オーダーちゃんのご紹介+トランプシリーズのお披露目☆

こんばんは、ご無沙汰になってしまいました。
オーダーちゃんにかかりっきりでしたが、出来上がっていたトランプちゃんたちも
お披露目しています、どうぞよろしければご覧ください♡

 

 


さて、オーダーちゃんが次々に出来上がり、そしてお家へ旅立っています。
いつもより滞在時間が少ないのでさみしいのですが、その分手をかけて
少しでも一緒に一緒にいるようにしています。

一通り制作させていただいて思ったのが、
ある程度「狙った雰囲気」を合わせてお伝えしていただいたき、
また細かくしつこくヒアリングをしたほうが凝った装飾が可能になるな、ということです。

漠然としていると、私が解釈したイメージとご依頼主様が解釈したイメージに乖離があると
通して制作することが難しく、また凝った制作が難しくなります。
超えちゃいけないライン、といいますか、最終的にどんなイメージで仕上げたいのかを
双方がしっかり理解することで、クオリティ向上につながるんだということです。

ナチュラルで、ファッションでいえばこんな雰囲気…
こてこてのファンタジーな雰囲気、ハリポタみたいな魔法にまみれた雰囲気…
真鍮や歯車を用いて、スチームパンクでかっこいい雰囲気…

ぶれようのないイメージを持つことが一番難しいのですが、可能性も広がります。
この辺について、もっと分かりやすい体制をとっていかねばと強く実感しています。


さて、今回ご紹介するのは…


<時計好きの錆色の猫/セミオーダー>

IMG_2405.jpg


久々の褐色肌のおしりちゃんです。
白肌が多いおしりちゃんですが、私は褐色肌結構好きなんです。
ご依頼主さまの配色センスの光る、おしゃれでまとまりのある子になりました。


IMG_2398.jpg

チークを赤みオレンジにして、両ほほと鼻上に入れています。
こうすると彫りなしちゃんでも立体感が出て味わい深くなるような気がします。
襟の素材に悩んだのですが、ここは綿のモチーフレースにしました。
生成のお色がマッチして、よりアンティークな雰囲気です。


IMG_2399.jpg

深いミントグリーンのまぶたに、ラメを仕込ませていただいています。
キラッと光るので、いろんな角度から楽しんで頂けると思います。
喜んでいただけてとっても嬉しかったです♡

また、腕は灰みの青とご指定いただいておりましたので、羊毛を混色してお色を作りました。
デザイン案をしっかりくださったので、お色についてもスムーズに理解でき、大変助かりました。
お色も感じ方によりますので、正しくヒアリングができるかどうかにかかっているのです…
大変勉強になりました。


IMG_2403.jpg


毛が長いのでおしりは隠れがちですが、短くカットしています。
写真では持ち上げていますが、本当はチラ見えです笑

お靴の色がテラコッタ色とご指定いただいていました。
肌の色と近い色になるので、その辺の微妙な調整をしてあまり色がかぶらないようにしています。

時計好きとのことで、恐らくアンティークというかスチームパンク的な
雰囲気を狙っていらっしゃるのでは?と勝手に考え、
お話も古びた時計や真鍮、緑青などのイメージを盛り込む方向で考えました。
伏し目がちで、アンニュイな雰囲気が懐かしい雰囲気とよく合います。


★錆色の猫のプチポエム★

遅れた針に頬ずりで時を追いかけ
聞こえた歯車の堅苦しい瞬き
僕も目覚める

3時きっかりに逢える踊り子
銅製の音楽隊がやってくる
緑青に覆われて動かなくなってしまっても
本当の時間は胸の中にあるよ



スポンサーサイト