繭の在り処。


若さのエネルギーを持て余して
手の中で腐らせていた
カレンダーはあの時のままで
私がいつまでも歳をとらない

繭のままで死んでしまった私の
抜け殻の中で
今、また産まれ直そうとしている
スポンサーサイト