めちゃくちゃトラブっている相手からの連絡だったんです。
ヒスイの内容は、寛容な心を持つ/自分や人をありのままに受け入れる、でした。
以後、やり取りを交わすことになったのですが…残念でした。
さっそく試練を引っ張ってきたなあと感じましたし、今もそう思います。


それから去年の暮れに、1年ブレスレットを持ってみてどうだった?って話を
当時一緒に作りに行ったAちゃんとしたんです。

Aちゃんは、これをつけているといやでも目的意識を思い出させるような、
自分にとって都合の悪い出来事が多く起きたと言っていました。
反省したり初心を取り戻さない限り、悪いことが起きるような気がした、厳しかった、と。


すみれちゃんは?と聞かれたときに、私はいわゆる効果を感じなかったかもしれないなと思いました。
私のブレスレットのご利益のメインは、自己肯定でした。
それから仕事として選んだ作家活動のこと。あとは細々としたものです。

昨年、幸運にも2度デザインフェスタに出展させていただき、WebShopも開設することができました。
多くの作品を皆様に見ていただく機会が得られ、人とのつながりも実感しました。
ですが、ご利益の結果かといったらたぶん違うと思うんです。
偶然にも、会いたくても会えない人に昨年奇跡的に会えたのですが、
それは自分がやけくそになって起こした自発的な行動がきっかけでしたし、
あとは自分の頑張りとか、体を動かしたことに結果が付いてきたのだと思ってます。

ただAちゃんが言うように、いやでも目的に近づくために
そうせざる得ない環境に追いやられたのでは?という気持ちは少しあります。
昨年は本当に大きな出来事がたくさん起きた年でしたし、前進したものも、後退したものもあります。
でも、人間万事塞翁が馬という言葉を私は信じているので…

そういうわけで、1年持ってみてですが
なりたい自分になるための目標を、目に見える形で強く意識できるお守りとしては
これ以上ないくらいだったな、と思いました。


それでまた再び、愛光堂へ行くことになりました。
先でも書きましたがかなり去年は大きな出来事があった年でした。
ですが、めげずにそれなりにやってこれたと思います。
作家活動もようやく、けもの道らしきものができてきたかなという感じです。

去年よりも大きく飛躍したいし、多くの出展機会やチャンスをつかみたいと強く思うようになりました。
熊手のような感じですが、今年もゲン担ぎのために組み換えでお願いする予定です。

また予算などで悩んでしまいますが、ゆっくりお願いを反芻して
素敵なブレスを受け取ってこようと思います!



それでは~

... Hoshijima ...
スポンサーサイト