花の子、花を摘むこと、邂逅、その呪術的な嗜み。*

昨日、ドールスタンドをお迎えした際に
ピコニーモ用1/12サイズのスタンドが
おしりちゃんの安全な自立に良いですよと
合わせてお知らせしたんですが↓

ステキなドールスタンドをお迎えしました★*

他にももっとおしりドールと過ごすのに
便利な情報があったなあと思ったので、
ブログのカテゴリに
を作ってみました。
安全な自立のためのスタンドのご紹介のほか
おしりちゃんを持ち運ぶための入れ物の
ご紹介なんかの記事をまとめてみています。
少しずつまとめていくつもりなので、
便利なあれってなんだっけ?ってなった時に
見ていただければ幸いです(*ノωノ)

***

IMG_0775.jpg


おめかしネックレスの制作を進めてきて、
(昨日はあんまり進まなかったんですが)
なんとかひと段落つきそうです。
カボションを接着すると、接着剤で少しだけ
色鉛筆がにじんでぼやけるようです。
キャンディみたいな、偶発的で不思議な色味になります。


IMG_0783.jpg 

春めいた子たちはこんな感じなりました。
補色眩しい藤の花のような子と、
同系色でまとめた幻惑的な瞳の色の子。

真ん中のは前に摘んだすみれを
押し花にしてレジンに閉じ込めたものです。
二人のイメージとして、
このすみれの花がキーだった気がします。
(ざっくりといえば”花が咲くこと”がキー)

IMG_0773.jpg 


ちょっと話がそれますが…
特に春は「花を摘む」「拾う」機会が多くなり
何かそれが個人的に一種の呪術的な意味合いが
あるんじゃないかなあと思うのです。
レジンに閉じ込めたのもその一種かもです。
花咲くことを喜ぶことと、
花の命の短さを想うこと、
そういうもの、と受け流す鈍感な心を強いるまでの
一連の流れを、花と邂逅を果たすたびに
何度もなぞらなければならないことへの疲れ、
叶わない、そこから解放を願う心、です。


IMG_0785.jpg 

淡いブルーからピンク、ライラックなどの
複雑な色味を感じる幻惑的な瞳。
同系色でまとめてすこし没個性的かな…
だけどこういうもののほうが
ファッションには取り入れやすかったりします。


IMG_0787.jpg 

こちらはノーマルちゃん。
天使のみつあみみたいなブレードに合わせて
金髪碧眼の天使のような子をイメージして。
オーガンジーのリボンが付いていないのに気づきました。
後で付けてあげようと思います。
涼し気なブルーの瞳がお気に入りです。

IMG_0789.jpg 

こちらはゴスっ子3兄弟。
ガツンと強いパープルの瞳、
淡い火種のような透明感のある赤い瞳の子は
ゴス・ホラーちゃんになる予定です。
キョロッとした薄いシアンの瞳の子は
白ゴスちゃんになります。

ゴス3兄弟以外は、リボンとチャーム付けでおしまい。
後はブレード待ちです。
そのブレードをいつ手に入れようか悩みます…
実際に見に行きたいのですが、搬入準備もあるので
なかなか遠出ができません。
最悪ギリギリに手に入れて後回しの作業だな…

今日はそれが終わったらラブリターの
大量生産に入ります!
気になるモチーフがありましたら、
妖精の採取箱までお寄せください★

★妖精の採取箱★

寄せていただいているリクエスト、
拝読しております★
ありがとうございます!
気長にお待ちくださいませ(*´ω`*)♡


あ!あと、なんかうっかり同名で
画像をアップロードしてしまったみたいで、
もし画像がチグハグになっていたりしたら
教えていただきたいです…
カワハロあたりの画像が不安だ…


それでは~!

スポンサーサイト