オーダーちゃん、エルちゃんのご紹介。

みなさん、おはようございます!星嶋すみれです。
珍しく朝更新をしてみます~

昨夜0時ごろからねとらじで、
作業放送(ほぼ無言、生活音という名のBUCK-TICK垂れ流し)をやりながら
うるう年にしか訪れない1日にふさわしいおしりちゃんを完成させました!
どうしても今日までに作りたくて…しかも思い立ったのが0時でした笑


紫パッツンと緑斜めわけの子…♪

それは今日の夜あたりにお披露目しようかなと思います…☆
つ、疲れたよ~




さて、今回ご紹介するのはフルオーダーでお作りしたエルちゃんです♡
エルちゃんは銀河を泳ぐ人魚です。
全体的にきらびやかな、神様の様な雰囲気でお作りしました。

時の観念に縛られることのないエルちゃんは、
銀河から銀河を渡り、多くの星の誕生と衰退を見守ってきました。
星と星がぶつかりあう時は、運命が始まる時。
人が出会うその瞬間なのだそうです。

その縁が悪く転びそうになる時、彼女はそっと優しく手を差し伸べます。
穏やかなお顔の理由は、そのような星を平等に見守ってきたからに違いないのです。
素敵なご依頼主の世界観が出た、美しい子です。


<銀河を泳ぐ人魚 エル>

IMG_2646.jpg


アクアマリンの瞳、垂れ耳、紺色のカラーリングを中心にお申し付けくださいました。
人魚タイプなので自立はしないのですが、人魚の尾びれの雰囲気は
他のおしりちゃんたちと比べても一線を画しています。
私は結構好きです、尾びれのある子。結構手間がかかるんですが、飾り立てがいがあって。


IMG_2649.jpg

随所にカットビーズを使用したり、腕に巻く糸もいつもと違う糸にしたりとこだわってみました。
ずっと使おうと思って使いどころがなかった糸でしたが、エルちゃんにぴったりで!
この子を作るために前もって用意してたのかと思うくらいお似合いの糸です。

垂れ耳にも☆が群れていたり(実は耳の内側にも星の群れがいるんです!)
腰の両脇に金星が下がっていたりと
銀河らしさを出すのに、新しい素材やかなりたくさんのパーツを使った気がします。
両掌にもストーンが貼られていますし、目の下にもストーンが貼られています。


IMG_2650.jpg

全体的に余すところなくこだわって、デコラティヴにしたのですが
気に入っているのが意外と後ろ姿だったりします。
この子は額飾り(サークレット)をつけているのですが、結び先に星をつけてみたり
後ろ姿を金魚の様なイメージでレースをつけてみたりしました。


IMG_2651.jpg

これは後ろ腰になります。
おしり下に、かぶさるような形でレースが縫い付けてあるのですが、
その内側にパールビーズを縫い付けてあります。
いろんな素材を使っていますがパールビーズを使用しているのはここだけです。
個人的なイメージで、これは彼女の命の核(心臓の様なもの)です。
だからレースで隠されているし、守られているようにも見えます。


IMG_2654.jpg

両腰に扇が開いたような形にレースが縫い付けてあります。
金魚をイメージしたひれになるので、こんなひらひらして透け感のあるレースにしています。
下半身の金糸は、星座をイメージして幾何学っぽく縫い付けました。
レースの裾、尾びれにはラメが吹きつけてあります。
また、ストーンも貼られてキラキラしています。


IMG_2652.jpg

見きれていますが、襟は金の襟にしてありガラスビーズが縫い付けてあります。
また、下半身にはオクタゴンのガラスビーズが付けてあります。
サンキャッチャーに用いられるガラスビーズなので、日にかざすと虹が出るんです。

このオクタゴンのビーズを覗いて、エルちゃんは銀河のすべてを見ることができます。
遠く遠くにある銀河の果ても、これがあれば自由に見渡せるのです。



★エルのちいさなおはなし★

エルはその遥か昔、銀河中の星たちの大移動による衝突で、
弾け飛んだ火花の煌めきから生まれました。
その後もいくつもあるとされる銀河の海を渡り
時の観念にとらわれずに生きてきました。

彼女が青い体で煌めきをまとって泳ぐ時、宇宙で大きな動きがあるとされています。
身動ぎひとつするだけで、多くの星が生まれ、多くの星が散り、
そしてその奇跡の衝突で私たちの地球が生まれたとも聞きます。
エルは銀河の中で起きた「小さな起こり」を、奇跡と信じています。
弾け飛んだ小さな星が自分を生み出したように、ある種の運命の起こりを身を以て体感したからです。

両手に埋め込まれた煌めきのしるしは光の反射を集めたもの、
胸に下がる雫ははるか遠い銀河の海を思う涙を、
そして後ろ腰に隠された大きなパールは永劫を生きるための「心臓」だといわれているようです。

優雅に銀河を泳ぐ時、なお深くこの宇宙は青く染まり星が幾つも空をなぞります。
多くの星が流れ、煌めきに燃えて星と星がぶつかる時運命の歯車は回り始めます。
新しい銀河、星、命の誕生を引き起こし、奇跡的にかみ合った運命の輪によって命は引き寄せられます。
連鎖のように喜びや悲しみを引き起こすドラマを呼び寄せ、
連鎖に次ぐ連鎖を引き起こして世界は波紋のように広がり続けるのです。

腰にはこの銀河のすべてを映し出す不思議な鉱石が下がっていて、彼女はそれを通して見たいものを見ています。
私たちの生きる地球もエルによって観察され、そして私たち自身も知ることのできないところで
彼女によって守られているのです。
奇跡的ともいえる出来事で回避された不幸は、
エルによって避けられた不幸かもしれません。

思慮深く伏せられた瞳は、
この宇宙で過ごした孤独に濁ることなく何処までも澄み切っています。

命ある星へ向けられる、愛に満ちた、美しい瞳です。


-----------------------------


永劫にも感じられるその銀河の海、何処までも広がっています。
彼女は一人優雅に泳いで星を降らせ、オクタゴンの鉱石で宇宙を今日も見渡すのです。
女は銀河の母ともいうべき守り手、抱いている星々が広がり続ける限り
彼女の瞳は孤独に濁ることはきっとないのだと思います。
優しさと愛に満ちた、宇宙の母の様な存在。


さて、次回もきっとおしりちゃんのご紹介になると思います。
今夜は出来たてホヤホヤのおしりちゃんのご紹介かな?
どうぞお楽しみに♡


... Hoshijima ...


スポンサーサイト