新しいおしりちゃんが続々と…♡*

こんにちは、今日から8月になりました。あっという間の7月…!
光陰矢の如し…ぼやぼやしていられません、なぜって今年の夏はおしり祭り☆*
8月末には真夏のデザインフェスタ、
9月からはハイカラ雑貨店ナツメヒロさまにて旅人のトランク展がはじまるからです!

さて、その真夏のDFとトランク展に向けての、新しいおしりちゃんが続々生まれています♪
イベント用に作ったおしりちゃんたちですが、ショップに並べるべきだよって
お叱りを受けてしまったのと、公平に皆さんに見てもらえるように
お写真とお話のご用意ができしだい、ショップにて公開しますね♡*


Cob8uAvUEAAJ_KD.jpg 
▲浅瀬に棲む泡沫のような人魚の子 
男の子のイメージ
夢のようにおぼろげで、あたたかで穏やかな浅瀬にすむ人魚の子。
生命の神秘に近い、ある意味でプリミティヴな子。
お話に直結してしまうので、詳細は今は秘密…☆
まぶたなし×人魚の珍しい子。


Cod7TffUIAAFA0V.jpg 
▲銀色に光るガラクタが好きな銀猫骨董店の子
男の子のイメージ
コインや空き缶、ビスから銀貨、古いものから新しいものまで
彼の価値観によって選ばれた品々は、
誰かにとっては役に立たなくとも彼にとっては大事なものです。
シルバーの光沢長毛をメインに使った初めての子で、
穏やかで優しいお顔の美形さん。


CoeSg82VIAAC77L.jpg 
▲アンティークなお色の三つ目の子
この子も男の子。だけれど女の子のような雰囲気もあります。
記憶を無くしている子。
だけれど、その瞳、その手のひら、そのつま先すべてに
彼が彼であった記憶、彼が彼になった記憶は宿っています。
三つ目の子はアコルダ以来かも!(一年ぶり!)

見つめられるとなんだか見透かされそうですが、
なんともその瞳は穏やかで優しいです。思慮深い雰囲気があります。
圧倒的な存在感、目が離せないです。
自分で作ったくせに、なんか動き出しそうでドギマギします。


CoeSg87UMAQWr2C.jpg 
▲記憶の運び屋なのにうつろいやすい子
女の子のイメージ。
ふわふわの毛並みにお下げが可愛い雰囲気の子。
お菓子のようなカラーリングで、左右のお靴の色が違います。
記憶を運ぶ大事な役目を負っていながら、寄り道が絶えない子。
皆さんのど忘れは大体彼女のせい。
…だけど悪気はないの、どうか叱らないで。


CojaNQsUkAAefgj.jpg 
▲不眠症の多足の貴公子
タコの男の子
礁湖の穴倉で眠りにつくころ、船に眠りをいつも邪魔されてしまう。
彼は怒って船を沈めるけど、冷静になった後で我に返り
残らず全員食べてしまうの。ひとりぼっちで生き残るのは寂しいでしょって。
泡沫の人魚の子と同時にデザインを考えた子。

ヴェンデルのようなカラーリングですが、この子の方がよりダークに傾いています。
眉も少し怪訝そうに書こうと思ってます。(実はみんなまだ眉なし)
この子もデザインが暴走して生まれた子なので、例外っ子です。
こういうのは本当は控える予定だったんですが…苦笑


ColMroWXgAEVO5a.jpg 

タコくんの足の裏。手縫いで足を作りました。
ワイヤー入りなのである程度はくねくねさせられます。
大変だった…:( ;´꒳`;):縫い物はどうも苦手です。
足先は自立のためにビーズをつけていませんが
小さいものをもう少しだけつけるかも…
足は、頭に3本、手が2本、下半身に3本で合計8本です。


CojUUToUkAAisis.jpg 

▲5人が大集合!
まだそれぞれ名前とお話がまだ出来上がってませんが、
プチポエムを先にメモ代わりに詠んだので、そこからイメージをふくらましていきます。
ストーリー性のある子たちがそろいました。
近日中にお披露目できますよう頑張っていきます♡*


***

7月31日はテディベアコンベンションへ行ってきました。
次回その時の様子や、感想などもお話しできたらいいなと思っています。

コンベンションを後にした後で、おのれの出展のことを考えて…
上手なディスプレイに頭を悩ませてしまい、ついに、既製品に手を出してしまいました。
什器を買ってしまったのです。軽くて折り畳みができてコンパクトで安い…
しかもかわいくて申し分のないやつ…

手作りってなんやったんや!?

って思うくらいの良いものです。時金ですね、ほんと…
こだわることも必要だけど、妥協するとか効率を考えるとか
なんかそういうのも必要でしょって揉めたんです笑
そういうのなんで考えられないんでしょ…
猪突猛進なうえに我が強いんでしょうね…反省…

ひな壇はまた再び別の機会に使用できるかな?と思うので
大事にしまっておくことにし、レイアウトの組みなおしです!
一番楽しいところでもあるので、ぱぱぱ~ってやってしまいたいです。
お楽しみに☆*

スポンサーサイト