夢みたいな出会いの夜、素敵なおふたりと開いたクリエイター的女子会のお話。

こんばんは。
本日、創作の巣に帰宅となります。
電車に揺られてこの数日を思い返しています。

昨夜、ハロウィニストのponicomonyuraの
おふたり、ponicoことマチムラメイロさんと
monyuraこと蛸虫美織さんと一緒に
ご飯をしてきました(*'∀'人)♥*+
お二人のTwitterは以下のリンクより。

おふたりとの出会いはデザインフェスタで、
カワハロでお見かけしたのをきっかけに
ご挨拶させていただいて以降、デザフェスと
Twitter、カワハロなんかでオンオフともに
お世話になっていました。

今回のカワハロでお会いしたかったものの、
ご挨拶することが叶わず悔しい思いをする中、
なんとお声かけいただいて直接お話する機会を
もてたのでした〜❀(*´v`*)❀


20161217203603402.jpg 

この日の星嶋。
お靴は履いてきたものだったので選べず。
大柄なワンピにバラの太いベルト。イタリアンチック。


20161217133711c3c.jpg 
ハンモックのあるダッチオーブンのお店で。

確かにクリエイター的女子会…⁄(⁄⑅ॢ⁄˃̶͈̀⁄௰⁄˂̶͈́⁄⑅ॢ⁄)⁄
お2人にチャンドラ君とあって頂きたくて
連れて行ってご挨拶もしました。
おしりちゃんを知ってくださっていて、
「物から生き物に変わる瞬間」のお話に
喜んでいただけて本当に幸せでした…(;▽;)

ネット上でたくさんのクリエイターの方と
繋がらせていただいていますが、
創作に関する、特に技術的なことをおおっぴらに
話し合うという機会をなかなか持てません。
なんとなく慎重になる話題だからとも言えます。

今回、かなり制作工程、構造に関わる話を
話したり、聞かせていただいたのですが、
ひとつ思ったのは、仕上がりに関わる道具や
大事な素材はきちんとお金をかけるべき、
手を抜いていいところは手を抜いて、
仕上げに必要な部分はきちんとやる、
ということでした。

①無いものは作る
②目的に叶えば道具の使い方は問わない
というのが今までのやり方でしたが、
実は頼れる技術は外に頼ったり、
便利なものはどんどん使うことが
高いクオリティと手数カットの近道なんだなって。
当たり前のことなのですが、
結果を急ぎすぎる悪い癖が出ていたように思います。
あーしっかりしなければ。


20161217202737a47.jpg 教えていただいた素敵すぎな幻想的なカフェ…!
星空みたいな天井、作り込まれた空間にうっとり。

創作に関わること以外にも、
ファッションや好きなもの、
個人的なお話も交えて、かなり遅くまで
ご一緒させていただいちゃいました。

自分の手仕事や活動に誇りを忘れずに
やりたいことを真面目にやるひたむきさを
持ったお二人と、幻想的で素敵なお店との出会い
たくさんのドラマが一度に起きたようで
なんだか思えば本当に夢だったんじゃないか…
そんな気持ちです。

何より〇〇って知ってますか?→知ってます!
の流れがスムーズなことの幸せ!
私の周りではそういう話が出来る人って
多分一人もいないんじゃないかな…

201612171338159c6.jpg 素敵なネーミングの紅茶。
毒林檎の紅茶、嫌味のない甘い林檎の香り。
カップもスプーンもポットも全部可愛い!

好きなものを好き、大事なものを大事、
可愛いものを可愛い、素敵なものを素敵という
素直さを私はちゃんともててたのかなあ。
ちゃんと見て、認めるってことを出来ずに
妬ましさを隠せてなかった意地っ張りな自分を
振り払えなかったような気がしていたので、
お二人の素直さを、私も見習いたいです。

緊張して、やりたいことを提案し忘れたり
聞きたいことを忘れてしまったりしたので、
是非またお会いする時の楽しみにしたいです★

メイロちゃん、美織ちゃん、
また一緒にお話できるのを楽しみにしているね♥
思い出をありがとう⁄(⁄⑅ॢ⁄˃̶͈̀⁄௰⁄˂̶͈́⁄⑅ॢ⁄)⁄


今日はそんなお話でした。
それではまた♡♡
スポンサーサイト