果たして間に合うのか?チャイム制作…*

週末がやってきてしまいました…
ドルフェスの郵送搬入は16日に必着なので
少なくとも14日には配送手配を済まさないと!
ラブリターズの制作やその他調整があるので
作業期間は5日もないことになります…
先にラブリターズ作ってしまったら
後はこっちに集中できるかしら…。

チャイム制作の進みを見ても、
実際やってできない進み具合ではないんですが
慌てて仕上げるべき作品ではないし
ちょっと間に合わせるのは難しそう…( ノД`)
あと1週間あったら何とかなったのかも…
でもとりあえず最後まであがいてみますね!



***

IMG_1557-17.jpg 

巻き毛のファーが届きました。
手触りが柔らかく優しい感じのファーです。
画像だとやたら蛍光色に感じられてしまうのですが
もっと落ち着いたパステルミントです。
光沢があるので写すのが難しいですね。
左のは染めたモヘアです。
これももう少し明るい感じです。

巻き毛のファーは少し新しすぎるので
コーヒーに浸してみようと思っています。
色を付けることならどんなファーでもできますよね?
「染める」の定義がもし、
「洗っても落ちない、繊維に定着する」ことなら
私は大きくやり方を誤ってたかもしれません。
粘土製のドールを洗濯する人はいませんし、
びしょ濡れにすることもないでしょうから、
色さえつけばよかったのです。

撥水して色が染み込まないなら終わりますが笑
さてどうなるかな。


IMG_1553-17 (3) 

これは昨日の時点のチャイム。
瞳が両方入り、肩関節の調整がようやく終わりました。
ちょうど右手の湾曲の調整に入っているところかも。
ヘッドにはレインボームーンストーンが額に入りました。
真ん中の穴には巻貝が角代わりに入ります。

現在大きさは20cmほどです。
ルムアを比較に抱いてみたんですが、
顔のあまりの小ささに驚きました。
ルムアでさえ「でっかいちゃん」だったのに…


埋め込んだRムーンストーンのシラーの加減です。
ほとんど出ないと思っていた
片方のタンブルも(向かって左側)シラーが
しっかり出てくれている角度を
偶然にも発見しました!よかった!

ほとんど形はできていていて、細かい調整中です。
磨きが終われば胡粉に入れます。
だけどゴム引き用のワイヤーをどこに仕込むべきなのか
前例が見つけられなかったので完全に我流です。
これでよかったのかな~~

では今夜もまた詰めていきますか…

それではまた!

スポンサーサイト