バベル展と映画BUCK-TICK上映会に行ってきたお話★*

少し前のことですが、
上野にある東京都美術館にて開催中の
ブリューゲル「バベルの塔展」へ行ってきました。

東京都美術館
ブリューゲル「バベルの塔展」公式HP


IMG_1784.jpg 

ヒエロニムス・ボスに影響された画家のひとりで、
奇想天外な生き物が印象的に登場する絵・版画や
細かい描きこみに圧倒された「バベルの塔」なんかが
展示されていました。

絵画のいたるところにへんちくりんな生き物がいて、
しれっと洗濯物を干してたり、何かを追いかけまわしたり
生き物同士が争っていたり食べていたりして、
その様子がすごくおかしみを誘って笑いそうになりました。
エンターテイメント性たっぷりなかんじ。

「バベルの塔」では塔を建設する人々も
一緒に描きこまれていて、建設に長い時間がかけられ
大変な作業である様子が窓の様式(デザイン)の変化や
使われているレンガの色などから見て取れます。
ただすごい人だかりせいで、良く見えなくて…
引き延ばされたパネルのほうが細かいところまで
見えたりするので、結局そっちを見るはめに笑
双眼鏡、オペラグラスなんかで見る必要があったかも。


IMG_1783.jpg 

予定が控えていたので駆け足で見てしまったのが
すごく残念でしたが、しっかり物販は買ってきたのでした。

これはブリューゲルの絵画に登場する変な生き物が
描かれた綿100%のハンカチです。
上のタンノ君みたいな生き物は、
版画「大きな魚は小さな魚を食う」にでてくる魚で
公式では「タラ夫」と呼ばれてゆるキャラ化されています。
魚を持ち逃げしている様子が面白いんですよね笑
買うつもりなかったけど買っちゃった(((o(*゚▽゚*)o)))


IMG_1782_20170624040704303.jpg 

これはヒエロニムス・ボスの「快楽の園」の
見開き型クリアファイル!
即買いでした✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌
奇妙な生き物が沢山で見ごたえたっぷり…
もったいなくて使えない…

確か7月の頭までは展示が行われていて、
同じ上野の国立西洋美術館では
野菜で人間の顔を表現しただまし絵のような
作品で有名な「アルチンボルド展」が
行われているので今がちょうどどっちも見られて
いいタイミングかもしれないですね。
これも行きたいな~

国立西洋美術館
アルチンボルド展 公式HP
音声ガイドナビゲーターは、竹中直人さん!
竹中さんのナビ、ダリ展でもされていて
すごく楽しめたのでまた借りたいな♡

***

で、この日の後につかえた予定というのが、
BUCK-TICKの映画の先行上映だったんです。

IMG_1655.jpg 

新宿のバルト9で新作のBUCK-TICKの映画上映と、
過去の「バクチク現象Ⅰ~Ⅲ」のイッキ見上映会が
開催されるとのことで、直前まで悩んだのですが
こういう機会は興味があるなら行かなきゃと思い、
思い切って行ってきました。

私が10代の頃からBUCK-TICKを
細々と好きでしたが、
ガッツリのめりこんでいたわけではなかったし
ライブも去年の11月に初めて行ったので
知らないこと沢山だったんですよね。

12年周期で行われていたライブ、
CLIMAX TOGETHERは去年で3回目を迎えました。
それを振り返る映画でもあったので、
今回観に行ったのは、夢中に追ってこなかった
ブランクを埋めるかのような、
そんな意味もあった気がします。
今年思い切ってFISH TANKに入ったのも
きっかけだった気がします。


IMG_1653.jpg 



CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016と
そのあとのⅠ~Ⅲの上映が終わるころは
夜中の1時半過ぎで、終電は当然終わっているころですが
イッキ見上映会もそれなりに人がいて驚きました。
通しで見た人もいたと思うけど、どれくらいいたんだろうな。

見終わってみて思ったのは、
メンバーがすごく愛情深い人たちなんだということ。


一貫して歌われるのは愛と死なんだけれど、
もっと言えばそれっていうのは「人間賛歌」で
刹那的な生き物であるっていう運命を受け入れた上で、
めぐりあいの面白さや神秘をよろこぶことだったり、
楽しむことだったり、が人間にできる「生きること」だ
ということをよく知っているんだと思いました。

そのアプローチの仕方がいつも新しくて飽きなくて、
いつも挑戦的で刺激的で、そこがとても好き。
新しいものを追い求めることはすごく難しいことだけど、
あきらめないその姿勢もとても好きなんだなあ。


IMG_1792.jpg 
メッセージ、ちゃんと書いてきました!
(Twitter、映画公式より拝借)

見終わったあとはバルト9から歩いて帰ってきました笑

IMG_1656.jpg 

1時間40分くらいかかったかもしれないな~
大体10キロくらい歩いたと思うのですが、
毎日6キロ歩いていたので別に苦じゃなかったし
興奮してたのもあって楽しかったです( *´艸`)

結局お家に到着したのは3時過ぎくらいで、
その次の日はドールワールドだったのですが
何とかなったのでよかったです笑

9月には2日間にわたってライブがあるのですが、
それも申し込みました(*'ω'*)
(ワンマンだと知らず渋って先行逃した)
7月にはDIQの先行申し込みが始まるので
それはちゃんとFT先行で申し込むつもりです!
いい席が当たるといいなあ…!


今日はこんな趣味のお話でした。
それではまた~

スポンサーサイト