描く?作る?埋める?

作業中に、予想もしない結果を産んだり
計画とは全く違う方向に転んだり
そんなことがままあります。

それをよしとして採用するか、
軌道修正するかは気分次第なんですが、
計画に転んだ結果をよりすり合わせるか
そのまま計画変更してしまうかは悩むところです。




ハンドドリルで胴体に穴を空けました。
頭部にも空けて、ワイヤーでつなぎます。

やっすいドリルなので、あんまり楽には空きません。
すべって、なかなか食いついてくれない感じがあります。
粘土の粉がサラサラしてるからかなあ~
でも、十分な感じです。




顔の彫りを深くします。
今回は猫なので、鼻筋を通してシャープにします。
大きくかまぼこ型に深く掘っていくために、アタリをとりました。

ここで目の位置や高さ、大きさが決まってくると思います。
ミルキーの時は若干、ここの空間と瞳のバランスが悪く
しじみ目になったので、今回は瞳も大きくします。




ちょっと、気持ち悪い…(((;´•ω•`;)))
はっきり彫りとわかるように、深めに掘っていきます。
左右の高さと頬の形とバランスを見て掘っていきます。

…が!!!!

あまりに深く掘りすぎたために、穴があいちゃいました!/(^o^)\ナンテコッタイ
本当はここをフラットに仕上げて、半球形のテディベアアイとか
レジンで作った瞳をはりつける予定だったんですが
ちょっとやり過ぎました。
ショックすぎて写真が無いです…╭( ๐_๐)╮




ので、穴整えちゃいました。
これじゃ、中から目玉を仕込むしか無いかなぁ…
でも、後頭部閉じちゃったしどうやって中に仕込もう…

急遽、首下に空けた穴を拡張して指が入れられるまでにしました。
完全に考えなしに眼孔を整えたので、レジンで作るにせよ
瞳は新しく形を作るしかなさそうです。

ん~難しくなってしまいました。
ちょっと、これをどうしようか勉強しつつ
こうなった結果を成功に繋ぎたいです。
目指せ、結果オーライ!ってやつです。



...Hoshijima...
スポンサーサイト