デザインフェスタいよいよ明日!C-58

デザインフェスタをいよいよ明日に控え、どきどきしながら最終調整と荷造りを進めています。
このブログやインスタグラムに、デザフェスサイトから覗きに来てくださる方もいらっしゃるようです。
ありがとうございます。

初めて参戦するにあたって、展示の方法を書き起こして考えていたのですが
なかなか思うように行かなくて、今日は余裕を持って終わらせるつもりでいたのですがこんな時間です。
なんにしても激しい荷物で、これをどうやって運ぼうか頭を悩ませてしまっています笑

皆さん、大きなものを出品される方なんかは特に車での移動が主なんでしょうが、
私は電車で行くので、キャリーころころ+おおきなバッグを背負っていかないと…
この移動の間に壊れたりしそうでめちゃくちゃ怖い!
明日は1時から会場に搬入が可能になるらしいですが、8時半ごろに入るつもりです。
余裕ぶっこきすぎかな…


それはいいとして(最近ウテナを見て気に入ったフレーズw)
新しい子、何体か生まれました。

 

頭になんか生えてるシリーズ。
いつも毛皮をまとっただけのドールをみて、物足りなさを感じてしまうので
何かを引っ付けるつもりで作り始めることが多いです。
たとえば、羽根とか角とか。角もユニコーン型と羊型と悪魔型があったりして。

きのこが生えちゃったやつはちょっとお気に入り。
イメージとして、「小さな森の人」っていうフレーズから。櫻井敦司、好きなもんで…

IGにも書いたんだけど、冬虫夏草とかいう生き物の形態のイメージが漠然と頭にあって。
植物でもコンパニオンプランツとか、大きな魚の寄生虫を食べるお付の小さな魚とか。
コンパニオンプランツとかみたいなのってお互いwin-winだし、よいイメージもたれるけど
寄生虫と聞くと途端に悪いもののイメージがわいちゃって、
とたんにそれはクズみたいな認知のショートカットってどうなんでしょう。

時々ムカつくやつに対してそれはもう存分に悪態ついた後で、
「そんなこというなよ、○○だって必死で生きてるんだぞ!」ってたしなめる遊びがあるんだけれどw
「そんな生き方でも、生き方の在り方として成り立ってる現実」があるわけで。
それがいいにしろ、悪いにしろはおいておいて。

そんなやり方でしか生きられない不器用な人がいて、迷惑を被った人がいることに気づけない人がいて、
じゃあ星嶋はそれを許容できるのかよって言われても、程度によっても正直ごめん被りたいけど、
でも、成り立ってる以上、それ以上自分にはどうにもならないことってあるし。
今その状況を受け入れたとして、受け入れられた自分を恥じてはいけないなって。
なんというか、自分が作ったものだけど、時々それに慰められたり
気付きを得たりって言うことがあります…ときれい目にまとめてみますw

 


貝殻の子は、貝の割りにはよくしゃべりそうな子です。
朝焼けの沖縄の海が、こんな感じでした。

一方、ゆっくりだけれどおしゃべりが好きな羽根の子。
丁寧に言葉を選んでしゃべる内気な子。

最後のきのこの子は、ぜんぜんしゃべらない子。
静かにお話を聴いているタイプ。

こんな感じで、明日、つれてゆきます。


meishi_dai.jpg
Cast a spell !! は一階C-58にて出展します!
おしりドールをたくさんつれて、皆様のお越しをお待ちしていますっ!


スポンサーサイト