生まれたいように生まれてくる、愉快で不思議な仲間たち。*

こんばんは。
最近生活リズムが逆転して、規則正しい生活になってしまいました。
私は吸血鬼なので、基本的に人目と紫外線を避けて生活していたんです(大嘘)
ですが最近は0時を待たずに眠くなるので、夜中のウォーキングがままならなくなってきました。
5キロほど離れたところにある大きな公園へ原チャを走らせて運動していたのですが、
さすがに眠いまま運転するのも、5キロを両足2キロのウェイトを取り付けて歩くのも危ない…。
ということで、夕方始めて歩いてきました。

IMG_7232.png

約6キロの道のりを1時間で歩き切ったようです。
6キロの道のりを歩き切るのに1時間半ほど平均でかかるらしいので、だいぶ早歩きしましたね。
この時間帯は人が多くて星が出ておらず、中途半端な暗闇はあんまり好みでなかったです。
それに何にもない暗闇でお化けを怖がるほうがずっとずっと安全なように感じました笑

今月の24日で3か月続けることになるウォーキング、体重の変化はそれほど大きくなくて
1~2キロの変動(つまり誤差レベル)ですが、明らかにおしりが小さくなりました。
くびれもはっきり、首回りもすっきりしてきました。顔も小さくなったようです。
が!やっぱり、パイパイも小さくなりました笑 そこは減らんでも…(´;ω;`)
半年続くかな?続くといいな!


さて、傷埋めと研磨を続けているドールですが、今夜中に着彩に入れるかな?
着彩ができてしまえばそこからは早いので、色のバランスを妄想しながら進めています。

IMG_7233.jpg 

ドールの素体も並行して進めてしまいました。
涼しくなってきたので、粘土の渇きが遅くなっています。
そのため一気に作って研磨に備えておいたほうが、時間の節約になるんです。
特におなかの部分は粘土が厚いので…。
右側の3列ちゃんは塗装に入れそうなので、もうすぐお披露目できそうです。

IMG_7231.jpg 

ちょっと面白い子も作ってます。
これはおなかなんですが、一部毛並みが抜けてて肌(骨だろう)が見えてる…なんて。
ちょっとかわゆい。

今回のお披露目から、お話は希望制にしようかな?と考え中です。
あらかじめお話の値段を引いたドールだけのお値段でお出しして、
お話もほしい方には別途、お話だけご購入いただく形です。
あらすじはドールと一緒にお披露目しようかなと思います。

意外と600~800字(原稿用紙1枚半~2枚)のおはなしって、書くのに頭を使うんです。
思いつくままにばばばば~!っと書いてしまうこともできるんですが、
小瓶に入る程度、読める文字の大きさ(それでも今の文字は小さくてぎりぎり)を保つと
どうしても3分の1くらいは削らないとならないんですね。その添削がまた心苦しくて。

豆本とか作れる器用さがあればそういうのも面白いかもと考えるのですが、
何せ「ごり押しの工作」を地で行っているので笑
アイディアばかりが壮大で、ついていくのにやっとです…(*´з`)
なんでもできるようになれたら、もっとたのしいだろうなあ。

それではまた~★*

スポンサーサイト