夢見る「ねむねむちゃん」

新年第一作目の子は
おしりちゃんよりも少しだけ大きくて
大がかりなギミックを仕込む予定の
新しいドールになりそうです。
うまくいくかどうか
ちょっとわかりませんが…

IMG_9203.jpg 

彼女は球体関節に見せかけて
実はそうでないドールになります。
それというのも抱き上げたときに
くた~っとして欲しかったのと、
関節にある素材を使いたかったからです。

球体の関節って私の目には魅力的に見えるし、
シームレスな関節のロボットや
リアルドールが増えている中で、
その赤裸々な関節こそドールと動物との大きな
視覚的な差異だったりするのかもって。
(わかりますか?この微妙な感覚…)

球体関節でも抱き上げると
カタカタッと力なく腕足首は垂れ下がるのですが
ゴムのテンションによる芯のある挙動よりは
もっと自由な挙動がほしいと思ってます。


IMG_9207.jpg 

関節に使われている素材が何かわかりますか?
とりあえず今は正解は言わずにおきます。
どうも足の長いプロポーションになるみたいなので
後で足を削って短く華奢にしようと思います。


IMG_9209.jpg 

球体関節にはしないのですが、
作り方はそれにのっとっています。
頭、足と手、胴体は空洞になります。
くたくた度をだすのに
末端には粘土を詰めてもよかったかもです。

彼女はおしりちゃんではなく、
まったく新しいドールとして出す予定です。
型は取っていないので、ワンオフ品ということで。
仮の名前は「ねむねむちゃん」です。

ある程度できていた頭を
今さっき気に入らずに壊してしまったので
新しく作り直しています。

あまりにもやろうとしていることの
参考資料が少なすぎるし、
かといってパーツを買うのは
何か違っているし、
そのうえサイズもないので
やっぱり作るしかなさそうです。


今日のおはなしはここまで。
それではまた★

スポンサーサイト