Che carina!~かわいいもの展~へ、新作ねむねむちゃんを送り出しました。*

本日、ねむねむちゃんを
企画展のため送り出しました。
あっというまの滞在期間…
さっきまでいっしょにいたのにな~

寂しかったので動画を撮ってみました。
どんなふうに触れるのか、大きさや動きなど
その雰囲気を感じてみてくださいね。



ゆめみドール
<ねむねむちゃん>

ねむっているのね ねむねむちゃん
もうおきておいでよって ゆりうごかしても
あいしてくれる あなたにあうまで
きみはまだ ゆめのなか…

Che carina! ~かわいいもの展〜参加作品
石塑粘土製 胡粉入仕上げ剤使用
ブルーのスリーピングアイ
身長約21cm 76g

***

Che carina!~かわいいもの展〜

CrltGzCVMAAkOza.jpg
(画像クリックで大きくなります)

なんてかわいいの!というテーマで集められた
テディベアやアニマルたちが展示・販売されます。
国内有名作家による特別な一点物を揃えた企画展です。

関西地方でのお取り扱いは今のところ、
Ritti Bearさまのみです。
通常作品としておしりちゃんを委託していますが、
今回の企画展も大阪での開催となります。
実際に見ていただける貴重な機会になります、
お時間ありましたらどうぞおいでくださいませ。

星嶋はおじゃまできませんが、
70名を超える作家が集まる
そうそうたる企画展らしいので
チラリと寄るだけでも濃い体験ができそうです。

開催期間:2月8日~2月26日 まで
(開催期間が変更になりました)
Web/ギャラリー/Ritti Bear店頭にて
購入希望申込みののちに抽選での販売になります。

詳しくはRitti BearさまHPへどうぞ。


***


nemunemu06.jpg 

今日は朝からお写真撮りでした。
朝の光は少し強くて影ができやすいので
本当はあんまり得意ではないのですが、
裏庭に出てほんのり明るいところで撮りました。

フォトスタジオを作ってもいいのですが、
出したりしまったりするのが面倒くさい…
おこたの周りに何でもおいて
手が届くようにしてしまいたいずぼらなタイプです。


nemunemu05.jpg 

ねむねむちゃんは最初、
フェイク球体関節の予定だったのですが、
揺れを目的とするなら球体関節に
こだわる必要性はあまりないかな?と思い、
思い切ってマリオネットの動きによせて、
下がる・揺れる・動く・鳴るの
視覚的・聴覚的・触覚的面白さを求めて
関節パーツを増やしてより強調させてみました。


nemunemu04.jpg 

白・紫・ピンクを基調とした
無垢で優しい、夢の中の子です。
いつもまどろみの中にいます。


nemunemu03.jpg 


nemunemu02.jpg 

落ちたまつ毛の影が、少女っぽい感じ。


nemunemu01.jpg 

おすわりして瞳が合うとこんな感じ。
色っぽい(*ノωノ)…♡

型が存在しないため、
この造形で出せるのはこの子のみになります。
この企画展のために作った、本当の意味での
1点ものとなってしまいました。

後々ねむねむちゃんの型を起こす予定ですが、
少し形が変わってのお披露目になると思います。
この子は個別に物語があるわけではないのですが、
物語や設定のプレッシャーがない分、
作りやすい子になるかもしれません笑
全部違ったものを作るということは、
想像以上に大変なことだと実感しています…

ひとつ、肩の荷が下りた気分ですが、
まだまだ心配は尽きません。
願わくば、ねむねむちゃんが無事、
愛すべきお家を探せますように。*

それではよろしくおねがいします★


スポンサーサイト