FC2ブログ

うらさみしい、ほの暗い冷たい心の端っこ。*

かぼちゃあたまの子を進めています。
衣装のスカートとエプロン、
ナースキャップが縫い終わったので、
それを染めたり描き足したり加工して、
髪の毛の仕立て直しとヘタの塗り替え、
アイシャドウを施したり瞼の塗り替えなど
こまごましたところを進めねばなりません。
結構やること多かったな笑

IMG_6326.jpg 

無垢です。
これはこれで清潔な感じがして綺麗。
紅茶染めしてしまおうかなあと思ってます。
それに伴って髪色も変えます。
赤じゃないほうがいいかも…

赤い髪の毛も
おねずちゃまの赤い瞳としっくりくるような
そんな雰囲気もありますが…
この無垢な感じを見てしまったら
赤くしてしまうのはもったいないかな。


IMG_6329.jpg 

ちなみにエプロンはただ結んだだけなので
取り外しができます。
今回はスカートが長めで清楚な感じ。
型紙を少し変えたので、
スカートの広がりも大きくなりました。
私は裁縫が得意ではありませんので
本当に簡単な作りであることを
最初にお断りしておきます…


IMG_6328.jpg 

仕立ててある赤い髪を取り付けたところ。
今回は髪をもっとくすんだ茶とか
紅茶染めオンリーで仕立てるのもいいかも。
しわにならないように気を付けて、
なるべく清楚に仕上げたいです。

ナースキャップに十字を後で描きこむつもりです。
ガーゼのリボンも用意して、
医療系にぐんと寄せていきたいです。
もう少し小道具もそろえたいような気も…
その分単価が高くなってしまいますが、
やりたいことを自由にやりたい気持ちがあります。
誰かの心の琴線に触れて、
ご縁がつながったらいいなと思っています。

***

この子はシリーズの中で一番寂しがりな子かもしれず
寂しさをおねずちゃまの心の中に見出して、
その子を手当てすることで癒されているような
そういう胸の痛みを抱えた子です。
つまりそれは私の…自己投影ともいえるのですが、
きっと誰の心にもあることではないかなと思うのです。
誰かを大切にすることで自分を大切にしたような
そういうカタルシスによって救われる瞬間が、
誰の中にもあるような気がします。

私はそれを悪いことだと思っていません。
うらさみしい心、ほの暗く冷たい心の端っこ、
そういうものが人間の不完全さや面白さ
愛おしさのスパイスであることを私は知っています。

4/1までDWFのDM用写真を募集しているようですので
頑張ってそれに向けてこの子を完成させたく思います。


それでは今日はここまで。
美しい桜が見られるのもあと少しとなるでしょうか?
素敵な週末をお過ごしくださいね。

星嶋すみれ
スポンサーサイト