沖縄に行ってきました。



組み立て前のポエムキャット。




ポエムキャットを作り終えた次の日、
わけあって家族にくっついて沖縄へ行ってきました。
約十年ぶりの沖縄、多少変わった気がするけれど
懐かしい感じ、よく覚えてます。

初めて降り立った時はcoccoに夢中だったので、
歌詞の中に出てくる夢のような島って
こんな感じなんだなあって強く感動したし、
coccoを通してみた沖縄を、
擬似体験できた気がして嬉しかったです。
今回、それを追体験しに行ったところもあります(〃ノωノ)
懐かしさに浸るなんて、私も歳を取りました。


ガジュマルの木、綺麗な海、民謡や、シーサー。
日本なのに日本でないみたいに思えるほど、
独特の文化や伝統が色濃く残る島。
そんな非現実感が、私をワクワクさせます。

首里城、琉球村、ひめゆりの塔、御菓子御殿、
国際通り、美ら海水族館…
昔行けなかったところにも行けました♥
美ら海水族館は嬉しかった♥




それで、絶対に沖縄に行ったら
ビーチコーミングをやろう!って決めていて
たくさんのさんごを拾ってきました。
収集癖っていうか、物拾うの大好きで笑
ビーチコーミング好きなんです。

そういえば沖縄の海は磯の香りが全然しないです。
磯の香り自体はプランクトンの死骸の匂いらしい…
その、プランクトンをさんごが食べるそうで匂いがないとか。
なるほど、清潔な海は香りから徹底していたようです。




拾ってきたサンゴと琉球ガラスのかけらで
モビールみたいなの作ってみました。
ユニコーンは、在学中にボツにしたパーツです。
救済できて本当に良かった♥
結構気に入っていたんです。

適当に作ったんで本当に汚いのですが
全体的に白っぽく優しい感じになりました。
結び目に貝殻とサンゴの花毬みたいなのを作って隠してます。

サンゴの端には琉球ガラスをひっつけてます。
袋で売っていて、万華鏡用に買ってきました。
結構量があるので持て余し気味です。
ドールに練り入れてみたりしても楽しいかな?
涼し気な色合いがサンゴに似合います。

紐は眠たい色のグラデのかかった糸で、
途中青系のビーズをくくってます。
ちょっと螺旋ぽくしてますが
六本しかつけてないので、あんまり意味無いです。
カラカラぶつかって音が鳴るほうが、
涼しげでいい感じかもです。

制作時間は三時間位。
やり直したり作り直したりしてるので…
不器用なのもあるけど…結ぶの苦手!!
でもこうやって手で作るおみやげもいいなあって感じてます。




最後におみやげ~
いつも自分用のおみやげを忘れるので
今回はしつこく探し買ってきました笑

紅型染め風のガーゼタオルと琉球ガラスのかけら
サンゴ風ボールペン、チンアナゴのシャーペン
星座柄のガーゼタオル、星の砂
美ら海水族館限定のリップクリーム
ブルーシールアイスクリームの巾着

何気に紅型染め風タオル、巾着が使い勝手良いです。
他にもクリエイターさん手作りの
素焼きのシーサーストラップとか
こんこんべっていう名前の
オリジナル妖精の素焼きストラップとか
琉球ガラスのペアコップとか
載せられてないけどカワイイの買いました。

シーサーのストラップで、置物のシーサーは我慢…
結構したし、置き場所困るもん…
でも可愛かったなあ~
ぶっせんの正助みたいな顔なんだもん~

まだ楽しみきれてない気がします、沖縄。
すぐまた行きたいなあって思う不思議。
やっぱり、それだけ魅力的で
人を惹きつける何かがあるんですね。

今度はもっとビーチコーミングやりたい!
台風の後とか、すごいらしいと聞いてわくわくしてます。
拾いまくりたい~!!

... Hoshijima ...

スポンサーサイト