愛光堂さんへ行ってきました。(依頼編)

某日某時、お友達のAちゃんと15分前ほどに自由が丘に降りました。
一度下見に来ていたので、10分もあればお店につきました。
初めての人はちょっと余裕持ったほうがいいかもです。
結構車通りがあって、道が狭いので気を使いますよ~

時間調度に入ってくださいと看板が出ていたので、
5分前についた私たちはドアの前で少し待ちました。
予算どうしよう、緊張するね、お兄さんかな?妹さんかな?とかこそこそ話してて、
私は「なんとなく妹さんかもしれない…きっぱりはっきり言われたら…?」と思っていて
やさしそうって言われてるお兄さんだったら怖くないかな…とか考えてたら、手汗が…((oll゚ω`))o

程なくして二人ほど先に入っていたお客さんが出てきたので、時間を確認して
軽くノックして入りました(なんか緊張したし、一応…笑)
あまり余裕のある店内ではありませんでした。でも、すごく清潔でキラッとした印象でした。
パッと明るい店内は温かみのある照明でしたが、ひんやりしたような凛とした雰囲気との対比で、
なんとも不思議な空間です。滝の前に行ったりとかしたときの、ああいう澄んだ感じかなあ。

こんにちは、だか、おはようございます、だか挨拶した気がしますが緊張で飛んでます(;゚∀゚)=3ハァハァ
にこやかにお兄さんと妹さんが挨拶を返してくださり、店内をぐるっと見渡す暇なく
名前をそれぞれ呼ばれてカウンセリングが始まりました。

で、いざ妹さんに名前を呼ばれたとき、内心キタ━;`;:`;・(;゚;Д(○=(*;゚;Д;゚;*)=○)Д;゚;)・;`;:`;━━!
やばい、根性なしの私が見透かされたら?誇れない自堕落さを見抜かれたら?とか一気に駆け巡って
キョドりそうになったけど、小さく返事をしてカウンターへ行きました。
妹さんはきりっとした眉と、丸いおでこ、まつげが濃くて堀りの深い、沖縄の人の顔つき。
柴咲コウとか、そういうキリッとした美人さんでした。あの丸いおでこが素敵~

「お持ちいただいたメモをお預かりしてもよろしいですか」と尋ねられたのでお渡しすると、
そのメモ(B5くらいのサイズ)を両手でなでなでしながら、目を通していたのが不思議でした。
あ、なんかこういう手つき見たことある。なんだろう、占い師っぽいとガン見!
店内に入ること自体がプレミア感だったので、ひとつも見逃すもんかって思ってました笑


「それでは、少しお話を聞かせてください」と私の目を見据えて、にっこりされました。
ああ~なんだろ、傾聴はするけど、でも、お互いの領域を絶対に侵さないし侵させない人。
自立していて、領域を保つことこそが健康な人間関係だと知っている感じを感じました。

ひとつずつ順を追ってお話していったんですが、自分でもう自己分析が済んでいたこともあって
あんまり突っ込まれたり、掘り下げて聞かれたりはしませんでした。
ただ対人の話になると「家族」に着目してお話を掘り下げました。
応援が得られないこと、親子間を上下間と勘違いして言葉の力で押さえつけようとすることに言及すると
「芸術系は難しいですからね。そうでしょうね。きっと心配されてるんですよ。女の子だし…」って。
そうですね、変えられないから、適切な距離を自分でつかめるようになりたいのです、とお話ししました。
そうしたら、そうですねと微笑まれました。

あとは、夜眠れるようにって部分については、「でも、今健康ですよね」って笑
またこういうことがあったら困るなっていう保険だったので、逆に安心しました(*´∪`)
あとは普通に説明しただけで、特に何か言われたわけじゃなかったです。
時々こちらを見て、にっこり微笑まれることが多かったので、すごく安心しました。
ちょっと緊張して警戒していたのが知られてしまったのかな~
そうだとしたら、とても優しい人です。


ブレスレットの形と色についての説明の後、
「愛光堂のブレスレットは、数珠のような形ではおつくりしていません。
暗い色はあまり使いませんので、そこは心配されなくても大丈夫だと思います」

あとは、よく言われているように後から変更は利きませんけど大丈夫ですかっていう説明をされました。

受け取り時間は約7時間後!わかってはいたけど結構かかるな~
お願いしますときびすを返したときには、Aちゃんはもう終わってました。
話自体はそんなにしなかったのですが、丁寧に説明してくださったり
ちゃんと誤解がないかどうか、伺いながら接客してくださったためか15分くらいでした。


お店を出てから、Aちゃんが興味心身に「なんか言われた?」って聞くので
いや~健康ですよねって言われた以外は特に何も言われなかったよ、って言ったら
妹さんのほうが「見える人」らしいって本に書いてあったそうで。
あれ?お兄さんじゃなかったのか?って思ってたら、Aちゃんが興奮気味に
「私、恋愛についてお願いしたんだけど、特に何にも言わないのに
「トラウマとまではいかないけど、辛かったよね」って言われたんだ。
ちょっとウルってきちゃったよ~すごい!」
って。

ёё≡ Σ(ω |||) エェェェッ!

すごい優しい人なんだなあ…
心を寄せるって、結構大変なことだと思うの。
相手の気持ちに気持ちを寄せて、同じ場所から問題を見つめることって難しいことだよ。
気持ちに寄り添ってもらえるなんて、やっぱり救われるよね。


それで、どんな感じに仕上がるかな?とか色々お話しながらお茶することに。
Aちゃんが愛光堂さんの本をお友達から借りてきてくれたので、ちょっと読ませてもらいました。
お友達もパワストが好きで、愛光堂はいったことないけど好きだから買ったんだって。

内容としては半分、愛光堂としてお店を構えるまでの成り立ち。
もう半分は石と付き合うための心構えとか、当たり前のことを当たり前にっていう話。
あとは、お店の質のいい石を「神様がこんな特徴の石を、この値段で買えといった」という
お告げを盾に非常識な安価で買おうとごねた霊能力者?占い師?の話
が面白かった笑

「こんなような石が引き出しに入ってるはずだ、この値段で売れ!」ってしつこくて
引き出しの中みたら本当にあったって話。検品前だったから把握してなかったらしい。
言い当てたのは純粋にすごい、本物かと思う。

けど、お兄さんは「無理。なんならおまえんとこの神様に
「この値段じゃ売れるわけないだろう、常識的に考えて…って言われた!
なんでなんで?神様、間違ってるの?」
ってきいて来いよ」
って一蹴したらしい笑
そういう風に「スピリチュアルな力がある人」を、疑いなく神格化するのは間違ってるって。
でも、真贋を見極めるのって、凡人にはたぶん無理だと思う笑


途中渋谷に移動して、買い物とかちょっとだけしてご飯食べてたらそろそろ時間…
案外時間が早く経ったな~って思いながら、自由が丘へ。
渋谷から10分足らずで自由が丘へいけるのでいいですね!
いよいよだな~、どんな感じかな~とか話しながら、どきどきしながらお店へ行きました。

いよいよ、ご対面です!


To Be Continued...

スポンサーサイト