新しい2人のおしりちゃんのご紹介と、YHM出展のお知らせ★両日B44

こんばんは!先日のデザフェスから約2週間…
おしりちゃんたちがお迎えされたので急ピッチで制作!
新しく二人のおしりちゃんが生まれましたのでお知らせです★

<花園の調香師 マール>

IMG_4428.jpg 

花園の魔女、と呼ばれた調香師(香水を作る人)マールです。
花から花へ渡り歩き、花粉によって香水を作っています。
その魔術的な効力からファンが多く、人間界にもその余波が及んでいるとも…

これまでのおしりちゃんに虫タイプ(ポケモンみたい)の登場です★
触角と羽根、おしりに針がついた蜂の様なおしりちゃんです。
今回はなんとな~くウッドビーズで作ったゆる~い顔の相棒が付きます笑
ワイヤー入りなのでくにくに動かせますよ!芋虫はアルマ、と名前があります。


IMG_4396.jpg 

最近は前髪の素材に毛糸やレース糸を使ってみています。
ファーだとバリエーションが限られるので、
気軽に色が組めて長さも自在な毛糸は重宝しました。
雰囲気がよりドールっぽくなったので、好き嫌いはありそうですが…。
マールについては上品なビスクドールのような顔つきにかわりました。
顔周りも長めにとったので、ショートボブのような雰囲気です。


IMG_4398.jpg 

噂の4本の手、千手観音のようです!ありがや~
上2本の手にはマグネットが入っているので、磁力のきく軽いものなら持てます。
メモスタンドなんかにも使ってもらえそうです。
手が4本あるって動きのすべてが表情になるドールにとっては重要なように思います。
下の手で何かを抱えて、上の手で何かを指さしたり…
こんなに表情が出るとは!って驚かれると思います。


IMG_4400.jpg 

上向きのおしりの針がちらみえ。
ごく細い触角のワイヤーはアルミ製、優しく曲げると喜怒哀楽が出ます。


IMG_4402.jpg 

羽根は少し固めのワイヤー。ピンクの透けた薄羽になります。
おしりもしっかり見えた後ろ姿です♡

-------

★マールのちいさなおはなし★

マールは花から花へ渡り歩き、今日も花粉を集めています。
名助手、芋虫のアルマが花粉を運ぶ手伝いをし、
二人はせっせと質の良い花粉をたくさん集めるのです。

良い香りのする花粉はマールとアルマの手によって香水に仕立て上げられます。
それは花園に棲むおしゃれな虫たちの最先端の香水としても愛されているのです。
元気になるかおり、優しくなる香り、勇気に奮い立つ香り、恋に落ちる香り…。
濃密で豊かな香りは、ひそかにおまじないの力も持ち、
花園の魔女ともいわれるほどの効力でした。

マールによって集められた花粉は、小さな桃色の鼻によって嗅ぎ分けられ、
絶妙なバランスで調香されます。
朝露と花粉、クローバーの葉の汁、それからマールの羽の…
おっと、これ以上は企業秘密なのです。
おしりの針でゆっくりかき混ぜて、細かい蜘蛛の巣のネットで濾したら出来上がり!
絞った花粉の残りは、マールとアルマのご飯になるのです。

IMG_4404.jpg 

マールはその特別な香水を、花園の可愛くて素敵なものと物々交換して過ごしています。
薔薇のベッド、鈴蘭のランプ、蝶の鱗粉を固めて作った宝石、
マリーゴールドのボディパウダーなどなど。
素敵なものに囲まれる程にその香りの効力は強くなり、
その噂は人間界にも及んでいると聞きます。

もし、あなたが急に思い立って何か変わったことをしようとしたり、
ふと誰かを思い出して胸が熱くなったり、
急にやる気が湧いてイキイキとした気持ちになった時、
それはもしかしたらマールのせいかもしれません。

ほんの少しの香水をおしりの針にちょんっとつけたら、
あなためがけてツンツン!
たちまちあなたは、マールの香りの魔法にかかってしまうのです。

----

いかがでしたか?
香りは不思議な魔力を持つ秘薬です。
魔術に用いられるマジカルオイルには、その香りに重要な意味があったりします。
はからずともマールは、その絶妙なセンスによって
効果あるマジカルオイルを作りだしてしまう、まさに花園の魔女だったのですね。
しかもそれを儲けに使わないところにまた、マールの純粋さが感じられます。
ドライポプリを小瓶に入れて持たせてあげたりすると、マールも喜ぶかも…
なんて、可愛いのでずっとおそばに置いておくつもりで考え事…笑



