幼い顔の子

試行錯誤する中で、没になった形の子や顔のパーツなどたくさんあります。
手の中で出来上がる「よい形」とイラストで描く「よい形」との間には
少し差があることがいつも気がかりでした。

10735302_1557932667755999_544954721_n.jpg

この顔は今までの顔もパーツとは違って横に広く、目の位置や眉の開きに大きく差があります。
おっとりとしてゆるゆるした甘い顔の子にしました。
なんとなくこちらのほうが好みだなと思っています。

幼顔というか、私のラフスケッチにより近い形です。
ベビーシェマと呼ばれる形に近く、幼くか弱い印象です。


10607882_846984458665488_412608698_n.jpg

ノートの上に乗っけられているパーツは、今までの顔のパーツです。
こう見ると縦に大きく、立体的で目の位置が近くて上よりです。大人顔ですね。
逆にこっちのほうが違和感を覚えてしまう。でも、案外瞳が入るとしっくり着ます。
最後までわからないのが不思議な感じです。


1390348_836216763065179_1477815946_n.jpg

なんで幼顔にこだわるかといったら、私が甘やかしたいからです。
律して生きる息苦しさから、この子の幼さでめいっぱい、あなたを甘やかしたいのです。
強く生きることも必要でしょうけど、時には弱くなってもいいと考えています。



...Hoshijima...


スポンサーサイト