FC2ブログ

素材が届いたのでモリモリ生まれます。*

ちょっと更新が間に合わなくて
昨日書いた分を今日公開しています!
ここのところ嬉しいお話をたくさん聞いて、
モチベーションが高まってきています。
自己評価とお外から聞こえてくる評価に
乖離があってドギマギしているのですが、
その評価に恥じないように
できる限りのことを
やっていこうと思っています。

石膏型が出来上がったことで、
モデリングキャストを鋳込む以外にも
できることが増えたなと感じます。
これまでガイドになる型を手軽さから
シリコンで制作していたのですが、
せっかくなので今回はガイドに
石膏型を使ってみました。

IMG_6735_2018042022565610d.jpg 

石膏型をガイドに使用するのは
球体関節人形などの創作人形を作る際に
よく使われる手法だったりするのですが、
確かにこれだと均一な厚みにできるのと、
型自体がぐにゃぐにゃとたわまないので
しっかり貼り付けることができ、
細かいエンボスが再現できます。
しかもこのまま乾燥させてしまえば
石膏が余分な水分を吸うので乾燥も早く、
粘土との間に隙間ができて外しやすくなります。
あ~めちゃくちゃ便利だな…

シリコン型は軽く、難しいテクニックなしに
型を作ることができるのですが、
貼り付けても粘土の湿気が逃げないので、
そのまま乾燥させると変にヒけてしまい
使い物にならなくなります。
どうしても柔らかく不安定な状態で
取り出さなければならず、
結局歪んでしまって
修正に時間がかかっていました。


IMG_6781.jpg 

モデリングキャストが攻略できず、
でもヘッドの数は確保しなくてはならないので
やむを得ずこの方法を取ったのですが、
あまりにも簡単に、確かな方法で複製できるので
モデリングキャストの出番があるかどうか
正直不安になってきました笑

特にかぼちゃあたまの子は軽さが命で、
連れ歩くにしてもお座りさせるにしても、
あまりに重いとそれが叶いません…
3等身ないフォルムだと、
モデリングキャストの重さは
ちょっと難しかったようにも思います。
薄く仕上げることもできましたが、
私の技量が追い付かず、
アイを埋め込むのに柔らかいうちに
ヘッドを開けると、その薄さゆえに
ほろほろと砕けてしまったりするのでした…
儚い…

その薄さを保ったままどうにか
強度を上げられないかと考え、
色々意見交換をクリエイターさんと
させていただいたのですが、
色々挑戦はできそうな感じでした。
素材は飽くまで素材であって、
型破りな手法で使ってもいいはずですね。
そういった思いがけないやり方が
素材には隠れているので、
アイディア次第で強い味方になります。


IMG_6692.jpg 


唯一うまくいったモデリングキャストでの複製。
でもこれもアイを埋め込んだ後で重さに納得いかず
結局砕いてしまった幻のヘッドです。


IMG_6777.jpg

昨日届いた大量のスリーピングアイ。
大きいものと小さいものの2種あります。

気まぐれでどちらかを使っているのですが、
ほんの少し大きなアイのほうが、
キャラクターっぽい可愛さが出ますね。
少し大人っぽくしたいときは、
小さなものを使うときがあります。
でも本当に些細な大きさの変化なので 、
こればかりは私の小さなこだわりかも。

実はアイも粘土も切れてしまっていて…
慌てて頼んでようやく届きました。
いつも大量に買ってストックするのですが
かぼちゃの子などは粘土の量が多いので
消費が激しく、あっという間になくなりました…
あると思っていたのになくって(;''∀'')
また買わないと…

現在アイの埋め込み待ちの子がまだ数体いるので
粘土が確保でき次第その子も進めます。


IMG_6780.jpg 

また赤べこギミックのある子を
作ろうとしています。
今度は芋虫じゃないんです。

おたのしみに!
それではまた★

星嶋すみれ

スポンサーサイト