20cm離してシュッ!どきどき!初めてのサフ吹き…★*

ずっとずっと調整中だった原型たちに
そろそろ見切りをつけようと、
チキっていたサフ吹きに入ることにしました。

平面の子は口元の造形も、前髪もきれいだったので
かる~くサフにはいろっ♪みたいな気分だったのですが
コウモリちゃんが強敵すぎたせいで失敗が怖く、
今の状態を崩したくなくて1時間くらいモジモジしていて
ようやく重い腰を上げてとりかかりました。


背の高い段ボール(お野菜用が頑丈)に
サフ受けになる段ボールを重ねています。
簡素なブースですが、ガレージには車があるので
ひっつくといけないのでとりあえず用意。
お外に向かって吹く分にはたぶん必要ないかも。

長丁場になりそうだと思ったので
椅子も用意しました笑


IMG_9981.jpg

おわった…
グレーのサフなので、白かった粘土がグレーに。
グレーが一番傷が見えやすいお色だそうです。

サフを吹くには20cmほど離す必要があるそうで
意識して遠目から、ぷしゅぷしゅと区切りながら
少しずつかけていきます。
一面掛け終わったら、次のパーツへ…
順繰りに吹いていきましたが、厚めに吹きたかったので
結構時間かかっちゃいました。
厚めに吹いておかないと浸水してしまうようです。

平面の子はそのままシリコン取りですが、
コウモリちゃんを樹脂に置き換えるかどうか…
レジンに置き換えるとまた研磨地獄があるので笑
硬化に半日以上かかるので悩みます。
石膏の型取りもシリコン以上に大変で
シビアだそうです。


IMG_9979.jpg 

平面の子。目のくぼみあたりにへこみがあります。
そこを修正すればほぼほぼ使えると思います。
サフの傷埋め効果がやっぱり大きかったのかな。
細かい傷があったはずでしたが…


IMG_9973.jpg 

こちらはコウモリちゃん。
足の関節部分は本当はサフいらなかったんですが
しっかり吹いておかないと受けの部分に
サフがかからないような気がして
ガムテープでつりさげられるように貼っておいた
手持ちの部分を外して保険に吹いておきました。

瞳の黒目の部分がきちんとやすれていなかったので
盛り上がっているのが見えます。
どのみちMCに置き換えた後、目はくりぬいて後ろから
仕込むことになるのでこのままでもいい気がします。
レジンに置き換えるにしても、
黒目のガイドになるかもしれないです。

ほぼ大事なモールドも埋まることなく、
また重要なへこみも今のところ1か所をのぞいて
見つからないのでしつこく調整して良かったです。
1か所はサフ吹きの時に
手を滑らせて落としてへこませました…
後で埋めます。

本当に苦しい表面処理、ドツボにはまって
常にネガティブになるほど精神削られました笑
もうやりたくない…
けど、やっぱり作りたい子がいるから
またやってしまうんだろうなあ。麻薬のようです。

Twitterで珍しく作業風景を載せましたが、
あったかいお言葉をかけていただき、
よし!と踏み切る勇気になりました。
ありがとうございます。
いつまでもやらないわけにはいかないしね…

サフの上から粘土がのるかどうかも
まだ不明ですが次の工程に移ります!
それではまた~★*


スポンサーサイト