眼鏡男子「ティト」をお披露目しました★

みなさんこんばんは、星嶋すみれです。
いよいよ今週末に迫ったデザインフェスタ★
もうデザフェスに荷物は送ってしまったので、着替えと身の回りの物をキャリーに詰めたら出発となります♡
まだお洋服をどうするかはっきり決まっていませんが、ブースの雰囲気に合うようにしたいなと思ってます★
どんな格好でやってくるのかも、ある意味では楽しみなデザフェスです笑

さて、そんなデザフェスが目前に迫った中、新しい子が生まれました~!


昆虫が好きな子 ティトくん。


★ティトのちいさなおはなし★

ティトは昆虫に目がありませんでした。
棲んでいた町は都会で、昆虫は図鑑の中でしかお目にかかれません。
ある時美しい蝶の図鑑を見ていたら、妖精の血が入った蝶がいるのを知りました。

名前は「アウラ」。「きらめきの鱗粉」は、人を幸福な気分にさせる作用があり、万能薬の素材にも。
乱獲されたために人を恐れ、めったに姿を見せなくなったらしいのです。
図鑑の中のアウラは真っ黒でした。
見た人が「自分が見た色はこれだ」と主張して引かず、
言われるがままに色を足していったら黒くなってしまったというのです。
比較的どこにでもいたらしいアウラも、300年前にとある雪原で見かけたのを最後に報告が途絶えています。

なんというロマンでしょう!
ティトはそのアウラを探し求めて旅に出ることに決めました。
発見報告があった雪原へたどり着き、それから何年も探しました。
オアシスのある砂漠、亜熱帯、山岳地帯…
その間に沢山の珍しい昆虫たちに出会い、新種も見つけました。
しかし、ティトはとうとうアウラを見つけることができませんでした。

がっくり肩を落として街に帰ってきたティトは、ソファーに座りみました。
すると、部屋の隅で何かがきらめいています。ガラスの破片が砕け散っていました。
やれやれ、と眼鏡をかけると、ティトは腰を抜かしそうになりました。それは蝶でした。

今まで見てきたどの色よりも鮮やかで、眩しく、そしてつややかでした。
ティトの頭の芯はしびれました。
ぼんやりとして心地がよく、五感が鈍るようです。
小さな笑い声が頭に響いて、これは探していた「アウラ」だと直感で悟りました。
しかし次の瞬間には、もうそこに姿はありません。

夢にまで見たアウラとの遭遇、美しいきらめき、幻の様な色…

憧れに手が届いたティトは急に眠たくなり、床に落ちたきらめくアウラの名残を指にとると、
その夜、久しぶりに溶けるように眠ったのでした。


22-04.jpg
超おっきいアウラ。チョウだけに(あ!石はやめて!)

幻の蝶「アウラ」を探すも、見つからなかったティト。
蝶なんて見かけない都会の町に現れた(それも部屋の中!)のは、アウラがあまのじゃくだから。
その探究心こそがアウラを遠ざける要因だったのです。
乱獲されたアウラが、身を守るために編み出した不思議なやり方だったんですね。

22-05.jpg
すてきなちょうだった…

そしてなぜティトの前にだけ現れたというと、ティトは純粋に好奇心でアウラに出会ってみたかったからなんです。
ティトは自分たちをきっと傷つけたりはしないだろう、という確信は
数年間にわたって様々な昆虫たちと出会ってきたティトの姿をみていて感じたのでしょうね。
姿が報告されなかったのは、そうやって意図的に隠れていたからに違いありません。
ほっとしたティト、数年ぶりにようやく眠りも手に入れましたとさ。


ティトくんはデザインフェスタにもつれてゆきます。
もちろん、Base様にもお披露目しておりますゆえ、チェックしてみてくださいね★

なお、この前も告知しましたがWebShopは、20~22日までの間休止とさせていただきます。
19日まではご注文を承ることができますが、配送手配ができませんので
お時間いただいてしまいますことをお許しくださいませ。


CTXOO6nUEAAsSs0.jpg


来るデザインフェスタ、21日は「生おしり」に触れる日ですぞ!
星嶋もおしゃれして、皆様とお会いできるのを楽しみにしておりまする~♡♡


... Hoshijima ...


スポンサーサイト