恥ずかしがりやのトリックスター パーティアニマルのチャナのご紹介★*

三が日も今日でおしまい…
徐々にリズムを戻していくべく、
2月の企画展に向けて
新作を作り始めています…★

さて、本日ご紹介するのは
年末公開した4人のうちの最後の子。
殻をかぶったひよこのあの子のご紹介。


★パーティアニマルのヒヨコ チャナ★

IMG_9099.jpg 

おっとり顔のヒヨコのチャナです。
中でも一番のベイビー顔で、
幼さの際立つかわいい子です。

ピヨちんと同じ黄色いヒヨコちゃんでも、
チャナはレモンイエローのさわやかな色味。
身長は13.5cmと低めの子です。


IMG_9095.jpg 

ポカ~ン顔がかわいいです笑
くちばしは薄くて小さめで、
控えめでおしゃべりが拙そうなイメージ。

キラキララメが沢山重ねられた卵の殻を
カリメロみたいに頭にかぶっています。
前髪を斜め分けに固定したり
パッツンに固定していないので、
M字バングにしたりバランスよく散らしたり
好きに楽しんでほしいです。



IMG_9093.jpg 

しっぽはクラッカーを割った時に出る
カラーテープのように賑やか。

ぼんぼんが付いていたり、
カラーリボンが
くくりつけられていたりして
視覚に楽しい感じです。
これはまた物語の中で
キーとなってくる特徴だったりします。


IMG_9087.jpg 


★チャナのちいさなおはなし★

パァン!とクラッカーが鳴り響きました。
誕生日を祝う心であふれる賑やかな部屋には、
色とりどりの風船がぷうぷういいながら飛んで回り、
紙吹雪が舞う中でゆかいな音楽が
弾むように鳴り響いています。

はじけた喜びが部屋の隅々まで
広がり終わらない間に、
紙吹雪に交じって一羽のヒヨコが
天井から降りてきました。
器用に落ちる紙吹雪を踏んで周り、
いつまでも落ちてこない
そのヒヨコの尾っぽは、
賑やかなパーティーそのものの
飾りのように楽し気です。
その場にいた誰もが主役に夢中で、
幸いにもそのヒヨコに気付く人はいませんでした。

彼の名前はチャナ。パーティーのピーク、
クラッカーの音とともに弾けて
たまごから孵る
<パーティーアニマル/通称P.A.>のヒヨコで、
多くの幸運と喜びを振りまいて回る
"基本的には"良い妖精とされています。
チャナ自身に悪気は全くないのですが
一つだけ困ったことがあり、
人に目撃されてしまうと、
恥ずかしさのあまりにパーティーを
めちゃくちゃに引っ掻き回してしまう
ということです。

ある時はシャンパンを運んだ友人が
チャナに躓いて誕生ケーキのトレイをひっくり返し、
主役にぶちまけた挙句、シャンパンの栓が
部屋中を飛び回ったこともあります。
しかし、不運に見舞われた人々のパーティは
不思議と思い出深いものになり、
結果的にはみな笑顔になる
素晴らしいパーティとなるのですが、
チャナはそれに気づいていないようでした。

チャナはそれでも賑やかなパーティが大好きでした。
P.A.の情報網でお祝いを聞きつけたら
すかさず会場へ向かい、
たくさんの紙吹雪を身にまとって抱え、
キラキラのたまごに籠って
クラッカーの合図を待つのです。
弾けて生まれたときに見る、
最高のみんなの笑顔はチャナの心を強く揺さぶり、
湧き上がった力で精いっぱい幸せを祈るのです。

パーティ会場にはこんな噂が
まことしやかに囁かれているそうです。
<きらめく殻をかぶった
ゆかいなヒヨコをみたら、
素晴らしい幸せが訪れる>と。

***

いかがでしたか?
チャナはパーティアニマル(P.A.)の
メンバーとしてパーティの成功や幸せを運ぶ
妖精として頑張っているヒヨコです。
クラッカーや花火などのそのパーティを
盛り上げる瞬間にきらめく卵の殻を破って現れ
パーティに願いをかけて見守るのが役目でした。

彼がなぜ「基本的には」いい妖精と
いわれてしまっているのか?というと、
それは彼が一種のトリックスターであるから、です。
トリックスターとは、たびたび今の状況や場面、
秩序をめちゃくちゃにぶち壊し、
その代わりに新しいものの始まりを呼び込む
性質を持った物語の登場人物のことです。

チャナは<姿を見られてしまう>ことを
一つのタブーとしていて、それは彼自身の
はにかみやな性格のせいと、裏方であるべき
といったP.A.メンバーの姿勢に関係しています。
その禁忌を侵したとき、チャナは慌ててしまい、
意図せずに引っ掻き回してしまうのです。
しかし、パーティというものの性質のためか、
めちゃくちゃになってしまったとしても
かえって思い出深く、笑いやおかしみのあふれる
パーティになるため、結果オーライなのです。
チャナはおそらくそんなのことに
気付いていないのでしょうけれど…笑

<語り継ぐ・受け継ぐ>がテーマとなった
今回のいくつかのお話の中では少し変化球の
<うわさ>や<ジンクス>といった形で
チャナの存在が広まっていくというものでした。

ハプニングの起きた楽しいパーティの
噂が舞い込んできたら、それはきっと
チャナが現れたのだと思います★

そういうわけで、
今回ご紹介のチャナをもって
新作4人のおしりちゃんのご紹介はおしまいです。


2月の企画展に向けての作品作りに
これからは集中していきます。
また企画展のお知らせも
改めてさせていただきますね!

それではまた★



スポンサーサイト