オーダーちゃんたちが出来上がってます。

みなさんこんばんは、星嶋すみれです。
2月に入り、チョコレートが恋しい時期になりました。

1月は新しいことをはじめ、自分を追い込もうと予定を詰めてみました。
この気持ちの起こりはどこから来るのかなあ?と考え、
「やろう!」と決めた気持ちに沿おうとする私自身の気持ちが先か、
目に見えるお守りを持ったことで自覚的であろうとする気持ちが先か…
はたしてどちらなのかな?

私には珍しく、予定が詰まっていても息が詰まらない感じです。
でも、なんとなく気持ちが休まらないので、寝るときにもつけていたお守りは外しています。


さて、先日よりオーダーをお受けしていたおしりドールですが、
徐々に進み、現在3体が出来上がってお家へお嫁に行きました♡
今日はそのうちの一人、アルビノちゃんのご紹介です~



<森の奥でこそっと暮らしているアルビノの猫/セミオーダー>


IMG_2395.jpg


イチゴ色の瞳と、薄紫の瞳がくりくりっとしてキュートな猫ちゃんです。
色合いが私も好きで、どうしても色の調和をとりたかったので瞳の色に悩んでしまいました。
赤がすごく強い色なので、薄紫の瞳が目立たずに片目だけが目立ってしまうんです。
なので、ほんの少しだけ紫を強くして調和を図りました。


IMG_2387.jpg

肌はアルビノということで、少しいつもより白めに肌を塗っています。
ファーはプードルファー。前髪は長毛のファーになっています。
襟も白で、全体的に白く儚げな雰囲気です。


IMG_2390.jpg

目の周りに血色の透けをイメージして、ピンクをうっすら入れています。
またラメを塗り、強い眼力を強調するように濡れ艶を入れています。
左耳に開いたピアスは、後依頼主さまのアイディアです♡
16gほどの穴が開いています。


IMG_2389.jpg

このアングルが私は一番好きです♡
優しくておっとりしたお顔が、よく感じられる角度です。

毛を張ると耳が埋もれるので、最近はお耳を少し大きめに作ることにしています。
一方、ご依頼主さまは「もしかしたら幼めな子がお好きかも」と思い、
ドールの雰囲気を損なわない程度に、少しだけ手を小さく作らせていただいています。


IMG_2396.jpg

お靴も鮮やかなイチゴ色のお靴。
血色の良さが引き立つ、でも悪目立ちしないお色です。
ラメが塗ってあります。


IMG_2393.jpg

こうみるとお手手の小ささがよくわかると思います。
全体的にバランスのとれた子になったかなと思います。


IMG_2392.jpg

かわいいおしりちゃん♡
いつも過剰に血色を入れてしまうのですが、今回はほんのりにしました。


それからピアスの穴は、ふさがらないように透明ピアスをお入れしています。
オーナーさまがきっと、素敵なピアスをプレゼントされるのではないかなあと思います。
ドールにとっての、オーナーさまとの絆が生まれるような気がします。


★アルビノの猫のプチポエム★

柔らかい日差しが優しいここは
緑豊かな森の奥
透けた瞳は冬に目覚めた綺麗な実り

君からもらったピアスが輝いた時
きっとそばにいてほしいんだね

ミルクのかおりの温かい
頬を寄せて 心を寄せて



次回も、オーダーちゃんのご紹介です。
掲載許可を頂き、また貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

それでは!


... Hoshijima ...


スポンサーサイト