不眠を患う残忍な多足の貴公子 ファルパスのご紹介★*

こんにちは。
イベント準備にいよいよ本気で取り掛かり、また新しく什器を購入したことで、
レイアウトもすべて考え直しになりました。


とってもかわいい仕上がりになる予定(妄想炸裂!)なので、
そちらもなるべく理想通りに仕上げたく、急ピッチでおしりちゃんを制作しています。
とっても余裕がないのですが、そういう時に限ってやりたいことが出てくるなんて不思議です。
迷走してるな~と生暖かく見守ってくださるとうれしいです笑

さて、本日のご紹介は…


★不眠を患う残忍な多足の貴公子 ファルパス★

IMG_5866.jpg 

どうしてもタコが作りたくなり、
初めてぬいぐるみ部分が付いたおしりちゃんが生まれました。
裁縫が得意ではないので、吸盤のビーズ付けにかなり苦労しました…
結局全部取り外してビーズも選びなおしたので、時間を取られてしまいました。
安定して自立ができますし、ワイヤー入りの足はある程度曲げられます。


IMG_5867.jpg 

はっきりとした悪意ある顔に仕上げてあり、切なさや悲しさをたたえた
過去のホラーシリーズなどと比べて、一線を画しています。
眉毛が怪訝そうな感じに歪んでいて眉山があり、表情のある岡尾です。
手先には爪がついていて、白い牙もついてます。
とびきり邪悪な子が作りたくなり、デザインが爆発した例外っこです。


IMG_5868.jpg 

手と頭の3本の触腕を含めて8本足となってます。
足はフェルト製、手縫いで仕上げてあります。
黒フェルトはキラキラシルバーラメが吹き付けてあるものです。


IMG_5869.jpg 

前2本、後ろ1本の足構成。
おしりもちゃんと見えるようにしてあります。
足の立たせ具合で、背伸びしたり這いつくばったりと動きが出ます。
後ろだけ立たせて前傾姿勢とか、前だけ起こしてのけぞってみたり…
動きに遊びが出るのはパーツの多いこの醍醐味ですよね。


IMG_5873.jpg 
セクシ~ポ~ズ

吸盤はパールキラキラなどの大小色様々なビーズで表現してあります。
ランダムに縫い付けてあるので、不揃いさが目に楽しい感じです。
裏側になるのでひっくり返さないと見えないですが、
宝の眠る海底で、なおも宝を足の下に隠しこんでいるなんて
ちょっと神話に出てくる怪物みたいで素敵だなあ…って。


★ファルパスのちいさなおはなし★

美しく澄み渡った海の一角をサンゴ礁が囲みこんだ礁湖、
ほとんど手つかずとも言ってよいほどで、
多くの海の生き物にとって居心地の良い城でもあります。

陽の届かないほどの海の底、ファルパスは穴倉を寝床として静かに過ごすのが好きでした。
手の戯れに綺麗な色の貝殻を転がし、気まぐれに揺らぐ光のカーテンに表情を隠して
ゆったりと過ごすその姿に、いつしか<多足の貴公子>とあだ名がつきました。
この美しい礁湖がありのままの姿を保っているのも事実ファルパスの力のおかげであり、
このあたりの海域で圧倒的な知能と力を持つ彼は多くの生き物に恐れられてもいました。
厭世的な性格とも相まって彼はひどく冷酷なのです。

最近ファルパスはいわゆる不眠症を患っていました。
ピリピリした空気は海中をピンと張り詰めさせていました。
にぎやかな色であふれていたあたりは、薄暗く色を心なしか無くしていました。
それというのも、この礁湖に眠る希少なサンゴや真珠を狙い、
不躾な船がまた海中をかき乱し始めたからです。

ある日、船の碇がファルパスの寝床を直撃し、
面倒ごとに関わることを嫌がるファルパスもさすがに苛立ちました。
見る見るうちにあたりを墨で真っ黒に染め上げてしまい、大きく触腕を広げ、
海上を睨み付けると碇を掴んで船を引きずりこみ始めました。
ビン!と張った碇は震え、悪意ある力の前で粗末な船はバラバラに砕け散りました。
広げられた黒く長い足により海中はかき乱されて渦を作り、
幾つもの船の残骸や乗組員が沈んできました。
5つ目の碇が沈みこんだのを最後に、海は静けさを取り戻したのです。

海中が澄み切り、散らかった城内を見回したファルパスはため息をつきました。
そして溺れてもがく乗組員を一人ずつ、上品に小さくゆっくり齧って食べて楽にしてやりました。
肉の味に飽きてしまっても、ファルパスは食べるのをやめませんでした。
だって、一人で生き残るなんてあまりにも寂しいじゃありませんか。

***

う~ん、不眠のイライラを確実に着実にブチ当てていますね笑
今までのホラーちゃんたちだったら、キレて制御できなかった力に無力さを思ったり
怪物になりたくないと感じて憂いたりするのですが、ファルパスは違います。
ある意味で一番本来の怪物の姿に近いというか、動物的な生き方に懸命です。

生物はその環境に適応できるような能力に特化した姿や、能力を持って生まれてきます。
棲む場所を選ぶことで互いの境界線を守りながら節度ある生活をしているのです。
当然その聖域を侵す侵入者は攻撃され、場合によっては今回のように捕食されたりもするのです。
ファルパスはただ静かに過ごしたかっただけなんですね。

IMG_5881.jpg 
…おいしかった。

ファルパスは伝説の怪物「クラーケン」がモデルになっています。
「ちいさくゆっくり齧って食べて楽にして…」の部分で
うかがい知れる悪意、残忍さを感じてもらえたらなあと思います。


さて、次回もおしりちゃんのご紹介。
水生生物シリーズはこれでおしまい。
次はきっと癒し系の子がご紹介できると思います。
おたのしみに~★*


スポンサーサイト