ねむねむちゃんが住む、最後の楽園のお話。*

ねむねむちゃんについてすこし。

yumeno codomotachi
(ゆめのこどもたち)という
メールアドレスにも使われている
キーワードが根底にあるのだと思っていますが、
<ゆめ>というものの、その場所、性質が、
抑圧やしがらみから放たれた、
人間の中にある最後の楽園なのかも…
と感じています。

IMG_9212.jpg 

ねむねむちゃんはその名前のまんま、
つまりはねむねむしている子で、
夢の中へ遊びに行ってしまっている
ちょっとうつろな子です。
夢に逃げている…といったらあまりに
陰鬱すぎる表現ですが、そこが自分の楽園で、
ありのままでいられると知っていて
一つの個人的な遊び場に夢を選んでいる子…です。
ねむねむちゃんを起こすことができるのは、
新しいお友達(つまりはあなた)ができたとき、です。

***

奇妙奇天烈でめちゃくちゃな夢ですが、
夢として知覚される様々なメッセージは、
無意識から意識できるところまで
浮き上がってくる間に通る、
検問によって形姿をゆがめられているといいます。
抑圧として押し込められている本当の心を、
そのままの姿で直視したら
すごく強い刺激になりかねないからです。

押し込められたあらゆるもの、
つまりは本当のあなたが、
眠りの中で息づいています。
咎められることも、叱咤されることもない
自由な夢の楽園で。

IMG_9224-05-01-17-22-51.jpeg 

これは明晰夢
(夢の中で夢だと自覚できる夢)が
みられるようになる、という
サプリメントです。

昨夜一粒飲んで眠りましたが、
やたら長い夢を何本も見ました。
のどが渇いてペットボトルを何本も開けたのが
切なく、印象に残る夢でしたが…
夢の中では自由にできなかったです。
再トライはまた日を開けて…★*


今日はそんなお話を一つ、でした。
それではまた~



スポンサーサイト