おしりちゃんヘッド、シリコンの海より無事に救出…!

こんばんは。
今夜はとってもきれいな月が出ていました。
聞いたところによると、今夜もスーパームーンらしく
その名にふさわしい冷たい月です。
海もはっきり見えていつもより神秘的に思います。
晴れの海、静かの海、危機の海…
どうしてそんな名前が付いたんでしょうね。



月世界…といきたいところなんですが、
「静の海 滑り出す 君の瞳の中」ということで
螺旋 虫を聴いています。このころのBTとっても好き!

***

さて、昨日磨いた鳥ちゃんヘッドは
無事シリコン取りが終わり、原型も救出。

IMG_8744.jpg 
精密な型としては使わないので、
大体の凹凸と目口の位置さえとれていれば
問題なく使用できます。
左が原型、右が複製。
ひび割れやゆがみは、ならしたり
埋めたり盛ったりで修正をかけていきます。
同じ型でも顔が違うのはここで差が出ます。
型が出来上がったので、もしかしたら
おしりちゃんに鳥ちゃんが加わるのも
夢じゃないかもしれませんね!

粘土はやすりが本当に面倒…って思ってたけど、
柔らかいので修正は楽なほうだと気づきました。
スカルピーもやすれるらしいのですが、
やする手数を減らすために選んだのに
結局やするんじゃ意味ないじゃん…と。
焼成で完成させるためには、正確な造形力と
無駄のない手数が要求されます。
しかも指紋を残さずってかなりきついです。


IMG_8746.jpg 

顔面だけ型取りのつもりが、
硬化剤を練ったシリコンが余ってしまい、
急きょ後頭部も同時に複製しました。
やすっておいてよかった。
硬化もレジンに比べて
緩やかなので間に合いました。

後頭部の跳ねが抜き取るときに
破損してしまったのですが、
必要のない部分かもしれないので
今のところはOKです。
型はちゃんと取れてるし。

100gしかシリコンがなかったのですが、
刻んだシリコンを混ぜて嵩増ししたので
ちょうど使いきれてよかったです(*´ω`*)
またシリコンを頼んでおかなければなあ。


IMG_8750.jpg 

シリコン硬化待ちの間に、足を磨きました。
磨きすぎると絵の具がうまく乗らないので
ピカピカにはしていません。
ちょっとらくちん。
本当は明日までに作り終えて
ピヨちんご本人に渡したかったのですが
お写真撮るとなるとあずからなくちゃダメかも…。


***

IMG_8748.jpg 
5ジョイントの小さな子も焼成。
粘土だと脆いかな?と思いつつも
粘土でも同じように作ってみました。
…が、脆そうなので壊れてしまうかも。
中を空洞にしなければいける?

IMG_8737.jpg 

こちらはスカルピー。
焼いて芯材を取り出したものの
中に銀紙が残ってしまっています。
皆どうしてるんだろう、この処理。
しかも少し焼きすぎて色が濃くなりました。


IMG_8735.jpg 

申し訳程度のしっぽが付いています。
うさちゃんになるはずでしたが、
まだヘッドが出来上がっていないので
クマちゃんになるかもだし、まだ未定…。

今は首と関節の仕組みに合う、
ちょうどいいパーツを探しています。
焼成しても壊れず(しかも私に害がない笑)
粘土の食いつきの良いもの。
一応目星がついているのですが、
いいサイズが身近では見つかりませんでした。

丈夫さと作りやすさを兼ねそろえた、
魔法のような素材はなかなかありませんね。
私の技量次第か~

明日からまた遠出するので、
その時に良い素材を見つけてこようと思ってます。

それではまた!


スポンサーサイト