おしりちゃんもやっぱり仮装がしたい!なりきり魔法使いセットができました★*

こんばんは!
Twitterでいろいろな方のものづくりに対しての思いを読んで、
作り手として悩んだり、違和感を感じたりする部分は似ているのだなと感じています。
作りたいもの=受け入れられるものであればとっても幸せなのですが、
事実そうではないことも少なくなく、続けるためにどこかで妥協することもあるようです。
実際私もそういう部分はあるのですが、違和感が露骨に作品に出てしまうんです。
作りたいもの=受け入れられるものとなっていけるように、
強い意志をもって、ぶれない軸を保ち続けていきたいです。


さて、長らくお待たせしていましたが
ついに「なりきり魔法使いセット」が出来上がりました~!
長かったです、ほとんど一日がかりでケープを仕上げることになりました。
何度やり直したことか…(´;ω;`)


モデルになってくれているのはシーラちゃんです♡*
思慮深く、まるで心の奥まで見透かすようなまっすぐな瞳!
多くの智慧をため込んで、あらゆるエネルギーを駆使して操る魔法使いと
シャーマンって似ている気がする。自然とも仲良しな点でもそう。

IMG_7192.jpg 


★なりきり魔法使いセット★
①魔法使いのとんがり帽子
②魔法使いの闇色ケープ
③魔法使いの秘密のほうき
④毒りんごのネックレス
 …の4点セットです♡*

IMG_7194.jpg 


後姿はこんな感じ。
帽子の周りに巻き付けてある毛糸と、ケープにかがり付けてある毛糸はおんなじ色です。
統一感を出したかったのと、色合いがほしかったので。妖しい感じ、でてますか?(*'ω'*)
ほうきの先っぽにはお星さまのビーズがつけてあります。
マジカル!


IMG_7193.jpg 

とんがり帽子には革ひもの顎紐がついています。
シーラちゃんは毛並みのせいもあって結構後頭部が張っているのですが、
問題なくつけられる程度に長さを取ってあります。
場合によっては余る子もいると思うので、その場合はキュッとして固定してくださいね。

それから毒りんごには骸骨風のお顔が付いてます笑
ひっくり返せば普通のりんごなので、ハロウィンが終わったら普通のりんごとして
首から下げてあげてもかわいいと思います。

ちなみにハロウィンの夜に行うゲームとして、りんごゲームがあります。
大きな桶に水を入れてりんごを浮かべます。
そして水に浮いたりんごを手を使わず食べるというものです。
ダックアップルというそうです♪
それから、皮をむいたりんごに目や鼻を彫りこみ、
クローブの実で瞳を、お米を歯に見立てて飾り、ハロウィンに向けてつるして干すのです。
徐々に萎びていくりんごは、まるで干し首のように…

ハロウィンとりんごは深いかかわりがあるんですね。
果実の女神ポーモーナを祀るお祭りでもあるからです。


IMG_7196.jpg 

裏地は紫です。
大きさ、伝わりますか?手のひらサイズになっています。

ケープはマジックテープで止められます。
帽子には顎紐用の革ひもが縫い付けてあります。
革ひもの先にウッドビーズが取り付けてありますが、お色はランダムです。
それからりんごのネックレスですが、木製ボタンが取り付けてあるので
長さが調節できるようになっています。

おばけちゃんがいい仕事してくれてるでしょ笑


IMG_7198.jpg 

ケープの飾りはグログランのちびリボン、黒です。
帽子の先はワイヤーが入っているので曲げられます。
生地に張りがあるので、うまく折り込んで調節してくださいね。
帽子の飾りはアンティーク仕上げの小さな鈴と★ビーズです。


IMG_7157.jpg 

ほうきが仕上がる前のお写真です。
帽子の飾りの様子が伝わりますか?ブリムの周りはけばけばさせてあります。


IMG_7192.jpg 

最後に再び全体のお写真。
全部で3セットご用意があります。
こちらもハロウィン仕立てのラッピングにてお送りします♪

これからショップでお披露目準備しますね!
少々お待ちください(*´ω`*)

それでは!


スポンサーサイト