<相棒ミルグと一緒に暑さを避けて旅する シャイ>

mushi_.jpg 

繭になるのを恐れて芋虫のミルグは暑さを避けて旅をします。
その生きざまに憧れてシャイも共に連れ添いました。
ミルグはその薄羽をうらやましく思いますが、
ないものねだりの二人はそんな気持ちを隠しています…

こちらは久しぶりに長毛ラメボアを使ったシャイです。
褐色肌も久しぶりですが、夏にふさわしいカラーリングの子になりました。
マールは毛糸の前髪でしたが、シャイはレース糸です。
結構好きなのでレース糸前髪が続くかも…★


IMG_4406.jpg 

彫りなしちゃんも実は久しぶりで、出来上がったお顔を見てほっとしました。
なんかそういうなごみ系のお顔は見ていて緊張がほぐれるようです。
瞳も深い緑なのもあって、より幼く見えますね。


IMG_4408.jpg 

この子も上2本の手にマグネットが入っているので、メモスタンドになります。
マグネット入りの子に手をつながせて向かい合わせたら、
輪になって踊っているみたいでかわいかったので
そういうレイアウトもお勧めです♡


IMG_4410.jpg 

ほわほわの毛皮は立ちあがらせるとボリュームがすごいです。
手足や首傾げの表情の他に、毛を立ち上がらせるとまた違った表情が楽しめます。
ボアはそういう楽しみがあるので、触っていて飽きません~♡


IMG_4412.jpg 

薄羽は緑色。おしりの針も上向きについています★
マールと違って細長い羽根の形になっています。
虫の種類は?と聞かれたら困ってしまうのですが…
勝手に二人とも無毒の優しい羽虫、だと思っています。

-------

★シャイのちいさなおはなし★

酷く暑い日でした。シャイは葉の影から顔を出すと、強い日差しに目を細めました。
白い雲が列をなして山の向こうを越えていくのを眺め、
自分の足元の小さなアリたちのようだなと思いました。
地上の黒い小さな雲たちもせっせと砂糖粒を抱えて巣に戻っていきます。
やがて葉の下にいるのは自分と相棒のミルグだけになり、
自分たちもここを離れる時が来たと風を頬に受けてそう感じたのです。

芋虫のミルグは変わってしまう姿を恐れて繭になるのを嫌がり、
暑さを避けて世界中を旅しています。
シャイはその自由な生き方に憧れて、ミルグと一緒に連れ添って
あちらこちらを放浪しているのです。

IMG_4414.jpg 

緑色の薄羽根が旅には欠かせない移動手段になり、
素早い移動ができないミルグは、シャイの薄緑の羽根を少しだけうらやましく思っていました。
ないものねだりの二人は、お互いを尊く思っていましたが、
恥ずかしいので口にはしませんでした。

シャイとミルグは、流れて行った雲を追いかけることにしました。
ミルグを下の両手で抱えて器用に風を読みながら飛び立つと、
二人が過ごしたアジサイの葉が見えました。
二人はこれまでに過ごしてきた世界中の葉の影を想いました。
目印に建てた枯れ枝の旗が、さよならをするように虫食いの葉を揺らします。
二人はいつものように小さく歌いました。

さようなら
ぼくたちがすごした あおいはのかげ
ひっそりと ぼくらをひみつにして

おもいでをかかえたつぼみよ またあえるひまで
はなひらけ おもいでのつぼみよ

二人が過ごした葉の影が、また世界に一つ増えました。
行く先でまた安らぎの葉の影を見つけたのなら、二人の仲はまた一つ深まります。
永遠を追い求めて旅をするミルグの姿が変わってしまったとしても、
緑の薄羽がやがて風を受けられなくなったとしても、
二人はずっと、ともだちです。

-----

いかがでしたか?
あちらこちらを旅すること、定住の地を持たないことはさみしく感じられますか?
私はそんな気がしていたのですが、そうでもないということに気付きました。
あちらこちらに「軌跡」を残すことは、その数だけ
世界に居場所を作ることだと思ったからです。
世界中に思い出の場所が、帰る場所があるのは
大きな安心を得たような気持ちになります。
二人は今日も、そんなHOMEを見つけるために友情の旅を続けます。



さて、今週末の5/28-29には、パシフィコヨコハマにて
ヨコハマハンドメイドマルシェが開催されます!
YHMへお立ち寄りの際は、ふら~っと気軽にいらしてください★
おそらくYHMでなまおしりを触れるブースは、ここしかないと思います笑

当日購入するより、前売り券買った方がお得です★
  • 開催日 2016年5月28日(土)・29(日)
  • 開催場所 パシフィコ横浜 B・C・Dホール
  • 開催時間 11:00〜18:00
  • 入場料 前売:800円 当日:1,000円




それでは、二人の新しいおしりちゃんを、
YHMをよろしくお願いいたします~♡




スポンサーサイト