3人のおしりちゃんたちをShopでお披露目しました★&デザフェス告知

おととい辺りから始めたダイエットの効果が、もう現れて驚いている星嶋です、こんばんは。
BエリアのデザフェスRT祭りにボケッとしてて乗り遅れてしまいました。
多くの人の目に触れる時間にしようと思った結果、19時を過ぎてしまっていました。
うわああショック~!

ちゃんと告知用の画像も作ったのに…あほでした。
なので、ブログの最後でご紹介します。


さて、本日は3人のおしりちゃんをお披露目しました★(*’U`*)

まずひとりめ。


甘酸っぱいお花が何より大好きな食べ物だった、野菜嫌いのナーラ。


★ナーラのちいさなおはなし★

お花が咲き乱れる湖畔の近くに棲んでいるナーラは好き嫌いが多い子でした。
しかし、甘い香りのするお花は、ちょっぴり酸っぱくっておいしいので大好き。
そればかり食べるので、ご飯時にはもうおなかいっぱいでした。

ナーラのお母さんは「なんでも食べなさい」というのですが、
青臭くて苦かったりする野菜がナーラはどうにも好きになれないのでした。
とくにチコチコという赤いカブが大嫌いで一口も食べません。
しずく型の姿を見るとナーラはすぐにテーブルの下に隠れるのでした。

ある夜、ナーラは不思議な夢にうなされました。
チコチコが足を生やし湖畔から歩いてやってきて、
ナーラのベッドを取り囲むのです。

おいしいチコチコやってきた
ナーラのためにやってきた
なんでチコチコたべないの?
ナーラのためにやってきた…


ナーラは汗びっしょりで飛び起きました。
するとどうでしょう、ナーラの目の前に
金色に輝くチコチコが浮かんでいるではありませんか…

嗅いだ事のないような甘い香りがチコチコからするようです。
誘惑に負けて金色のチコチコをかじってみると、
今までに食べたどんなお花よりも甘くて
じわっとおいしさが口の中に広がりました。

目覚めた時手の中にあったのは、金色のチコチコではなく、
足のように根が生えた普通のチコチコでした。
ナーラの歯形がついたそれは紛れもなく昨日のチコチコでした。
ナーラはあの味が忘れられず、またひとかじり…

それからのナーラは、野菜が大好きになりました。
あんなに好きだったおやつがお花ではなく、
真っ赤なチコチコになったくらいです。

-----

食わず嫌いをしていたナーラは、チコチコのおいしさに目覚めてから
野菜を食べられるようになったようです。
でも足の生えたチコチコを丸かじりするなんて、ナーラも結構勇気ありますね笑

色白のかわいい子です。
お目目の色が少し薄いので、ラメがよくちらっと光ります★


続いて~


霜やけに悩む霜の精、ニーヴェ。それはなぜ?


★ニーヴェのちいさなおはなし★

冬のころ、朝早くにお庭に出るとニーヴェに会えます。
ニーヴェは普段は土の中で眠っていて、
朝日がでる前に起きてすぐにする背伸びがお仕事。

う~んと背伸びをすると、
土の中に眠っていた水滴たちも起きだして一緒に背伸びをし、
カチカチになった体で土を持ち上げて霜となり、
冬の到達を皆に伝えます。

そして春が来るころ、
これから冬の到達する世界のどこかへ旅立つのです。

そんなニーヴェは昔、普通の子どもだったと聞きます。
雪遊びが大好きな子で、凍ったお池でスケートをしたり、お庭で雪だるまを作ったりしていると、
突然美しい冬の女王様が現れて、雪を愛するニーヴェを子どもにしようと
冬の世界へ連れて行ったのです。

吹雪に巻き上げられてニーヴェは
あっという間に女王の胸の中におさまってしまいました。

かわいいぼうや
わたしといっしょにおいで


雪の反射のように白く輝く冬の女王様に抱かれた名残で、
ひんやりと右目の色が薄くなりました。
ニーヴェは困って帰りたいと訴えましたが、
独り占めしたい女王様に、霜の精として姿を変えられてしまいました。

