胴の作り直し。クロスボディの構造の謎、深まる…

気温が上がってきて、粘土の硬化が早まってきました。
夏はもうすぐそこまで来ているようです。

用意しなければならないものがあって、
そちらに時間をかけていました。
妥協すること、がどうもできなくて
ある程度自分がこれでよい、と思うまで
時間をかけてしまうのは良くもあれば悪くもあります。
私はイラストが上手に描けないので
何かをデザインしたりするのが苦手です。
アナログもデジタルも、どちらも苦手なので
ずいぶん時間がかかってしまいました…

illustme.jpg 

illustratorで図形やパスを使って似顔絵を描きました…
こんな風にイラレを使ったのは初めてで…ああ…
私と会ったことがある方はお判りでしょうが
私ってまあなんかこんな感じですよね?
(だいぶ美化してますけど夢見てもいいですよね)
お見せする機会も限られるので救済させてくださいね…

oshiriface.jpg 

おしりちゃんもいたんですが
惜しくもハゲのままボツとなりました。
残念…


***


さてでは粘土に取り掛かろうか…というところで
初歩的なやり方を間違っていたのでやり直しとなりました。
取り返しのつかなくなる前でよかったです。

IMG_1308.jpg 

これが前にお見せしたパーツなのですが、
お顔と同じ要領で胴も作ってしまったのでやり直し。
首・肩は球体の関節が入るので、あらかじめそれを
考慮した形でないと面倒くさいことになります。
そうでもなければ穴をあける必要が出てくるのですが、
それなら先に開いていたほうが利口なのです。

IMG_1388.jpg 

というわけで芯材です(新聞紙)
ほんとはスチロールがいいんですが、家にないので笑
新聞紙はふかふかなのでやりにくいんですが仕方ない。
ルムアもそうやって生まれたのだ…

で、胴はクロスボディのショルダープレートのように
腰の部分が布の体にかぶさる形になるので、
あとあと割った際に中に蓋をつける必要がありそうです。
調べたけど構造が出てこなかったんだなあ…
腰の部分と胴と別で作って(どちらも中空)
ドッキングのほうが苦しくないかなあ。
やりながら調整していくほかないな…

というわけで全然進んでいません。
やばくない?間に合う気がしない…
無謀な気がしてきた(((( (;''∀'') ))))
頑張ります…

それではまた!

スポンサーサイト