「おめかしネックレス」は「おめかし」の一部でなくてはならない?なお話。*

もうすっかり桜も咲き並んで、
幸いにも強い雨が降ることもなく、
今日は雲間から月が出ています。
今晩はお花見をする人も多く、
春の象徴を愛でる良い日となりましたね。

ずっとまだかな?と焦がれていたかったのに
あっという間に咲いてしまいました。
後は花の命の短さを痛感することになりそうで
やっぱり春は悲しい季節だなと思います…。
散る頃になったら、また今年も一枚
花びらを飲むおまじないをしようと思ってます。

IMG_0659.jpg


***


センスがないこと、読みが甘いことが
原因だと思っているので、
もう言い訳はできないのですが、
上手に需要に応えることができないのが
時々とてもつらくなります。
求められているものをキャッチできない、
私の壊れた(と思っている)アンテナが
ますます信用できなくなってしまいそうです。

いい加減追い詰められたら休もうと考えたのですが、
パソコンがポンコツだったせいで
シムズ3がプレイできず笑
何もしないまま過ごすのも嫌だったので、
ボツパーツを使って自分用に
おめかしネックレスの試作をしました。


IMG_0654.jpg 

トナーを溶いてテストショットしたパーツが
濃い紫だったせいで使えなかったので、
それに白サフを厚めに吹いてみました。
隠蔽力が強いので真っ白になるかと思ったのですが
下地の役割になって血色の悪いお顔になりました。
考えもつかなかった結果だったのですが、
結果的には◎ 試した甲斐があったと思います。

つまり仕上がりに合わせてトナーを調整すれば
血色のいい可愛らしい肌が作れるということです。
メイク下地にブルーやピンクを
用途によって使い分けるように。

黒ロリ(やゴシックロリィタ)を着るのに
合わせたかったので、少しゴシックよりのものを、
と考えていたのでちょうどよかったです。


IMG_0662.jpg 

眼孔には私が普段使っている
グレーとブラックのシャドウを乗せてみました。
くぼみが強調されてよりホラーチックに!
これはかわいい~~~(((o(*゚▽゚*)o)))
やりすぎるとバンギャになるので加減して…。

瞳はガツンと強い印象の紫を持ってきました。
十字架の黒綿レース×プリーツの寄ったレース
パールやビーズを合わせて仕上げてみようと思います。

私のクローゼットの7割は黒で、あとは白。
色数を多く使うわけではないので、
パンチのあるアクセサリーしかつけません。
そこで思ったのですが、汎用性高く使いまわすには、
ネックレスとして機能するほうが大事で
「ドールとしての雰囲気の強さ・完成度」は
そんなに重要ではなかった?
悪目立ちしてはならない?ということです。

配色も金銀だけにしたのは、
お靴やバッグに困ることがないように
どちらも取り入れてみた結果です。
ピカピカした質感なのでパンチがあり、
強いお色のお洋服にも負けないと思います。

もう一組ガラスカボションがあるのですが、
少し傷があるので(見た目にはわかりません)
また注文しないと…。
幸か不幸か、ぽんぽんお嫁に行く作品ではないので
追加注文が必要かどうかはわかりませんが笑

ただ、こういうホラーな要素がお好きな方は
結構いると思われるので、
バリエーションとして出してみてもいいかなあ?
面白い結果が出て楽しかったので、
ホラーちゃんをもう一組作ってみようと思ってます。


今日はそんなお話でした。
それではまた~★
スポンサーサイト