シリコン型完成

時間をおいて、硬化が終わったのを確認したら
いよいよ、ブロックを外し
シリコン同士を剥がしていきます。

ベリベリというか、ザクザクというか
独特の感覚がするんですが…
エグい例えですが、抜けかかった歯を
自力で抜くような、骨から引き剥がれる時の
なんとも言えない感覚に似ています笑

割と好きな感覚なんですけど
ちょっと、足に力入らなくなりますね(「'ω')」




頭の顔側のシリコンが抜けました。
無事下顎のクビレも折れずに救出。
でもよく考えたら、これ粘土抜けないかも!笑




体側も抜けました。
ワイヤーの通り道のために切れ込みを入れてます。




これで体と足と頭の型ができました。
これに粘土を詰めて、少し乾燥させ
型から外せば、パーツの量産が可能です。




様々な所でよく名前を聞くニューファンド
気になって触ってみたかったので買ってみました。
引きちぎった断面が全然毛羽立たない!
プルミエラドールみたいにケバケバしないので
磨いた時につるつるになるかも!

感触は水分をよく含んでいて、
モチモチしてるような感じです。
弾力があってコシのある感じなので
練るのには少し力がいるようです。

実際に型に詰めてみたんですが
ネチネチしているので、張り付いてしまい
乾燥しにくいand張り付いてしまったので
型抜きにはよく乾燥さてから抜くか
別の粘土がふさわしいかもです。


というか、そもそも型を使わないほうが
ワイヤーをしこみやすいのかな(ó﹏ò。)
たい焼き方式で、型に詰めた粘土が
半生の時にワイヤーを埋め込んで
サンドイッチしてしまえば大丈夫かな?

いきあたりばったりだなー笑
何とかなると信じて、がんばります。
次は骨組みにとりかかろうかな(﹡ˆ﹀ˆ﹡)


...Hoshijima...
スポンサーサイト