初めての…球体関節人形♡ルムアくんのご紹介★*

こんばんは!日々があっという間に過ぎていき、10日後にはデザフェス開催です。
作業に追われ、新作おしりちゃんのご紹介が遅れています、ごめんなさい。
今日は今後のイベントでアイキャッチとして頑張ってもらう、
球体関節人形のおしりドールをご紹介します。


★夜空を星屑で彩る星の子 ルムア★

IMG_6237.jpg 
(クリックで大きくなります★)

日が暮れるころ、太陽が地平線の向こうまで闇色の帳を引きずっていったなら
ルムアの一仕事が始まります。
彼は月の影から現れて、袋いっぱいに詰まった星屑を空に撒きはじめます。
キラキラの星屑が帳に乗ってあちらこちらまで運ばれていったら、素敵な夜の完成です。
いたずらに投げて遊んだ星屑は、時々流れ星になってあなたの瞳を輝かせるのです。

Lumua(ルムア):きらめきの意
身長約40センチ
おとこのこ
首・肩・股関節・足首が球体関節になっている大型のおしりドール
光沢長毛白の毛並み・光沢長毛銀の前髪
オリジナルアイ
耳は取り外し可能(今後、気分によって別のお耳が付くかも?)


IMG_6152.jpg 

左の耳が少しだけ折れた兎の耳が付いています。
運搬時の破損防止のため、また付け替えの楽しさを残すために固定してありません。
ある程度回るので、内向きにしたり外向きにしたりして遊べると思います。

大きい子を作るのは1年前からの試みで、実はお顔の型はすでにできています。
手の型もできているのですが、今回は使用しませんでした。
指の動き、表情をどうしても出したかったので…

IMG_6151.jpg 

瞳はスカイブルー。
瞼はメタリックな光沢をもたせたベビーピンクに、モーヴを重ねて優しいお顔に。


ラメが入っているのでキラキラ輝いてとってもきれい。
上の動画で少しキラッとするのがわかると思います。


強い日差しが当たると、瞳が透けてより色鮮やかに。
次はグラスアイを自作して追視に挑戦したいです。
追視、いいよね…。


IMG_6193.jpg 

ルムアくんも物が持たせられるような仕様です。
ごく軽いものなら持ってくれます。

自立、関節の動きは問題はなかったんですが股関節だけちょっと具合が悪いです。
毛並みを張る前はお座りができたのですが、今は足が突っ張ってしまってできません。
おなか周りの毛並みの厚みのためか、ゴムの種類を変えたためか、
またはそのテンションの強さか…わからないのですがお座りはできなくなってしまいました。
ゴムのテンションについては何度もやり直したのですが、緩すぎると自立が危なくなるので…


IMG_6267.jpg 

初代シリーズ。
2.5倍ほどの大きさを予定して作りましたので、デモニカと比較してこんな感じです。
目の位置や口の感じなんかも、おしりちゃんから遠くならないようにデザインしました。

かわいさは大きくなることで一転し怖くなることがあります。
ちいさいことで保たれていた可愛さは、大きさが変わるとまた違ってくるのです。
(ゴムのアヒルのオブジェも、かわいさの点ではすごく大味になってますよね)
なるべく優しいお顔になるように、彫りを強調してもエッジは丸めてあります。

***

初めて球体関節人形を作ってみて、その手間の多さ、調整の難しさを強く感じました。
造形の正確さ、道具の正しい使い方、作りこむ根気強さなどなど
複合的な要素が出来栄えに強く強く現れると思いました。
私はその分毛並みがある素体作りだったため、研磨も頑張れた範囲でしたが(甘いけど)
これが素肌が大事なドールとなると気が遠くなります。

今回、やむなく関節を減らして完成させたルムアくんですが、
だいたいの仕様が通して分かったのですが、もし作ることがあるなら…
次はちゃんと本を読んで、お勉強してから作りたいです。
ともあれ完成させられてよかったなあと思います。


真夏のデザインフェスタ、旅人のトランク展で
お店番をしているルムア君にぜひ会いに来てくださいね。
お待ちしています♪


スポンサーサイト