冷たい体にしもやけで悩んでも、
暖かい場所には長くいられなくなったニーヴェは、
冬の時だけ下界に降りることを許されたのです。

ニーヴェは一年に数カ月、あちらこちらを回って下界を楽しみます。
春の到達の予感を感じるまで…

そしてニーヴェの本当のお母さんから、
霜やけの薬をたくさんもらいに帰り、
気持ち暖かな束の間の団らんを、堪能するということです。


-----


子どものいなかった冬の女王に見染められて、誘拐されてしまったんですね。
独占欲の強い女王様は、完全に元の世界には戻してくれなかったようです。
というか、戻れない体にしてしまったというのがなんともいぢわる。

右目だけ少し薄い茶で、オッドアイになってます。
それは冬の女王に抱き染められた証です。


最後の子はこの子。



自分だけのお星様をひょんなことから手に入れた、おてんばなステラ。



★ステラのちいさなおはなし★

ステラは体を動かして元気に遊ぶことが大好きでした。
ですが時々おっちょこちょいの顔がのぞくので、
周りの人はいつもひやひやしているのでした。

ある寒い冬の夜、遊び足りないステラは
月明かりの下でスケートをしようと
近くの湖へ出かけました。

ぼんやり青い光に照らされた湖面は
しっかりと厚い氷で覆われていて、
時折きらきらと美しく光っては、
ステラのおんなのこの心をキュンとさせたのでした。

すいすいと滑ると、
削れた小さな氷のかけらが散って星屑のように光りました。

月下の氷のステージです。
サラサラの前髪がなびいて、長いしっぽが後に続き、
ステラはお姫様になったような気分でした…

あっ!!

ステラは氷の塊につまづいて盛大に転んでしまいました。
コツン!と湖面に頭を打ち付けて、目がチカチカして、
目の前に大小様々な星が飛んでいるようです。

ステラは悔しいやら恥ずかしいやらで
いたたまれなくなり、なんだか混乱しています。
わけがわからないまま目の前をチラチラ舞う
星のひとつをむんず!とつかむと、
落ち着くまでしばらく静かに座っていました。

おしりの冷たさで冷静さを取り戻したステラの手の中には、
なんともきれいなお星様が…?
ステラはきっと、お月さまがスケートをほめてくださり、
お星様を投げてくださったのだと思いました。

氷の上のお姫様のように、頭上に星を冠代わりにかぶると
ステラはウキウキした気持ちで、夜のスケートを楽しんだのです。


-----

頭をぶつけて星が飛ぶ、なんて表現ありますけど
ステラはそれを混乱という勢いで本当に捕まえてしまったんですね笑
少々おてんばが過ぎて、勝ち気な性格なのか悔しくなっちゃったみたいです。
それをおひねりだと思う彼女のポジティヴさもかわいさのひとつです。


3人の個性的なおしりちゃんは、Shopにてお披露目中です。
お迎えしてくださった方には、ちいさなおはなしを小瓶に入れてお渡しします♡


logo150.gif
Shopはこちらのバナーから★
ミンネさまでも展示しております~


さて、乗り遅れてしまったRT祭りですが、後ほどTwitterをまとめるサイト「Togetter」さまにて
ブース情報がまとめられるようですので、お時間ありましたら見てくださいませ~。

そして投稿を逃した問題の告知画像がこちらです。

CTXOO6nUEAAsSs0.jpg
文字数の関係でステラがぼくっ娘に笑

CTXOO6nVAAA7zG-.jpg

CTXOO6oVEAAog3A.jpg

何しろ4枚しか画像が上げられないので、コラージュでギュッとつめこみました。
いろんな子がいるので、この子だけ上げておけば…ということができないんです。
画像は小さいですが、雰囲気が伝わってくれればと思っています。

これにて救済。チーン(・ω・`彡 )з
いろんな人がおしりちゃんを知ってくれますように!

それでは!

... Hoshijima ...


スポンサーサイト