ねむねむちゃん、その素晴らしき美肌&おしり病院開院中。*

死人が夢に出るなんてことは
よくある話で、夢診断的にも
何か私の中で一区切りつくものがあるのかな…
と解釈してみますが、
やっぱり何か重たいものが心に乗った気分です。
メッセージ性の強い、疲れる夢でした。
ちなみに明晰夢のサプリは服用してないです笑


***

さて、夜通しやっていたねむねむちゃんの
パーツ磨きがやっと終わりました。
今までの制作にひと工程プラスしての研磨となり、
素晴らしい肌になったのでぜひ触ってほしいです。
初めて触る素材だったので大層戸惑いましたが、
この下地、仕上げ材はすごいです。
ただ恐ろしく時間がかかるので、
通常作品にこれを使うことはどうだろうなあ…。


IMG_9358.jpg 

最近買った素材です。
ピンク:ドールフィニッシャー胡粉
ブルー:モデリングキャスト(旧名イージースリップ)

ドールフィニッシャーには
胡粉(貝をすりつぶした白い粉)が入っていて
白く美しいさらすべな肌仕上げにできる素材です。
日本人形や球体関節人形にも使われる胡粉ですが、
もっと扱いやすくなったのがこれです。
傷埋めや強度UP、なめらかな仕上げが手に入ります。

コーティングされた上からアクリル・油彩で
メイクをしても、時間内なら後で修正できるようです。
今回は強度UPに期待してこれを使いました。

クロスクレイという液体粘土を
はじめは使っていたのですが、
研磨すると毛羽立つし柔らかいので
傷埋め以上の効果を感じず、使ったり使わなかったり。


IMG_9343.jpg

磨いたねむねむちゃん。
つるっとしてすべすべしています。
何かこっくりとした液体に浸けたみたいな
そんな表面な感じに見えます。
マットな仕上がりの優しい肌でとても好きです。

お耳と腕とおなかとお顔は肌の色を混ぜて。
右下の足はフィニッシャーのみの塗布・研磨です。
とっても白いので肌作りには気を使いそうです。
あまりにさらさらすべすべなので、研磨してて
手が滑ってしまって怖かったです(;´・ω・)

*メモ*
①アクリル絵の具を混ぜて肌の色を作り、
水で緩めて3~4度塗布。
ちょっととろみがある?くらい。
しゃばしゃば一歩手前。
(乾燥)
②原液にアクリル絵の具を混ぜて肌の色を作り、
筆跡が残らない程度の濃さに緩めて3度塗布。
あんかけくらい。結構濃い。
(乾燥)
③研磨。欠けやごみ混入で
削りすぎたところはそこだけ
②をのせて乾燥後研磨。
気が済むまで②-③繰り返し。
---------------------------------------------
*①と②の色を合わせなかったので色むら発生。
*①と②の間に研磨を挟んだけど意味ないかも。
→①と②は色を合わせて、研磨せずに重ねても◎
*研磨するスポンジやすりは色ごとに変えるべき。
*アクリル絵の具は研磨の摩擦によって色が変わる。
(肌は黄味に傾く気がする…。)

あと、ねむねむちゃんのおなかにはおへそがあります。
ですが、おへそを出すかどうかは考え中です…。
今日はメイク・色塗りをしてしまう予定です。
漠然と毛並みを考えていますが、
イメージがざっくりしていて迷っています。
あんまりファンシーにしても、
ゆめかわに傾きすぎるので…う~ん。


***


IMG_9352.jpg 

白衣の天使チャンドラ。
ちゃんと本物のナースキャップ型紙仕立て。
紙ですが笑

実ははるばるオーナー様のところから
里帰りしてきたおしりちゃんを、
チャンドラくんが寄り添って見守っています。
Dr.星嶋がただいま鋭意治療中です。

治してほしい、きれいにしてほしいなど
修理やメンテナンスをご希望でしたら
お困りの症状を添えて、星嶋まで
ご連絡くださいね(*´ω`*)

それでは今日はこの辺で。*
ではまた~


スポンサーサイト