川崎ハロウィン参加してきました!(・x・)ノ

明日は念願のハロウィン当日ですね~!(*´ω`)┛
しかし早くもお店の様子はハロウィンの到達を待たずに、クリスマスへ移行してしまったようです。
かなしいなあ~(´;ω;`)

さて、10/25は川崎で川崎ハロウィンが行われました。
星嶋もお友達とみんなで参加してきましたよ~!(゚∀゚≡゚∀゚)♡(゚∀゚≡゚∀゚)
怖いと思う方もいらっしゃると思いますので、大丈夫な方のみお進みください~!












IMG_0857.jpg

まともに頭まで写った写真がなかったので、こんなものしかありませんが
予告通りホラーなうさちゃんで参加してきました★

このうさちゃんはVer.2で、黒つけまと緑のカラコン、右目はリアルに負傷していて眼帯です。
どうやら赤い15mmのカラコンが合わなかったせいで、右目がいたくなっちゃいました。
それから白いつけまつげも痛くなる要因だったみたいで外してつけかえてしまってます。
こっちのほうが目はぱっちりとして見えるんですけれども…
完成度を重要視したなら、やっぱり赤コンに白まつげでした。


IMG_0775.jpg

白いカールウィッグを二つ縛りにして、口はオーバーに裂けた感じにしました。
コスプレ雑誌を読んで、傷パテはメイクの上でも乗る方法があったので試したのですが駄目でした。

やむなく、もしものためにと用意した木工用ボンドをメイクの上からペタペタ塗り、
口紅とアイシャドウで傷を施してから、黒い縫い糸をバッテンにして張り付けています。
メイクで書いちゃうのもよかったんですが、やっぱりリアルにしたかったので。
傷メイクの木工用ボンドはもう完全に自己責任ですが、つけまつげののりではどうにもならなかったので…

深いワインレッドの口紅の上から黒リップを塗りましたが、よい色になりました。
この色が一番テンションあがったかも~笑


IMG_0786.jpg

集合~!+.(*'v`*)+
そして私のボンレスハムの様な太ももをご覧ください笑

衣装合わせは当日が初めてだったのですが、みんな素敵でした~
黒いジャケットorベスト、白シャツに蝶ネクタイorネクタイ、ボトムはモノクロに限り自由にしました。
それぞれ洋服の趣味も違うのですが、形と色を指定してしまったので
同じになってしまうんじゃないかなと思っていましたが、杞憂でした。

不思議と同じにならないで、きれいめが好きな子はさらっとした素材のジャケットにショートパンツでしたし
ロリパンのようなポップな水玉スカートの子もいれば、ポップなサルエルの子もいました。


IMG_0788.jpg
ジャック・スパロウさんがたと星嶋

私はフリルブラウスにえん尾のジャケット、水玉フリルブルマに縞ソックス、ボンテージなガーターでした。
手持ちのもので何とかなっており、新しく買ったのはえん尾ジャケットだけです。それもなぜか千円で笑
コスプレ様なので気兼ねなくジャキジャキできたのでよかった~
ガーター、昔はくいこんでいたいほどでしたが、今回写真を見る限りずり落ちていたので
これでも、確実に前よりやせたんですよね… しかしあの太もも…爆笑です…笑

このお写真のジャックスパロウさんがた、衣装がとっても凝ってらっしゃいます。
右の方なんて表情もそっくりです…


IMG_0799.jpg
怪人布男さんと、植木鉢さんと我々

うちのメンバーには男の子が一人いるのですが、彼はマスクをしているので素顔が出てないんです。
川ハロやデザフェスなど、パフォーマンス界隈では「異形頭」というジャンルがあるようで
それというのは、映画泥棒のカメラ男のように、無機物やらを頭にすっぽりかぶって、
ほとんどしゃべらず身振り手振りでコミュニケーションをする方々がいらっしゃるのです。

言葉を介さないコミュニケーションは、より心の距離が近くなるような気がします。
言葉を使いこなすのはとても難しく、相手との間柄によって何を言い、何を言わず、
しかもどのような言葉を使うのかを試される機会であり、
場合によっては言葉のために、親密になるまでに時間がかかるものだったりしますね。
仮面をかぶったみんなの姿は、子どものようでした。

違う自分になりたい、っていう変身願望は誰もが持っているものですが
異形頭というジャンルは、それを完璧にかなえてくれる一つのツールなのでしょうね。
自分を解き放つ特別なキャラクターであるペルソナを、この機会を通じて手に入れるのです。

M君、君がやりたかったのはきっとこのジャンルなんだろうね?


IMG_0787.jpg
みんなで★


今年は一見あんまりホラー度が高くなかった気がしましたが、
仲間内でも若干引き気味な反応だったので、そこそこ私のパペットは怖かったみたいです。
子どもが怖がって顔をひきつらせていたし、反応のいい面白い子たちをふざけて追いかけたら
結構ガチな追いかけっこに発展しそうだったので笑

ちなみにこのお写真の時に、東京ウォーカーさんにお写真を撮ってもらって
載るよと教えてもらったのですが、更新されないので没になったのでしょうか笑
星嶋のメイクも、このときはまだ赤目の白まつげでしたのに。

今回のカワハロは遅くまでおらず、早々に引き揚げてしまいました。
夜のカワハロはまた違った趣で、魑魅魍魎がよりそれらしくなるのですが…
去年は遅くまでおりましたので、その辺を楽しめました。
今年はちょっとだけ、星嶋的には物足りない気もしたのでした。


来年はどうしようかな、などとメンバーのうちで話し合っています。
もしかしたらホラーからは離れ、趣向を凝らしたアイディアフルな感じへ移行するかもしれないです。
などと風呂敷を広げるだけ広げて、あとで困ることにいたします笑


うさぎのみなさん、お写真を撮ってくださった皆さん、お疲れ様でございました。
また、次のカワハロでお会いいたしましょう。


... Hoshijima ...


スポンサーサイト