ひたすら盛り削り。

すっかりお人形づくりの更新が
久しぶりになってしまいました。

ひたすら削ったり、盛ったりを繰り返し
思案に時間を費やしたりと
なかなか思うようにいかないのでした。




ものづくりの話ができるお友達がたくさんいますが、
みんな得意とする分野が違ったので
なかなかフィギュアのお話は出来ないのでした。

ですが、私の父が結構DIYをする人で
わりかし私の企みについては協力的です。
父はアイディアフルで、本当に色々知っているので
かなり頼りになる存在です。

そういったわけで、首のギミックについて
少しお話をしたこところ、
単純にボールジョイントを使用してはとの話になりました。
ボールジョイントという物の名前を
私が知らなかったので探せなかったのでした。
なんだか、難しく考え過ぎていたみたいに思います。

また、ワイヤーの紙テープ補強より
ゴムのチューブに通すやり方もあり、
浮きや剥がれには無縁のゴムチューブを
視野に入れることにします。




くま顔をもっとシャープにするために
カッターで顔を整えていきます。
紙やすりで毛羽立ってしまう表面も
シャープに整えられ、紙やすりで削るより
ずっと早く整えられます。
滑らかにすっと削れるのが気持ちいいです。
よく切れるカッターでやるほうが、やはり良さそうです。




ヤスリで整えてからカッターで整えるほうが
せっかく出たシャープな線が消えずに済みます。
もう少しだけ、鼻の周りの線を深く彫ります。
そうするともっと、顔立ちがはっきりするはずです。




ひよこ顔のほっぺがもっと欲しかったので
この子だけほっぺをもっと
高い位置に持っていくことにしました。
粘土を盛って、後で良い形に整えていきます。

左右から見たり、角度を変えてみたりして
理想の高さと形に整えるのがなかなか難しいです。
柔らかくした粘土を薄く伸ばして
少しずつならしていきます。




早く体をつけてあげたいです。
いつまでも素体のままでは、かわいそうです。
ついでに持たせてとってみました。
みかんをバックに。色がいいでしょ笑

見えなくなっちゃってるけど
一番右の子が片足のかかとを上げてるんです。
絶妙なバランスで立ってるのに
見きれちゃって残念です。



スピードを上げていきたいです!
気持ちを整えて、がんばります(ง •̀_•́)ง

...Hoshijima...
スポンサーサイト